東京乳母車プスプスの口コミやレンタルは?双子にもおすすめ?

東京乳母車 プスプス

 

育児の必須アイテムといえばベビーカー。

 

ひと昔前は、ベビーカーとは言わず乳母車が

主流でしたがご存知の人はいるでしょうか?

 

見た目がかわいいことや赤ちゃんの

乗り心地の良さから、今また乳母車に

注目が集まっています。

 

中でも東京乳母車が話題になっているので、

使い勝手の良さやデメリットなどが

気になる人は多いようです。

 

今回、双子にもおすすめのプスプスという

乳母車の口コミやレンタル情報について

まとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

東京乳母車って?

東京乳母車さんは、東京都港区に

お店を構えている乳母車のショップ。

 

東京まで買いに行けない、なんて人でも

全国各地に代理店があるので、近くのお店に

取り扱いがあるかを確認してみましょう。

 

それでも近くにはないという人はmixiの

ユーザーネットワークを利用しましょう。

 

ボランティアで参加しているユーザーが

あらゆる疑問や体験を伝えてくれます。

 

自宅に見に来てもらってOK!や近くなら

待ち合わせOKという心強いユーザーが

たくさんいるので、購入を迷っている人に

とっては助かるシステムですよね!

 

 

プスプスとは?

商品名の「プスプス(pousse-pousse)」は

フランス語で押すもの、乳母車という意味。

 

籐のバスケットを使った乳母車のことで、

普通のベビーカーと違ってコンパクトに

折りたたむことはできません。

 

しかし、十分な広さがあるので

赤ちゃんが自由に動くことができます。

 

ベビーカーに乗るのを嫌がる子は多いですが

プスプスなら締め付けられないので

窮屈に感じることなく過ごせるとあって

赤ちゃんはご機嫌なのです。

 

折りたたむことはできませんが、

セパレート式でバスケット部分と台車部分が

着脱可能な仕様となっています。

 

また、別売りの車輪カバーを着ければ

気にせずにそのまま家の中に

入れてしまうこともできます。

 

ベビーカーでお散歩中に赤ちゃんが

寝てしまったとき、起こさずに部屋の中に

寝かせるのはとても難しいものです。

 

プスプスならそのまま部屋の中へ入れるので

眠っている赤ちゃんを起こす心配が

なさそうですね。

スポンサーリンク

 

双子にもおすすめ?

双子の赤ちゃんの場合はベビーカーも

大きいものになるので大変ですよね。

 

双子赤ちゃんにプスプスが選ばれているのは

同じ空間に二人を乗せられることで

触れ合いが多くなるという嬉しいメリットが

あるからではないでしょうか。

 

ただし、原則一人乗りの製品なので

双子を乗せたい場合はしっかり注意事項を

確認し自己責任の上で使用しないと

いけないでしょうね。

 

ちなみに、双子や上の子と一緒に乗せる場合

別売りの「高強度X脚」で強度を2倍に

アップしましょう。

 

 

レンタルはあるの?

東京乳母車のプスプス、使っていけるか

不安なのでレンタルで試したいって人も

いると思います。

 

プスプスは見た目がかわいいことや

思い出が詰まっていることもあって

成長して使えなくなっても

手放す人は少ないと言われています。

 

先ほど紹介したユーザーネットワークを

利用してみてもいいかもしれません。

 

売却や譲ることは考えられないけれど

お試しで使ってみたい人に

期間限定で貸し出ししてくれる人も

いるかもしれません。

 

また、こちらのサイトでは在庫があれば

レンタル可能となっていますので、

問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

マルケンベビーセンター

 

 

東京乳母車プスプスの口コミ!

ここからは口コミを参考にしながら

プスプスのメリットとデメリットを

チェックしていきたいと思います。

 

 

メリット

A型ベビーカー、B型ベビーカー、

ベビーベッドやバウンサーを買うことを

考えるとプスプス一台で済んだので

かなりお得だった。

 

バスケットが高い位置にくるので

歩きたばこの危険やホコリなどに

さらされることがない

 

たくさんの人に声をかけられる

 

安全フェンスを装着すると、

中でつかまり立ちするようになったので、

脚力が鍛えられている感じがする

 

家でも外でもプスプスに乗っているせいか

常にリラックスして落ち着いているので

家事や移動がスムーズにこなせる

 

幌のデザインが選べるので、

人と違うものを選びたい自分には

この乳母車がとても良かった

 

3歳まで使えるのでコスパが良い

 

なんといっても赤ちゃんが乗っている

プスプスの見た目がかわいい

 

 

デメリット

赤ちゃんを縛り付けないというのは

メリットでもあるが、やはり安全面を

考えると心配なシーンが度々あった

 

コンパクトに折りたためないことで

狭いお店での食事などは不便

 

声をかけられるのは嬉しい時もあるが

余裕がない時などは煩わしく

感じることもあった

 

 

口コミを見ると分かるように、

乳母車プスプスにはメリットが多いので

注目されているのですね。

 

 

まとめ

赤ちゃん目線で考えて作られていると同時に

育児をしやすいようにママやパパの立場に

立って考えられた乳母車プスプス。

 

人とは違うベビーカーを探している人や

双子、年子育児にも人気のプスプスなので

気になっている人は是非お店を

チェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ