赤ちゃんのお風呂の時間は?ひとりでの入れ方や便利グッズも紹介

赤ちゃん お風呂

 

新生児のころは沐浴をしていた

赤ちゃんも、生後一ヵ月を過ぎると

大人と同じお風呂です。

 

これまでのようにいつ入れてもいいのか、

お風呂の時間を固定した方が

いいのか悩むところです。

 

お風呂=パパの役目というイメージは

あるものの、実際は帰りが遅い

パパに入れてもらうのは

不可能な家庭も多いでしょう。

 

その場合、ママひとりで入れなければ

ならないため、どのような方法が

あるのか気になります。

 

またお風呂に関する

便利グッズも紹介します。

スポンサーリンク

 

赤ちゃんのお風呂の時間は?

沐浴の時には、時間は気にすることは

なかったのですが、お風呂となると

大人も一緒なのでいつ入れるべきなのか

疑問ですよね。

 

※関連記事

沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ

 

生後一ヶ月を過ぎると、徐々にリズムを

整えていく人が多いと思います。

 

このタイミングでお風呂の時間も

固定してしまうと後々楽かもしれません。

 

もちろん、ママのタイミングや

赤ちゃんのねんねや授乳のタイミング、

パパの帰宅によっても変わってくる

思うので、神経質になることもありません。

 

入浴時間と設定した時間の

前後30分くらいを目安

しておくといいでしょう。

 

ちなみに我が家は沐浴の時は

夜6時から9時の間とざっくり

していましたが、お風呂に入れるように

なってからは午後7時ごろと決めました。

 

しかし、決めていてもバタバタして

遅れたり、逆に変な時間に寝そうだと

思ったら早めに入れたりと

その日その日で対応していました。

 

あまりきっちり決めすぎると

予定が狂った時に慌ててしまうので、

ゆるい感じでいいと思います。

 

 

お風呂は誰が入れる?

パパにお風呂を入れてもらいたい

けれど帰宅が遅いという

家庭は多いと思います。

 

それでもパパに入れてもらうという

人もいるでしょうが、赤ちゃんの

就寝時間が遅くなるため、その場合は

朝にするなど工夫が必要です。

 

多くの場合はママがひとりで入れることに

なりますが、初めての場合

いったいどうやって入れたらいいのか

分かりませんよね。

 

色々な方法があると思いますが、

我が家での方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

ママひとりでのお風呂の入れ方

あらかじめ、着替えとオムツ、保湿剤や

綿棒などのお世話セットを部屋に

準備しておきます。

 

 

1、脱衣所にバウンサーを置き、服を着せたまま赤ちゃんを寝かせる

バウンサー、ハイローチェア、

バスタオルなどなんでもかまいません。

 

 

2、赤ちゃんの様子が見えるようにお風呂のドアを開けて洗う

ママは先に洗顔、洗髪、体を洗う

ところまで一気に終わらせます。

 

 

3、赤ちゃんの服を脱がせ、すぐにお風呂へ

ママが洗い終わったら

赤ちゃんをお風呂に入れます。

 

 

4、お尻とお股だけ軽く洗い湯船に浸かり、その後洗う

先に全部洗ってから湯船でもいいでしょう。

 

洗い方ですが、ママは椅子に座って

太ももの部分にタオルを置き、

その上に赤ちゃんをあおむけに

寝かせて洗います。

 

 

5、湯船に浸けてかかり湯をした後、タオルでくるみバウンサーに寝かせる

 

 

6、ママは体を拭いて服を着る

 

7、タオルにくるんだまま赤ちゃんを部屋に連れて行き、良く拭いて服を着せる

 

 

このように、まだねんねの赤ちゃんは

脱衣所で待機させるといいでしょう。

 

ママの入浴が慌ただしくなるので、

ゆっくりしたい人はパパが帰宅してから

もう一度入るというのも方法ですね。

 

 

お風呂の便利グッズ

先ほど出てきたバウンサーは、

お風呂の時だけでなく、夜寝てくれない時も

ゆらゆらすることでいつのまにか

眠ってくれいることがありました。

 

また、脱衣所ではなくお風呂場で

待機させる場合はベビーバス

バスチェアというのも便利です。

 

あたたかいお風呂場で待たせておける

というのは風邪の引きやすい時期でも

安心ですよね。

 

たっちができるようになったら

浴槽で立ちたがるので、

滑り止めマットを敷いておくと

幾分マシかもしれません。

 

 

最後に…

ひとりでのお風呂が大変でストレスになる

場合は、しばらく沐浴でもかまいません。

 

ベビーバスは大き目のサイズのものも

ありますので、無理をしてでも

お風呂に入れなければと

思わないようにしましょう。

 

実際、私も今日はしんどいなと

思った時は沐浴で済ませていたことも

何度もあります。

 

お風呂はかなり体力を使うので、

できる範囲でやっていきましょう。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ