乳幼児医療証発行の申請手続きについて!紛失した場合の対応は?

乳幼児医療証

 

子供が生まれると病院にかかることが

多くなるので、健康面とともに

医療費が心配です。

 

お金が心配なためとはいえ、子供に

適切な医療を受けさせてあげられない

というのは医療ネグレクトにも

なりかねません。

 

そうならないために、医療費の助成を

自治体から受けられる

乳幼児医療証が存在します。

 

今回、この乳幼児医療証発行のために

どのような申請手続きが必要なのか

まとめました。

 

また、紛失してしまった場合の

対処法についても紹介します。

スポンサーリンク

乳幼児医療費助成制度について

子供というのはホント頻繁に

体調が変化しますよね。

 

風邪や発疹、怪我なども多いため

病院にかかる頻度が大人に比べて

非常に多いと言えます。

 

病気がちな子供が安心して病院で

治療が受けられるよう、その費用の一部を

自治体が助成してくれる制度があります。

 

これを乳幼児医療費助成制度といいます。

 

対象の年齢は自治体により異なりますが、

健康保険に加入していることが条件です。

 

ちなみに、大阪市ではこども医療証と

呼ばれており0歳から15歳までが

対象となっています。

 

助成の対象となるのは医療費やお薬代と

なっていますが、詳しい内容に関しては

各自治体によって異なる場合があります。

 

また、医療費は助成によって必ずしも

無料になるとは限らず、こちらも

自治体によって差があります。

 

乳幼児医療証を病院の窓口で

提示することによって、

その場で減額されるところもあれば、

後日払い戻しのところもあるようです。

 

では、乳幼児医療証はどのような手続きで

発行してもらえばいいのでしょうか?

 

 

乳幼児医療証発行の申請手続き

乳幼児医療証発行の手続きは、

各自治体によってやり方が違います。

 

赤ちゃんが生まれるとするべきことが

たくさんあるので、できるだけ妊娠中に

住んでいる地域の自治体ホームページなどで

申請方法を確認しておきましょう。

 

その後の流れは以下の通りです。

 

  1. 赤ちゃんが生まれたら健康保険に加入
  2. 赤ちゃんの健康保険証が届く
  3. 役所に必要な物を持参し申請手続き
  4. 乳幼児医療証が届く

 

必要な物は健康保険証と印鑑というところが

多いようですが、確実ではないので

念のため事前に確認しておいた方が

いいかと思います。

スポンサーリンク

 

乳幼児医療証を紛失するとどうなる?

診察券などがよくなくなってしまうように、

乳幼児医療証も紛失することもあり得ます。

 

なくしてしまうと助成は受けられないの?と

心配になります。

 

しかしそんな時は、乳幼児医療証を

再交付してもらえるのでご安心ください。

 

ケガや病気などのトラブルが頻繁に起きる

子供だけに、いつ病院に行く事態になるか

分からないので紛失に気付いたら

すぐ再交付の手続きをしましょう。

 

郵送での再交付申請ができるところもあり、

急を要さない場合はそれでも良いでしょう。

 

すぐに病院に行く必要がある場合は窓口で

即日再交付してくれるところが多いので、

まずはお住まいの役所に相談しましょう。

 

 

まとめ

子供の医療費を助成してくれる

乳幼児医療費助成制度。

 

病気やけがが絶えない子供だからこそ

子供が生まれたらきちんと乳幼児医療証の

申請をしておきたいですよね。

 

医療費の一部を助成してくれるというのは

費用の心配をしなくて良いので想像以上に

助かるものと言えるでしょう。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ