逆子の原因と治す方法!いつまでに治せば良い?アイスは厳禁?

逆子

 

逆子といえば帝王切開の

イメージがありますよね。

 

しかし、妊婦さんの多くが一度は逆子と

言われたことがあるというので驚きです。

 

いったいなぜ逆子になるのでしょうか?

 

帝王切開になる可能性もあるので、

いつまでに治せば良いのか気になります。

 

また逆子の状態にとって、アイスクリームが

良くないと耳にすることもありますよね。

 

今回、逆子の原因や治す方法、

またいつまでに治せば良いのか

についてまとめました。

スポンサーリンク

 

逆子とは?

逆子は子宮の中で赤ちゃんが逆さの状態に

なっていることをいいます。

 

通常は頭が下になっている状態ですが、

逆子はお尻や足が下になっています。

 

赤ちゃんは子宮の中で動き回っているので

足が下にくるのは珍しくはないですが、

普通は成長するとともに頭が重くなり、

自然と頭が下になるものです。

 

しかし、なんらかの原因でお尻が下に

なっている状態のまま週数が進んでいく

と帝王切開での出産が検討されます。

 

 

逆子の原因は?

実は逆子に関してははっきりとした

原因は解明されていません。

 

現時点で有力とされている原因は、

以下のようなものです。

 

 

母体が小柄である

骨盤が小さいということは小柄な人に

よく見られる特徴です。

 

狭骨盤(きょうこつばん)といわれます。

 

 

前置胎盤(ぜんちたいばん)

胎盤の位置が通常よりも低い位置に定着し

子宮口を覆っている状態をいいます。

 

 

子宮奇形

子宮奇形の一種である双角子宮は、

子宮が通常よりも小さいのです。

 

 

羊水の量

羊水が多すぎても少なすぎても

原因となることがあると言われています。

 

 

胎児奇形

赤ちゃん奇形などがみられる場合も

原因として考えられます。

 

 

多胎妊娠

お腹の赤ちゃんが双子や三つ子などの場合。

 

 

胎児水腫

お腹の赤ちゃんが様々な原因で体に水分が

溜まり水ぶくれの状態になっていること。

スポンサーリンク

 

いつまでに治せば良い?

妊娠27週~30週ごろは最も逆子と

診断されやすい時期です。

 

そしてほとんどの場合は自然に頭が

下になっていきます。

 

病院によりますが、妊娠33週を超えても

逆子の状態が改善されない場合は

帝王切開での出産について

話をされるかと思います。

 

 

治す方法は?アイスは厳禁?

逆子を治すための色々な方法があります。

 

 

逆子体操

おそらく病院からやり方を教えてもらえると

思いますが、お腹が張っている時や、

気分がすぐれない時はやめましょう。

 

 

体を冷やさないように気を付ける

体が冷えていると赤ちゃんの動きが

鈍くなるとも言われています。

 

アイスがダメというのは体を冷やすことから

言われているのかもしれませんね。

 

腹巻やカイロなどでお腹を温めましょう。

 

 

赤ちゃんに語りかける

「頭こっちにしようね」など赤ちゃんに

お願いするという人も多いようです。

 

パパにも一緒に語りかけてもらいましょう。

 

 

歩く

歩くことで赤ちゃんの動きも

良くなるようです。

 

医師に確認したうえでウォーキングすると

運動不足も解消され一石二鳥になりますね。

 

 

他にもツボなどの方法があります。

 

あまり神経質になりすぎず、

医師に相談しながら乗り切りましょう。

 

 

まとめ

逆子を治すために一生懸命になるとは

思いますが、安全第一で医師の指導の下

行うようにしてくださいね。

 

そして赤ちゃんに語りかけることで

さらに絆を深めましょう。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ