幼児食はいつから?野菜やうどんの簡単レシピを紹介します!

幼児食

 

子供の食べるものに関しては、

時期関係なく悩まされますよね。

 

母乳やミルクの飲みが悪い、離乳食を

食べてくれないなど悩みは尽きません。

 

離乳食が完了すると幼児食になりますが

いつごろからスタートするのが

一般的なのでしょうか?

 

また手間がかかる離乳食とは違って

幼児食は比較的楽になりますが、

簡単レシピもチェックしておきたいところ。

 

そこで今回、幼児食はいつからなのか、

野菜やうどんを使った簡単レシピも

いくつか紹介したいと思います。

スポンサーリンク

幼児食はいつから?

離乳食完了後は、いきなり大人と同じ食事に

するのではなく、「幼児食」で

通常の食事に慣れさせます。

 

大人の食事は、

  • 味が濃い
  • 食材が大き目

ということもあり、離乳食を卒業した

ばかりの子供には食べづらいものです。

 

そこで幼児食ですが、

  • 味は薄味
  • 食材は食べやすい大きさ
  • 興味をそそられる盛り付け

など工夫を凝らし、食べたいと思わせる

食事にしましょう。

 

幼児食を始める時期に関しては、離乳食の

進み具合によるので人それぞれとなりますが

だいたい1歳半ごろになることが

多いようです。

 

ただ、月齢はあまり気にする必要がなく、

  • 一日三食食べられている
  • 形のあるものを噛みつぶせる
  • 奥歯が生えている
  • 食事から栄養やエネルギーを摂取している
  • 自分で食べられるようになってきている

など、こういった様子が見られるなら

幼児食を始めても良い時期と言えます。

 

※関連記事

お子様ランチはいつから?子連れにおすすめのファミレス3選!

 

大切なのは子供のペースに合わせること。

 

奥歯が生えていると食材を噛みつぶすことが

できるため、これを目安に考える人が

多いようです。

 

 

野菜を使った幼児食簡単レシピ

子供ってホントに野菜を食べないですよね…

 

親としては栄養が摂れてないのではと、

あの手この手で食べさせようとしますが

なかなか難しいです。

 

そこで、簡単レシピで野菜が摂れる

美味しいメニューを紹介します。

 

 

【野菜たっぷりお好み焼き】

お好み焼きが好きな子供は

多いのではないでしょうか?

 

大好きなお好み焼きに

野菜をたっぷり入れましょう。

 

材料

  • 野菜(キャベツ、にんじん、玉ねぎなど)適量
  • 小麦粉大さじ1
  • 溶き卵1個
  • 和風だし大さじ1
  • 胡麻油適量

 

作り方

  1. 野菜は小さくみじん切りにカットし、レンジか茹でて柔らかくしておく
  2. 1の粗熱が取れたら小麦粉を加えて混ぜる
  3. 2に溶き卵と和風だしを入れてよく混ぜ合わせる
  4. 熱したフライパンに胡麻油を入れて生地を流し込む。この時、ひとつひとつが持ちやすい小さめの大きさにすると良い。
  5. 弱火で両面焼き色がつけば完成

 

このままでも美味しくいただけますが、

子供用のソースを塗ってあげるとさらに

食欲が増しますね♪

スポンサーリンク

 

うどんを使った幼児食簡単レシピ

うどんを好きな子供って多いですよね。

 

食べやすくて美味しいうどんを

ちょっとアレンジして毎日の幼児食作りを

楽にしちゃいましょう!

 

 

【サラダうどん】

材料

  • うどん
  • 野菜(レタス、ブロッコリー、にんじん、きゅうり、トマトなど)適量
  • コーン
  • シーチキン
  • マヨネーズ適量
  • めんつゆ

 

作り方

  1. 野菜は小さくカットしてシーチキンとコーンとともに茹でておく
  2. うどんは茹でて細かくカットしておく。乾麺なら茹でるまえに細かく折る。
  3. 2のうどんを皿に盛り、上に1の野菜を盛り付ける。
  4. 水で薄めためんつゆを3にかけて、お好みでマヨネーズをかける

 

サラダうどんなら野菜もたくさん食べられる

バランスのよいメニューですね。

 

さらに鶏ハムや豆腐などをプラスすると

栄養バッチリの一食になりますね。

 

 

まとめ

幼児食は離乳食と大人食をつなぐもの。

 

子供に食べる楽しみを知ってもらうために

色々と工夫したいですね。

 

食べてもらえないことも多々ありますので

あまりくよくよ思い悩まずに、

美味しそうと思ってもらえるものを

どんどん取り入れていきましょう。

 

※関連記事

 

今はインターネットでたくさんの人の

幼児食のアイデアを知ることができます。

 

今回紹介した簡単レシピも是非

参考にしていただけたらと思います。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ