産後のツライ痔…治し方は?いつまで続くの?市販薬は効果的?

産後 痔

 

出産後に痔になる人が多いのは

有名な話ですよね。

 

産後は赤ちゃんのお世話が大変ということも

あり、なかなか治らないと悩んでいる人も

少なくありません。

 

産後の痔はいつまで続くのか、どうやって

治したらいいのか気になります。

 

また病院に行く時間がないため、効果的な

市販薬があれば使ってみたいですよね。

 

そこで今回、産後の痔の治し方や

いつまで続くのか、併せて市販薬についても

まとめました。

スポンサーリンク

産後はなぜ痔になりやすい?

産後の痔、辛いですよね。

 

なぜ痔になる人が多いのでしょうか?

 

まず、産後に多く見られる痔には

切れ痔イボ痔があります。

 

さらにイボ痔には内側にできる内痔核、

外側にできる外痔核に分かれます。

 

それぞれの特徴と原因をみてみましょう。

 

 

切れ痔

排便時に痛み、少量の出血があります。

 

妊娠中のホルモンの影響による便秘、産後の

水分不足による便秘が原因で起こります。

 

 

イボ痔

内痔核の表面は直腸粘膜で、あまり痛みは

ないですが出血が多く、悪化すると

肛門の外に出てしまうことも。

 

外痔核の表面は皮膚で排便時に痛み、

急に腫れると痛みを感じます。

 

原因は出産時のいきみによるうっ血です。

 

 

いつまで続くの?

産後は、会陰切開の傷も痛むやら痔が

痛むやらで、とても体が辛い状態ですよね。

 

※関連記事

会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?

 

なにかひとつでも痛みがなくなれば

だいぶ楽になるのにと思います。

 

痔はいつまで続くものなのでしょうか?

 

これには個人差があり、退院時に薬を

処方してもらうなどして一ヶ月程度で

治る人が多いようです。

 

そうは言っても、一ヶ月も続くのは

正直かなりきついと思います。

 

赤ちゃんのお世話が大変だからこそ、

辛い痔は早めに病院に行って治しましょう。

スポンサーリンク

 

治し方は?

多くの人は自然に治るのですが、なかなか

治らない人もたくさんいます。

 

便秘が原因だと自覚している場合は、

まずは便秘の解消から始めましょう。

 

こまめに水分を摂取し、食物繊維が豊富な

食べ物を意識して食べるようにします。

 

食物繊維が多く含まれている食品は、

おからや納豆、ゴボウ、寒天やひじきが

食べやすくおすすめです。

 

また、決まった時間にトイレに

入ることを心がけましょう。

 

その際は長時間座り続けることで

痔が悪化することがあるため、

長くても5分までで切り上げます。

 

いろいろ対策しても改善しない場合は

やはり病院で診てもらうのが

一番だと思います。

 

 

効果的な市販薬はある?

病院に行くのは恥ずかしい、時間がないなど

自宅で治したい人に最適なのが市販薬です。

 

しかし、どのタイプを選ぶと痔に

効果的なのか分かりませんよね。

 

市販薬を購入する際は、必ず薬剤師さんに

相談してください。

 

実際に使用した人から効果が高いと

評判のものを紹介しますね。

 

痔の薬には塗り薬と注入軟膏、

座薬があります。

 

一番効果的なのが注入タイプで、その次が

座薬、最後に塗り薬になります。

 

人気はボラギノールMシリーズです。

 

Aシリーズはステロイドが含まれているため

気になる人や授乳中は避けた方が

いいでしょう。

 

 

まとめ

産後は様々な痛みがあるうえに、

赤ちゃんのお世話とかなりハードです。

 

周りの人に助けてもらうのはもちろんですが

体の回復を優先して病院に行くことは

とても大切です。

 

恥ずかしがらずに病院で診てもらい、

早急に辛い痔を治しましょう。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ