赤ちゃん夏の寝る時間や睡眠時間について!ぐっすり眠る工夫は?

赤ちゃん 寝る時間

 

暑い夏は大人でも寝苦しいと感じる日が

多いですが、赤ちゃんも同じように

感じているため、よく眠れません。

 

生活リズムのこともありますが、

赤ちゃんの夏の寝る時間や

理想的な睡眠時間が気になります。

 

お昼寝はいつも通りさせる方が

いいのでしょうか?

 

また、ぐっすり眠るための工夫があれば

知っておきたいですよね。

 

今回、赤ちゃんの夏の寝る時間や

最適な睡眠時間、またぐっすり眠る

工夫についてもまとめました。

スポンサーリンク

赤ちゃんの夏の寝る時間は?

夏は暑さでなかなか寝付かないうえに、

やっと寝たと思っても寝苦しいのか

何度も起きてしまうということは

ありませんか?

 

大人にとっても不快な真夏の夜は

赤ちゃんにとっても不快なものです。

 

ただでさえ眠りが浅くなってしまう夏は

何時に寝かせるのがベストなのでしょう?

 

夏は冬に比べて睡眠時間が短くなると

言われているので、それに合わせて

赤ちゃんの寝る時間を決めなければ

なりません。

 

睡眠中は「成長ホルモン」が

分泌されるため、できるだけ早めに

寝かせてあげたいですよね。

 

夏は日が長いので遅くなりがちです。

 

20時までに寝かせるなら、夕方18時や

19時と早い時間でも構わないでしょう。

 

理想を言えば、日が沈むころには

寝かせてあげたいですね。

 

 

理想の睡眠時間は?

季節問わず、赤ちゃんの理想の

睡眠時間というのは平均して

以下の通りとなっています。

 

  • 生後3ヶ月まで…14~20時間
  • 生後6ヶ月まで…13~15時間
  • 1歳まで…12~14時間

 

赤ちゃんはたくさん眠って成長します。

 

大体の睡眠時間は上記のように

なっているので、ここからお昼寝時間を

引いて、夜寝る時間を決めるのも

良いでしょう。

 

また、夏の暑い時期でのお昼寝は

なかなか眠れずに赤ちゃんも

辛いかもしれません。

 

室温を26~28度に設定し、スムーズに

眠りに入れるように整えてあげましょう。

スポンサーリンク

 

ぐっすり眠るための工夫

赤ちゃんが少しでもぐっすり安眠できるため

できることはやっておきたいですよね。

 

夏の暑い日でも赤ちゃんが

ぐっすり眠れるように、

今からでも実践できる工夫を

いくつか紹介していきます。

 

 

生活リズムを整える

生後半年を過ぎるとそろそろリズムを

整えてあげたいですよね。

 

朝は決まった時間に起こして朝日を浴びさせ

お昼寝時も部屋を暗くしないなど、

朝起きて夜眠るという習慣を覚えさせます。

 

 

室温調節

暑いと誰でも寝付けないもの。

 

快適な室温に設定し、良質な睡眠を

与えてあげることが大切です。

 

※関連記事

赤ちゃんにエアコンが必要な理由は?季節別の設定温度と注意点!

 

 

部屋を暗くする

明るい電気がついた部屋ではリラックスして

眠ることは難しいですよね。

 

部屋は真っ暗か間接照明で暗くしましょう。

 

 

昼間は好奇心を刺激

疲れていないとなかなか寝てくれないのが

赤ちゃんですよね。

 

昼間は好奇心を刺激する遊びや

散歩で体力を使って、

ほど良く疲れさせましょう。

 

 

このように工夫はいくつもありますが、

我が子に合った裏ワザなんかが

この先生まれてくるはずです。

 

ぐっすり眠れるよう睡眠環境を

整えてあげることは大切ですね。

 

 

まとめ

暑い夏でも工夫次第で

快適な睡眠は得られます。

 

成長ホルモンをたっぷり分泌させるためにも

赤ちゃんの寝る時間を守り、

睡眠時間をしっかり確保しましょう。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ