乳児湿疹はいつ治る?繰り返す原因は?ステロイドの効果について

乳児湿疹

 

生まれてから顔や体にできている赤い湿疹。

 

乳児湿疹と言われるものですが、なかなか

治らないと心配な人もいることでしょう。

 

この乳児湿疹は、いったいいつになったら

治るのでしょうか?

 

治っては繰り返しできる原因が気になります。

 

また、皮膚科に行くとステロイドが入った

お薬が処方されることがありますが、

効果はあるのでしょうか。

 

今回、乳児湿疹とステロイドの効果

についてまとめました。

スポンサーリンク

 

乳児湿疹とは?

乳児にできる湿疹をまとめて

乳児湿疹と言います。

 

赤ちゃんは生まれた時、

ママのホルモンの影響で

皮脂の分泌が活発になります。

 

生後4ヶ月ごろからは、ホルモンの影響も

落ち着き、皮脂の分泌が減少するため

今度は乾燥してきます。

 

新生児のころはニキビのような湿疹が出て、

生後1ヶ月~3ヶ月ごろまでの湿疹は

頭や顔にできる乳児脂漏性湿疹が多く、

かさぶたのようなものが付きます。

 

4ヶ月ごろからの乾燥性皮膚炎

乾燥によってできる湿疹で、

痒みを感じるためかきむしることがあります。

 

このほかにもあせもやオムツかぶれなど、

月齢や季節によって様々なタイプの

乳児湿疹があります。

 

※関連記事

赤ちゃんのあせも対策まとめ!保湿で解決?石鹸は良くないの?

 

 

いつ治る?

皮脂による乳児湿疹は3ヶ月ごろまでで

治るでしょう。

 

一方、乾燥によるものは4ヶ月から始まり

治る時期は個人差があります。

 

1歳になるまでに治る子もいれば

2歳まで治らない子もいます。

スポンサーリンク

 

繰り返す原因は?

治ったと思ったら、また新たに湿疹が

できてきたというのも良くあることです。

 

乳児湿疹を繰り返してしまうのは、

赤ちゃんの肌が弱いからだと言えます。

 

生まれてから2歳くらいまでは肌の

バリア機能が弱く、

色々な刺激に耐えられないからと

考えられます。

 

清潔にして保湿するという毎日のケアを

怠らないようにしましょう。

 

 

ステロイドの効果は?

湿疹がひどいと皮膚科を受診することも

ありますよね。

 

処方された薬にステロイド剤が入っていると

いうことがあります。

 

ステロイドと聞くと良くないイメージが

あるかもしれませんね。

 

ステロイドは強い薬のため、0歳児に

薄めずに塗ることは禁止されています。

 

処方される場合はワセリンと混ぜてあるか

混ぜるように言われるでしょう。

 

ステロイドにはかゆみを抑える効果があり、

それによって症状を緩和します。

 

かゆみがあるうちは塗り続け、

なくなれば塗るのをやめます。

 

そこで様子を見て、またかゆがるなら塗り、

大丈夫そうならやめます。

 

ステロイドの効果は絶大ですが、

塗り続けると体にステロイドに対する

抵抗ができ薬が効きにくくなったり、

皮膚が弱くなります。

 

お医者さんの指示に従って

無理せずに使用しましょう。

 

 

まとめ

乳児湿疹が早いうちに完全に治ることは

少ないので、うまく付き合っていくように

しましょう。

 

とにかく清潔と保湿、時にはステロイドを

使い、赤ちゃんの肌が丈夫になってくれる

のを待ちましょう。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ