赤ちゃんの髪の毛が薄い原因は?生える時期とカットはいつから?

 

生まれた時から髪の毛がふさふさの

赤ちゃんもいれば薄い子もいますよね。

 

赤ちゃんの髪が薄いのは、

やはり遺伝なのでしょうか?

 

このまま生えないということは

ないでしょうが、いつ生えてくるのか

気になります。

 

また伸びてきたときにカットする

タイミングも迷いませんか?

 

そこで今回、赤ちゃんの髪が薄い原因と

カットのタイミングについてまとめました。

赤ちゃんの髪が薄い原因は?

生まれたてならまだしも、だんだん月齢が

進んでいくにつれて、髪が薄いままなのが

気になってきませんか?

 

また、生まれた時はふさふさとは

言えないまでもけっこう生えていたのに、

徐々に禿げてきたという赤ちゃんも

いると思います。

 

このまま薄毛の子供になるのか、

将来禿げてしまうのではないかと

親としては真剣に悩みます。

 

赤ちゃんの性格がひとりひとり違うように、

頭髪に関しても個人差があります。

 

髪が薄い原因としては、遺伝的なものが

大きく影響しています。

 

その他には、生え変わりのために

今だけ薄いということです。

 

生まれたての頃の赤ちゃんを

思い出してください。

 

全身に産毛が生えていませんでしたか?

 

赤ちゃんの体は外部の刺激から守るために

産毛で覆われています。

 

頭髪もまだ産毛状態なので

薄くて当然なのです。

 

そして早ければ生後3ヶ月ごろから抜け始め

新しい毛に生え変わります。

 

生え変わり方は、一旦全部抜けてから、

徐々に抜けては生えてを繰り返すなど

タイプは様々のようです。

 

また、赤ちゃんの後頭部だけが

禿げている場合は、頭部とタオルなどが

こすれることによって産毛が

抜けやすいために起こります。

 

そして、髪を自分で抜いてしまう

パターンも考えられます。

 

※関連記事

子供が髪の毛を自分で抜くのはなぜ?病気やストレスの可能性は?

 

1 2 3



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

1 / 11
サブコンテンツ