つかみ食べは絶対必要?いつからいつまでさせる?最適なレシピは?

つかみ食べ

 

スプーンで食べさせていた離乳食。

 

そろそろつかみ食べの時期かと

気が重くなっているママさんはいませんか?

 

自分の手で食べ物を掴んで

食べるようになるとテーブルやイス、

床までも大惨事になるというのは

良く耳にしますね。

 

なかなか気が進まないママもいると

思いますが、そもそもつかみ食べって

必要なことなのでしょうか?

 

またいつから始めて

いつ終わるのかも気になります。

 

そこで今回、つかみ食べの必要性と時期、

またおすすめのレシピについても

まとめました。

スポンサーリンク

 

つかみ食べとは?

その名の通り、つかみ食べは子供が

自ら食べ物を手づかみで食べる

というものです。

 

食材を手で直接触ることで、大きさや硬さ、

温度などを感じることができます。

 

自分でつかんで口に入れるため

「ひと口」の量を知ることができます。

 

また、つかむところから口に入れて

食べるまでの一連の動作を自分ですることで

達成感を得られることも。

 

 

つかみ食べはいつから?いつまで?

離乳食が進んでくると、徐々に自分から

食べ物に手を伸ばすようになってきます。

 

つかみたがるようなしぐさをした時が

つかみ食べのはじめ時です。

 

つかみ食べの終わりは個人差がありますが、

長くても3歳ごろには減ってきます。

 

「やめさせる」ということはせずに、

子供の意思に任せましょう。

 

 

つかみ食べは必要なの?

つかみ食べをすると当然汚します。

 

覚悟をしていてもくじけて

しまうくらいに汚れます。

 

いくら忍耐!と思っていても毎日毎食、

こうも汚されていては疲れてしまいます。

 

また、下に落としたり遊び食べに発展したり

栄養がきちんと摂れないのでは?

といった心配もあります。

 

こういったことから、つかみ食べを

させなくてもいいのでは?

と思うママもいるでしょう。

 

つかみ食べというのはどうしても

必要なことなのでしょうか?

 

つかみ食べは最初にもお伝えしたとおり、

手で食べ物を感じるのにとても重要です。

 

食への興味にもつながり

自分でやってみたいという

自我が芽生えた証拠です。

 

やらせない、やめさせることは子供の成長を

止めることにもなりかねません。

 

子供が食べ物に関して学習する時期と

割り切って、どんどんつかみ食べを

させましょう。

 

 

つかみ食べ時にする一工夫

大惨事になるのが嫌、片付けが大変で

イライラしてしまうという人は、いくつか

工夫すれば軽減されるかもしれません。

 

 

レジャーシートや新聞紙を敷く

絨毯やラグに汚れがついてしまったら、

掃除が大変です。

 

100円ショップにも売っている

レジャーシートや新聞紙を敷いておけば、

汚されてもシートを洗うだけ、

新聞紙は捨てるだけで済みます。

 

 

お食事エプロンをつける

ポケット付きのお食事エプロンなら、

食べ物をポケットがキャッチするので

下に落とさずに済みます。

 

シリコンタイプ、袖が長いタイプ、裾が

長いタイプなど種類も豊富なので、

お気に入りが見つかるかもしれません。

 

 

つかみやすいメニューにする

大人でもご飯やおかずをそのまま

手づかみするのはなかなか大変です。

 

おすすめレシピでも紹介しますが、

つかみやすいように、おにぎりや

お焼きにするのがおすすめです。

 

つかみやすいうえに汚れにくいですよ。

 

 

つかみ食べに最適!おすすめレシピ

最後に、つかみ食べにぴったりな

レシピを紹介しておきますね。

 

 

おにぎり

ご飯を海苔と海苔ではさみ、

ひと口大にカットすると

簡単おにぎりの完成。

 

 

ご飯のおやき

ご飯、片栗粉に納豆やお好みの野菜を

混ぜ込んで適当な大きさに分けて

フライパンで焼く。

 

 

蒸しパン

ホットケーキミックスに野菜のペーストや

角切りしたものを入れて混ぜ込み、

シリコンカップなどに入れて蒸す。

 

 

そうめんのチジミ

そうめんを細かく折って茹で、

片栗粉とお好みで野菜や肉を入れる。

 

フライパンで両面焼いたら

ひと口大にカット。

 

 

まとめ

つかみ食べはママにとって苦行かも

しれませんが、子供には必要な成長過程。

 

イライラ軽減の工夫やレシピを実行して、

できるだけ心穏やかに、子供と一緒に

食事を楽しみたいですね。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ