運動会の服装まとめ!30代・40代ママのおすすめコーデは?

運動会 服装

 

子どもが幼稚園、小学校などに通い始めると

親も参加したり、観覧するイベントが

盛りだくさんですよね。

 

楽しみな反面、何を着て行こう…と

悩んでしまう人も少なくないでしょう。

 

親という立場上、子どもに恥をかかせたり

場違いな格好で浮きたくはないもの。

 

運動会は春や秋の良い季節に開催されるので

服装をばっちり決めて楽しみたいですよね。

 

そこで、30代・40代のママに絞って

運動会のおすすめコーデを

まとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

春の運動会おすすめコーデ

春の運動会は、5月~6月の気持ちのいい

季節に行われることが多いですよね。

 

秋に開催されていたところも、行事の

分散化などの理由で春に移行した小学校も

多いかもしれません。

 

注意したいのは、紫外線の脅威ですよね。

 

紫外線対策も踏まえたコーデを

30代・40代別に紹介していきます。

 

 

30代ママコーデ

30代と言っても前半と後半では、感覚的に

だいぶ年齢差を感じてしまうもの。

 

ここでは30代前半を対象にします。

 

 

ラグランTシャツ+ストレッチパンツ

ラグランTは、ほどよく抜け感がありつつも

普通のTシャツよりはオシャレなイメージが

あります。

 

袖丈は、日焼け対策を考えると半袖よりも

七分袖が良いでしょう。

 

ストレッチパンツは、レギパンなどの

動きやすいものでOK。

 

運動会なので「動きやすい」ことが重要。

 

腰に柄シャツを巻くと

さらにオシャレ感UP!

 

 

40代ママコーデ

30代後半から参考にしてもらえると

いいですが、もちろん40代でも

30代コーデを着ても違和感なし!

 

 

短め丈のシャツ+ガウチョパンツ

細いパンツは苦手…という方は、

ガウチョパンツでもいいでしょう。

 

ただし、太い分動きづらさがあるので、

できるだけタイトめなデザインを選ぶと

いいかもしれません。

 

 

秋の運動会おすすめコーデ

秋の運動会もまだまだ多いですよね。

 

夏の暑さがまだ残っているので、

春のコーデを参考にしてもらってもOK。

 

 

30代ママコーデ

Tシャツ+シャツ+チノパン

チノパンの裾を折って足首を出すと

スタイルが良く見えるようなのでおすすめ。

 

Tシャツはロゴやボーダー、無地の

シンプルなものが合うでしょう。

 

 

40代ママコーデ

ボーダーT+ロングカーデ

カーディガンはロングでなくても

かまいませんが、お尻をすっぽり隠せる上に

トレンドなのでオシャレ感が出ます。

 

パンツはあまりダボダボしたものよりも

細めのほうがスッキリします。

スポンサーリンク

 

足元はもちろん!

運動会で履く靴といえば、

もちろんスニーカーが相応しいでしょう。

 

持っていないという人は、一足は

あった方が何かと便利なので、

これを機に購入しておくといいですよ。

 

人気のスニーカーは

  • ニューバランス
  • コンバース
  • アディダス
  • ナイキ

など、昔と変わらぬ定番モノも多数!

 

子どもとお揃い♪なんてこともできるので

定番スニーカーをチェックしましょう。

 

もちろん、旦那さんと子どもと

家族でお揃いもできますよ♪

 

 

帽子も必須アイテム!

春は紫外線が強く、秋もまだまだ日差しが

強いため、帽子は必須です。

 

おすすめの形は全体的につばのあるハット。

 

これなら首の後ろも安心。

 

コーデ的にキャップの方が合う場合は、

髪の毛をダウンスタイルにしておけば

首の後ろの日焼けは緩和されるでしょう。

 

また、サングラスがあると

目の保護に役立ちます。

 

 

スポーツウェアもありなの?

子どもの運動会で着るには、かなり本気だと

思われそうで勇気が出ないと思っている人も

いるかもしれないスポーツウェア。

 

最近はランニングする人なんかも

増えてきているので、オシャレなウェアが

たくさんあります。

 

ショートパンツやスポーツタンクトップは

露出が多いので控えるにしても、

タイツを合わせたりパーカーを羽織ると

運動会でも浮きません。

 

ただし、どうしても運動できそうな雰囲気を

醸し出してしまうので、保護者リレーなどに

参加を要請される可能性は高くなると

思われます。

 

覚悟して臨みましょう。

 

 

パパの服装は?

服装で悩むのは女性だけではありませんね。

 

普段はスーツさえ着ていれば問題ないという

パパも、運動会はそうはいきません。

 

パパの服装も基本的には動きやすいもの。

 

最近は、スウェットパンツが

オシャレ着として出ているのでおすすめ。

 

少し短め丈にして、足首を出して履くと

部屋着感は拭えるでしょう。

 

トップスはTシャツに柄シャツや

デニムシャツなどを羽織るといいでしょう。

 

足元はパパもやはりスニーカーを履くと

動きやすくコーデもまとまります。

 

 

汚れてもOKなものを!

運動会はたいてい野外で行われます。

 

砂やホコリで汚れることを想定して

高価な服や洗濯がしにくいものは

避けましょう。

 

運動会を思いっきり楽しむためにも、

汚れてもOKな服で出かけましょう。

 

 

まとめ

春、秋と同じように過ごしやすい季節に

行われる運動会。

 

奇抜な服やTPOに合っていないもの以外は

親の服装は、あまり注目されないかも

しれません。

 

子どもが主役だからこそ、邪魔しないような

コーディネートを心がけましょう。

 

最適なコーデで、家族で思い出に残る

運動会になるといいですね。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ