荷造りはいつから?出産入院時にあってよかった準備物リスト

出産 荷造り

 

妊娠周期が進むと、徐々に出産に対する

緊張感が高まってきますよね。

 

出産のための入院は、予定されているものを

除くといつになるか分かりません。

 

突然の陣痛や破水に慌てないためにも、

入院準備はしっかりしておきたいものです。

 

しかし、あまりに早く荷造りしすぎると

普段使うものをバッグから出し入れ

しなくてはいけないなど、不便もあります。

 

出産の入院準備はいつから始めれば

いいのか、また気になる準備品で

あってよかったものをまとめてみました。

スポンサーリンク

 

出産入院の荷造りはいつから?

妊娠後期(28週~)に入ると、いよいよ

出産が近づいてきたと自覚しますね。

 

赤ちゃんに会える楽しみとともに、

出産に対する不安と緊張も感じる頃だと

思いますが、漠然とした不安の中に、

出産のための入院も含まれていませんか?

 

わずかでも不安を取り除くために

準備は万全にしておきたいところですが、

荷造りをいつから始めたらいいか

わからない人は多いでしょう。

 

私の場合は36週で準備し、ちょうど陣痛が

始まる一日前に詰め直しをしたのでギリギリでした。

 

調べてみると、やはり多くの妊婦さんたちが

36週には準備しているようです。

 

37週からは正産期に入り、いつ陣痛がきても

おかしくないため、それまでには

準備しておきたいですよね。

 

荷物はひとまとめにするよりも

小分けにするのがおすすめです。

 

病院に向かう時、旦那さんや実母が

一緒とは限らないので、一人でも持って

行ける最小限の荷物と後で持ってきて

もらう荷物とに分けておきましょう。

 

 

必要なもの、あってよかった準備品リスト!

まず、必ず入院の際に準備しておいて

ほしいものについて紹介します。

 

 

・母子手帳ケース

診察券、保険証、印鑑、

筆記用具をまとめておくと便利

 

 

・現金

最低限でOK、小銭があれば何かと便利

 

 

・携帯&充電器

陣痛アプリが便利!

 

 

・眼鏡

コンタクトレンズ着用していると乾きます

 

・お守り

安産祈願のお守りがあると安心しますね

 

 

・ペットボトル用ストロー

横になったまま飲めるので便利

 

 

・箱&ウェットティシュ

あると便利です

 

 

・時計

入院部屋には時計がなかったので便利

 

 

・タオル

1~2枚くらいはあると枕に巻いたり

できるので良かった

 

 

・デジカメ&充電器

出産時立ち合いなら必要、

生まれてからもたくさん撮った

 

 

・髪用のゴム

髪が長い人はまとめておく方がいいです

 

 

・軽食

ウィダーインゼリーなどがおすすめ

 

 

私の場合、眼鏡の方が邪魔になるかと思い

コンタクトレンズを着用したまま出産し、

汗と涙でずれまくって大変不快でした。

 

上記のものに産院で指定されたものを

加え、コンパクトにまとめましょう。

スポンサーリンク

 

産院で準備してくれるかもしれないもの

産院で貸してもらえるものもあるため、

事前に確認しておきましょう。

 

 

・入院着

入院してすぐに入院着に

着替えるように言われました

 

 

・産褥ショーツ

出産前に履き替えるように言われました

 

 

・スリッパ

ビジネスホテルにあるような

薄いスリッパをいただきました

 

 

・赤ちゃんの肌着

入院中の赤ちゃんの肌着は

すべて貸してくれました

 

 

・悪露用ナプキン

産院で購入できました

 

 

・お箸などのカトラリー類

毎回食事の時は出してくれました

 

 

後から持ってきてもらうものリスト

一人でたくさんの荷物を持っていくことが

困難な場合、旦那さんや親族の方に

後から持ってきてもらうものについて紹介します。

 

・パジャマ

2枚用意し、家で洗濯してもらった

 

 

・産褥ショーツ

2枚用意(+産院の1枚)

家で洗濯してもらった

 

 

・タオル&バスタオル

洗濯して持ってきてもらえるなら

2枚ずつくらいでOK

 

 

・洗面用具・化粧品一式

シャワーの後のスキンケア、

退院時のメイクも

 

 

・靴下

夏でも冷房で冷えることが

あるのであると便利

 

 

・授乳用ブラ

授乳しやすいタイプが必須

 

 

・ガーゼハンカチ

赤ちゃん用と母乳パッドの代わりにも使用

 

 

・爪やすり

自分の爪と赤ちゃんの爪も短くしておきます

 

 

・ベビーウェア、肌着

退院時に必要

 

 

・着替え

退院の時に着る自分用の服は

ゆったりしたものがおすすめ

 

 

産褥ショーツなんて本当に必要?

と思っていましたが、実際必要でした。

 

傷が痛むのと悪露用のナプキンが

けっこう分厚く存在感があるので、

少なくとも入院中は生理用ショーツでは

代用できませんでした。

 

また悪露用ナプキンは傷口に

やさしい素材でできているのか、

これも生理用ナプキンでは代用できず。

 

日ごとに量は減っていくので、

様子を見て生理用ナプキンに

変更していったらいいかと思います。

 

代用できたという体験談もある

ということは、こういうのも

人それぞれなのでしょうね。

 

荷造りができたら、旦那さんなど荷物を

持ってきてもらう人に説明し、

メモをつけておくと完璧でしょう。

 

心の準備が整うまでに、入院準備は

完璧に揃えておきたいですね。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ