親子遠足の春コーデママパパ別まとめ!帽子やリュックがおすすめ

親子遠足 春コーデ

 

春は保育園や幼稚園で親子遠足が

予定されているところが多いと思います。

 

子どもの成長や園で過ごしている姿を

見られるいい機会ですよね。

 

しかし、悩みの種となるのが親の服装。

 

遠足ということでカジュアルコーデに

まとめたいけれどラフすぎるのは困りもの。

 

春に親子遠足に最適なコーデを

ママとパパ別に紹介するとともに、

帽子やリュックのおすすめ理由も

チェックしてみたいと思います。

 

親子遠足のコーデに悩んでいるという人は

是非参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

親子遠足とは?

子どもにとっても親にとっても

楽しみなイベントである親子遠足。

 

保育園や幼稚園で子どもと保護者が

一緒に行く遠足のことです。

 

春や秋に多いようですが、園によって

予定される時期や場所は違ってきます。

 

  • 親と子どもが仲良く遊ぶこと
  • 園や園で過ごす子どもの様子を見られる
  • 親同士が交流する機会

 

親子遠足にはこんな目的があります。

 

仕事の都合でお休みするしかない家庭も

あるとは思いますが、できるものなら

是非参加してほしいです。

 

園でお友達や保育士と過ごす子どもの様子を

みられるのは貴重な時間と言えます。

 

また、普段は朝と夕方の送り迎えの時しか

接することのない担任の保育士さんとも

ゆっくり話せる絶好の機会となります。

 

 

春の親子遠足~ママコーデ~

まずは、ママのコーデから

紹介していきましょう。

 

 

1、 動きやすい服装が肝!

園での行事なので、それほど運動量が

多いわけではありませんが、普段より

歩いたり動いたりする量は増えるでしょう。

 

自分が動きやすいと思えるコーデを

考えましょう。

 

たとえば、

  • ストレッチパンツ+ボーダーTシャツ+カーディガン
  • 短め丈のガウチョパンツ+Tシャツ+Gジャン

パンツがおすすめですが、どうしても

スカートを履きたい人はレギンスを

プラスするのがベター。

 

 

2、 スニーカーで走り回る!

足元はスニーカーがおすすめです。

 

子どもと遊ぶということが前提なので

ヒールの靴や重々しいブーツはNG。

 

スニーカーよりパンプスの方が

動きやすいならヒール低めや

ペタンコをチョイスしましょう。

 

背が小さいのでヒールは必須!なんて人は

パンツをロールアップして足首を出すと

ペタンコでもスタイルよく見えますよ。

 

 

3、 汚れても惜しくないものをチョイス

子どもと一緒に遊ぶので汚れても

大丈夫な服にしましょう。

 

洗濯機で気兼ねなくザブザブ洗えるものが

いいでしょう。

スポンサーリンク

 

春の親子遠足~パパコーデ~

続いて、パパのおすすめコーデを

チェックしていきましょう。

 

 

1、 スーツはNG!

遠足にスーツをチョイスする人は

少ないかもしれませんが、正装だからと

考える人もいるので念のため。

 

ジャケットを着たい場合は、素材に注意して

動きやすいものを選びます。

 

スウェット生地なら子どものお世話、

遊びにも対応できると思います。

 

カジュアルシャツにカーディガンなんかも

動きやすいうえにオシャレですよ。

 

 

2、 革靴厳禁

革靴は実際にあまり動きやすい靴とは

言えませんし、見た目にも遠足に

そぐわないので控えましょう。

 

スニーカーやアウトドア系のブーツなら

TPOに合っていると言えるでしょう。

 

 

帽子やリュックがおすすめなのは?

帽子は春の遠足では必需品。

 

なぜなら春の紫外線は強烈で、帽子は

日焼け予防になるからです。

 

日焼け止めもしっかり塗り、帽子をかぶって

紫外線からお肌を守りましょう。

 

帽子は、ニット帽やキャップよりも

つばが広めのものを選びます。

 

また、リュックは両手があくので子どもの

お世話がしやすいですよ。

 

子どもと親の分のお弁当、飲み物、

ビニールシートに着替え、オムツなど

持ち物はいっぱいなので

容量の大きいものをチョイスしましょう。

 

 

これはNG!ママパパコーデ

NGな服装は少し紹介しましたが、改めて

ママパパまとめて挙げていきますね。

 

  • ミニスカート
  • 露出の多い服
  • ヒールの高い靴
  • ハイブランドのコーデ
  • 髪型をキメすぎる

 

あまり悪目立ちするコーデは、

ほかの保護者との間に

距離ができてしまう危険があります。

 

親子遠足=子どもと遊ぶということを

踏まえて、TPOに合わせたコーデを

心がけましょう。

 

 

まとめ

ママもパパも親子遠足では

動きやすいコーデを心がけ、

帽子を忘れないようにしましょう。

 

ほかの保護者との交流の場でもあるので

露出の多い服や高級ブランドは

避けておく方が無難です。

 

子どもと楽しい時間を過ごすために

親子遠足のベストコーデをしっかり

マスターしましょうね!

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ