妊娠中のお腹の張りとはどんな感覚?便秘やガスが原因?

妊娠中 お腹の張り

 

とくに初めて妊娠した方がよく分からないのが

”お腹の張り”ではないでしょうか。

 

妊娠中でなくてもお腹に張りを感じることは

ありますが、何が違うのか分かりづらいもの。

 

便秘やガス溜まりが原因だけではないのでしょうか?

 

また痛みを伴う場合や胎動によるものなど、

張っている感覚や対処法についても知りたいところ。

 

今回、妊娠中のお腹の張りを

取り上げたいと思います。

スポンサーリンク

妊娠中のお腹の張りとは?

妊娠中は切っても切り離せないお腹の張り。

 

妊婦健診でも「お腹は張りますか?」と

聞かれることも出てくると思います。

 

経産婦であれば「張り」の経験がある分

自覚している人も多いですが、

初産婦さんはそういうわけにはいきません。

 

「お腹が張るってどういうこと?」

「感覚が分からない…」

 

そう感じている人が多いのではないでしょうか?

 

妊娠中のお腹の張りの感じ方は実は人それぞれ。

 

  • お腹が重く感じる
  • お腹の中に膨らんだ風船があるみたい
  • お腹がカチカチに硬い

 

個人的には「お腹がカチカチ」に一票です。

 

普段は軟らかいのですが、張るとカチカチに

硬くなってしまいます。

 

病院ではグレープフルーツが目安で、

それより硬いと張っていると言われました。

 

ギューッと硬くなる感覚があり、実際に

お腹を触ってもカチカチです。

 

妊娠中はだれでも感じる張りですが、

原因は一体なんでしょうか?

 

 

原因は便秘やガス?

妊娠中でも非妊娠時でも、便秘の時やガスが

溜まっている時にはお腹が張りますよね。

 

しかし、この張りはいわゆる

妊娠中の張りとは別物なんです。

 

便秘やガスのせいではなく、子宮が収縮することに

よってお腹の張りが起こります。

 

子宮は筋肉でできています。

 

普段リラックスしているときはやわらかいですが

激しく動いたり、何らかの刺激によって

筋肉が緊張するときゅっと硬くなります。

 

これを子宮収縮と呼び、お腹の張りに繋がるわけです。

 

また子宮が大きくなっていくにつれ、

子宮を包んでいる膜が膨らむ”突っ張り感”が

張りとして感じられる場合もあります。

 

妊娠すると50mlほどだった子宮が4Lもの大きさに

なるというのだから、うなずけますね。

 

便秘やガス溜まりは子宮収縮による張りとは

無関係ですが、心当たりがある方は医師に相談して

妊婦でも安心な下剤を処方してもらうなど

対策をとりましょう。

 

妊娠中の便秘は辛いものですからね。

 

※関連記事

妊娠中の便秘を解消する方法!いきむのは大丈夫?市販薬はNG?

 

 

胎動によって張ることもある?

胎動は妊娠20週前後から感じるといわれています。

 

※関連記事

 

胎動を感じることで赤ちゃんが元気な状態と

分かるのですが、これが張りの原因に

なることもあるようです。

 

激しい胎動によって子宮収縮が起こるのですが、

しばらく安静にして治まれば問題ありません。

 

ただ日に何度も続くようであれば

医師に相談してみましょう。

スポンサーリンク

 

お腹の張りはいつから感じる?

妊娠初期は子宮がすごい速さで大きくなるため、

その違和感として張っているように

思う場合がありますが、基本的には妊娠初期に

お腹の張りを感じることは少ないです。

 

安定期とも呼ばれる妊娠中期は、お腹の張りも

安定していますが、中にはすでに頻繁に張りを

感じている妊婦さんも。

 

妊娠中期でお腹の張りを頻繁に感じる時は

切迫早産の可能性があるため、

医師に相談しましょう。

 

妊娠後期に入ると張りを感じやすくなります。

 

頻繁に張る時期でもあるので、張りを感じた時は

横になったり座って安静にしましょう。

 

 

痛みが伴う張りは危険?

妊娠後期になると、たいていのお腹の張りは

安静にしていればすぐに治まるもので

心配することはありません。

 

しかし痛みや出血を伴う場合も

大丈夫なのでしょうか?

 

痛みに関しては、前駆陣痛といって妊娠後期には

出産前のリハーサルのような痛みがあります。

 

※関連記事

前駆陣痛はいつから?本陣痛との違いや感覚は?楽な姿勢を紹介!

 

お腹の張りと同時に陣痛のような不規則な痛みが

あるため、心配はいりません。

 

これが規則的な張りや痛みになれば

お産が始まっている可能性があるので

産院に連絡しましょう。

 

ただずっと張りが治まらなかったり

出血がある場合、トラブルの

可能性も出てきます。

 

すぐに病院に連絡し、指示を仰いでください。

 

 

お腹の張りの対処法は?

お腹の張りを感じた時は無理をせずに

横になるのがベストです。

 

外出先などで横になれない場合は

座って安静にしましょう。

 

妊娠後期に入るとお腹が大きくなり、

負担がかかり体が疲れやすくなりますが、

どんなときも無理せず安静を

心がけるようにしましょう。

 

ただし、

 

  • いつもと違う張り方をしている
  • 横になってもいつまでも治まらない
  • 痛み、出血がある

 

このような場合は、遠慮せずに

産院に連絡してください。

 

何かが違うと感じるのは本人だけなので

「こんなことで連絡するなんて変かも」なんて

思わずに不安を解消しましょう。

 

 

まとめ

お腹の張りは人によって感じ方が違うものの

カチカチ、バスケットボールみたいといった

硬さが認められることが分かりました。

 

妊娠中期の後半あたりから感じる人が多く、

妊娠後期には回数が増えてきます。

 

痛みや出血が伴う場合、安静にしていても

治まらない場合などは病院に連絡して

指示を仰いでくださいね。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ