お子様ランチはいつから?子連れにおすすめのファミレス3選!

お子様ランチ

 

離乳食から幼児食へ移行し、大人の

メニューから取り分けられるように

なってきたらだいぶ楽ですよね。

 

外出先で食事をすることになった場合、

お弁当やベビーフードを持ち込みますか?

 

それとも大人の分から取り分ける?

 

お子様ランチを食べさせるには

まだ早いのでしょうか?

 

そこで今回、お子様ランチはいつから

食べさせていいものか調べてみました。

 

また、子連れにおすすめしたい

ファミレスを厳選して紹介します。

スポンサーリンク

 

飲食店に持ち込みはOK?

離乳食がメニューにあるお店というのは

ほとんどないと思います。

 

そのため、外食する際は手製の離乳食や

ベビーフードを持ち込む人も

いるかと思います。

 

しかし飲食店というのは、基本的に

持ち込みが禁止されています。

 

OKの場合でも持ち込み料が発生する

お店もあります。

 

離乳食だから仕方がないという考えは

一般的には通用しません。

 

それでも中には良心的なお店も多く、

快く了承してくれる場合もあります。

 

取り分けできる段階でないときに

外食しないといけない状況になれば、

無断で持込みせず、事前に

お店の人に了解を得るようにしましょう。

 

 

お子様ランチはいつから食べられる?

離乳食が完了し、幼児食に移行したら

大人のメニューから取り分けできる

シーンも増えてきますよね。

 

家では味付けを別にしているだけで、

メニューは同じという人も多いでしょう。

 

ある程度食べられるようになってきたら、

外食でもお子様ランチなんかを頼んで

食べさせてみたい気もしますよね。

 

でも量が多くて食べきれない可能性や

栄養バランス、添加物なども気になり、

躊躇してしまいます。

 

年齢的にはいつからお子様ランチを

食べられるのでしょうか?

 

これに関しては、「何歳からOK」

といった正解がありません。

 

大体のお店がお子様ランチは3歳を目安に

考えて作られているようですが、

食べさせる時期は親の判断となります。

 

添加物や油もの、栄養バランスが

気になるという人はやめておいた方が

いいかもしれませんね。

 

「たまにはいいだろう…」と

割り切れるのなら、食べさせるのも

ありでしょう。

 

先輩ママは2歳を過ぎてから

という人が多かったです。

 

各家庭で良く話し合うのがいいでしょうね。

 

 

我が子のお子様ランチデビュー

我が家では、お恥ずかしい話ですが

2歳近くまで外出時には市販ベビーフードを

持参していました。

 

おにぎりやフルーツなどは

よく持って行きましたが

それだけでは栄養面が不安でした。

 

自宅での食事はすでに大人と同じメニューを

薄味にして食べさせていたのですが

お弁当などは衛生的にどうなんだろうと思い

ベビーフードに頼り切っていたのです。

 

しかし、両実家での連泊や旅行では

ベビーフードばかりというのも味気ない。

 

朝はパン、昼と夜はベビーフード

というメニュー。

 

初めて外食で頼んだのは「うどん」で、

アレルギーはなかったことと、

うどんは家でも好きで

よく食べていたことから決めました。

 

それでも初めのころはお湯をもらい

だしを薄めて食べさせました。

 

そして2歳になったある日、外食する機会があり

試しにお子様ランチを頼んでみたのでした。

 

我が家の判断の基準は

  • 家では揚げ物も食べるようになっていたこと
  • アレルギーがないことが分かっている
  • 子どもが食べることが大好き
  • 親の頼んだものを欲しがる

これらのことからデビューを決めました。

 

我が家のお子様ランチデビューは

2歳過ぎとなりました。

 

 

心配なことも…

頼んだお子様ランチは完食できなかったですが

とても嬉しそうに食べていたと記憶しています。

 

ただ、やはり心配なのが

  • 味付けの濃さ
  • 添加物

の2点でした。

 

添加物については、きちんと原材料が

明記されているお店に行けば良いとし、

味付けに関しては、毎日のことではないので

神経質にならないようにしようと思いました。

 

やはり、お子様ランチに関しては

親の判断しかないと思います。

 

そしてそれに対して、責任のない部外者が

文句を言うことでもありませんよね。

 

「大丈夫」と親が判断したのなら、責任をもって

食べさせるしかないと思います。

 

お子様メニューが充実しているお店なら

揚げ物ばかりのランチだけでなく

うどんやカレーを取り揃えているところも

少なくありません。

 

デビューを考えているなら、子どもに合った

メニューのお店に行きましょうね。

スポンサーリンク

 

お子様ランチデビューで注意したいこと

いつからお子様を食べさせるにしても、

デビューにあたって注意したいことを

まとめました。

 

 

アレルギー

アレルギーをお持ちのお子さんは

外食時はとくに注意が必要。

 

アレルゲン表示がされていることや

アレルギー対応メニューをチェックしましょう。

 

 

咀嚼力

まだしっかり噛む力がないお子さんは

食材の固さを確認しましょう。

 

 

飲み込めるか

食材の大きさによってはそのまま口に入れると

喉に詰まってしまうものもあるでしょう。

 

食べやすい大きさに小さくカットしてあげるなど

気を配ることを忘れないようにしましょう。

 

また、ピーナッツや豆など誤嚥の危険があるものの

チェックも怠らないようにしてください。

 

※関連記事

誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?

 

 

食べきれる量か

子どもはまだたくさんの量をたべられないもの。

 

完食できそうな量のメニューをチョイスして

できるだけ残らないようにするのも大切。

 

残ってしまったら、口をつけていないものは

親が食べるなど無駄にしないようにしましょう。

 

 

デザートにも注意

お子様ランチにはしばしばデザートが

ついてきます。

 

それはゼリーやプリンだったり、

スナック菓子やチョコレート、

ジュースだったり。

 

そういったものをまだ早いと制限しているなら

ここでも食べさせない方がいいかもしれません。

 

我が家では、チョコレートやジュースはあげずに

親が食べる(飲む)ようにしていました。

 

※関連記事

 

また、これも親の判断とはなりますが

濃い味付けや油っこいメニューに

慣れてしまわないよう、できるだけ

頻繁に食べさせることのないように

したいですね。

 

 

子連れおすすめファミレス3選!

ファミレスと言えば子連れに優しい

イメージですが、その中でもおすすめの

ファミレスを3つ紹介します。

 

 

デニーズ

何と言ってもベビーフードがメニューに

あるのが嬉しいですね。

 

ポケットモンスターとのコラボで

子供のハートをがっちり掴んでいます。

 

ママ友とのランチも気軽にできそうです。

 

 

ガスト

キッズメニューが豊富でアンパンマンとの

コラボレーションも子供にとっては

楽しみですね。

 

ドリンクバー付きというのも助かります。

 

 

COCO’S(ココス)

ココスでもベビーフードの

取り扱いがあります。

 

またキッズメニューが

豊富なのも嬉しいですね。

 

こちらではドラえもんとのコラボです。

 

どのファミレスも低アレルゲンメニューの

こだわりがあるので、食物アレルギーの

子供にとっては安心できますよね。

 

 

ファミレス以外に”丸亀製麺”もおすすめ!

釜揚げうどんの丸亀製麺は

うどん好きな子どもに人気のお店なので、

最後に紹介しておきます。

 

うどんだけでなく、おにぎりや

おいなりさんもあるので、小さい子でも

食事を楽しめるのではないかと思います。

 

座敷や子ども用チェア、子ども用の食器、

カトラリーも用意されているのでおすすめですよ。

 

 

まとめ

お子様ランチを食べさせるかどうかは

悩むところですが、周りの意見はほどほどに

家族での話し合い結果を優先させましょう。

 

お子様ランチがまだ無理な小さな子でも、

ベビーフードの取り扱いがあるファミレスで

外食を楽しめるのもいいですね。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ