新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?

新生児

 

出産して慣れない育児に奮闘している

ママやパパは、一日一日が早いと

感じていることでしょう。

 

バタバタしているうちに1ヶ月健診を迎え、

3~4ヶ月検診、ハーフバースデー…と

子育てをしているとあっという間ですよね。

 

新生児の期間は短い、とよく聞きますが、

いったいいつまでが新生児なのでしょうか。

 

また、新生児の生活リズムについて

悩んでいる人は、一日をどのような

スケジュールで過ごしているのか気になりますよね。

 

今回、新生児の期間と生活リズム

についてまとめました。

スポンサーリンク

 

新生児の期間はいつまで?

新生児の期間は、生まれてから

28日間を指します。

 

生まれた日を0日とし、28日未満の

赤ちゃんのことを新生児と呼びます。

 

新生児の期間は意外と短く、

1ヶ月健診の時にはもう新生児ではなく

「乳児」となっているわけです。

 

ちなみに乳児とは1歳未満の子供を指し、

1歳から小学校入学前までを

幼児と呼びます。

 

このように、新生児の時期は他の時期と

比べても格段に短いのです。

 

新生児育児の真っただ中にいるときは、

ただただ必死で頑張っているので

光の速さで過ぎていきますが、

後から振り返るととても貴重な時期

だったことがよく分かります。

 

夫婦で協力し合って、短い新生児の時期を

少しでも楽しんで育児できるといいですね。

 

 

新生児の生活リズムは?

昼は良く眠るのに夜になると全く

寝てくれない…このような悩みを持つ

ママやパパも少なくありません。

 

※関連記事

赤ちゃんがすぐに起きてしまう…生後何か月かで原因が違う?

 

新生児の時期の生活リズムって

作るべきなのでしょうか?

 

新生児のころは授乳と睡眠を

繰り返す時期なので、

あまりリズムをつけなければと

焦る必要はありません。

 

徐々にですが昼は起きて夜は寝るように

なっていくものの、時には昼夜逆転に

なったりと安定しない時期が続きます。

 

それでも、生活リズムの基礎を

作っていきたいと考えている

ママやパパは、朝の起床時間を

決めるようにしましょう。

 

起こさなくてもカーテンを開けて

部屋を明るくすることで

朝だということを認識させ、

「おはよう」と声をかけます。

 

これくらいなら新生児の時期でも

できそうですよね。

 

ただしママは頻回授乳やお世話で

寝不足が続くので、くれぐれも

無理はしないようにしてくださいね。

スポンサーリンク

 

新生児の一日の過ごし方

日中、赤ちゃんと二人きりのママにとったら

どんなふうに一日を過ごせばいいの?

と思うこともあるでしょう。

 

仮に授乳間隔を2時間として、

一日のスケジュールをみてみましょう。

 

7時

起床(カーテンを開ける)、授乳、オムツ替え

9時

授乳、オムツ替え

11時

授乳、オムツ替え

13時

授乳、オムツ替え

15時

授乳、オムツ替え

17時

授乳、オムツ替え

18時半

沐浴、授乳…部屋を暗くして授乳し「就寝時間」と認識させる

21時

授乳、オムツ替え

23時

授乳、オムツ替え

1時

授乳、オムツ替え

3時

授乳、オムツ替え

5時

授乳、オムツ替え

 

 

沐浴の時間は特に決める必要は

ありませんので、ママの都合を

優先しましょう。

 

※関連記事

沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ

 

とにかく授乳とオムツ替えを

繰り返す一日になります。

 

ママは家事を後回しにして、できるだけ

赤ちゃんが寝ているときに

一緒に睡眠をとるようにしましょう。

 

そして合間を見て掃除や

食事の支度などをするようにします。

 

我が家は2ヵ月ほど宅食サービスに

頼っていたので、家事はさほど

負担ではありませんでした。

 

食事の支度が負担に感じる人は、

栄養バランスがしっかりしている

宅食サービスをおすすめします。

 

※関連記事

育児中の食事はどうしてる?ママのお昼や夕飯支度の手抜き方は?

 

手を抜けるところは抜いて

全部を抱え込まないようにしましょうね。

 

 

新生児の外出はいつからOK?

ママの産後の肥立ちの状態によりますが

しばらくすると外出したいと思うことも

ありますよね。

 

マタニティブルーや産後うつ回避のためにも

気分転換はしたいものです。

 

※関連記事

 

でも、生まれたてとは言えなくても、

新生児期の赤ちゃんを連れて

外出するのはどうなのでしょうか?

 

新生児期の赤ちゃんは体温調節が

うまくできない、菌やウイルスへの

免疫がないなど、まだ外の世界に

対応できていません。

 

また、一見元気そうに見えても、

ママの体は出産でボロボロになっています。

 

新生児期の外出は避け、1ヶ月健診が終わり

ママも赤ちゃんも問題なしと

診断されてから少しずつ

散歩などに出るようにしましょう。

 

もちろん、真夏の暑い時期や寒い時期は

できるだけ避けて時間帯などを考慮し、

ママにも赤ちゃんにも負担が少ないように

お出かけしましょう。

 

※関連記事

外出先でのミルクの持ち物は?お出かけに便利なグッズも紹介!

 

 

まとめ

新生児期とは誕生から28日間まで

ということが分かりました。

 

新生児の間はあまり気にしすぎる必要も

ありませんが、それとなくリズムを

整えるように心がけて生活すると

後々楽かもしれません。

 

また、新生児の外出についてはできるだけ

1ヶ月健診まで我慢してください。

 

どうしてもの時には、ママや赤ちゃんが

疲れないよう短時間に留め、電車やバスなど

公共交通機関は避けるようにしましょうね。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ