妊娠中の便秘を解消する方法!いきむのは大丈夫?市販薬はNG?

妊娠中 便秘

 

妊娠中の悩みとしてよく聞くのが

便秘ですよね。

 

普段は調子がいいという人でも、

妊娠した途端に便秘になることが

良くあります。

 

便秘の人は、流産や早産の危険が

あるのではないかといきむのが

怖くなります。

 

そこで今回は、妊娠中の便秘を解消する方法

について調べてみました。

 

また、市販の便秘薬は飲んで大丈夫なのか

についてもまとめました。

スポンサーリンク

 

妊娠中に便秘になるのはなぜ?

妊娠中は、腸の動きを鈍くする働きのある

黄体ホルモンの分泌が増えます。

 

また摂取した水分が赤ちゃんの方へ流れて

しまうので水分不足になりやすいことも

原因のひとつです。

 

さらに、

 

  • つわりの影響できちんと食べられずに栄養バランスが崩れる
  • 赤ちゃんが大きくなっていくことで腸が圧迫されて排便を妨げる

 

といったことも便秘を

引き起こす原因となります。

 

また、これらの要因と連動して、

運動不足ストレスなども

悪い影響を与えます。

 

 

効果的な便秘解消法は?

水分補給をしっかりと

朝起きてすぐに一杯の水を飲む

習慣をつけましょう。

 

ごくごくとのどを鳴らして飲めるように

水は常温が良いでしょう。

 

これによって胃腸の活動が

活発になり、便秘の解消につながります。

 

 

適度な運動

特に禁止されていない人は

毎日散歩としてウォーキングをしましょう。

 

ゆっくりでいいのでこちらも習慣にすると

健康にも良いですよ。

 

 

食生活の改善

つわりで食べられない人は難しいですが、

毎日の食生活に食物繊維の食品を

取り入れましょう。

 

※関連記事

【妊娠中の食べ物】食べるとよいものとダメなもの一覧!注意点は?

 

 

オリゴ糖ヨーグルトを食べる

ヨーグルトにオリゴ糖をかけて食べると

腸内環境が良くなり便秘の解消を助けます。

スポンサーリンク

 

市販の薬はNG?

市販薬の中には子宮が収縮する成分

入っているものもありますので、

自己判断は禁物です。

 

医師に相談して妊婦に安全なものを

処方してもらいましょう。

 

処方されるものの中にはマグミット

ラキソベロンなどがあり、優しく効くように

なっているので安心です。

 

 

いきむと赤ちゃんが出てきちゃう?

妊娠中の便秘で怖いのが、

 

「いきむと赤ちゃんが出てきて

しまうのではないか?」

 

「流産してしまうかも…」

 

という不安ではないでしょうか?

 

不安だからいきめない…それが原因で

便秘がさらに悪化という悪循環にも。

 

いきむことで流産や早産の危険は

あるのでしょうか。

 

実際のところ、普通にいきむ程度では

問題はないといわれています。

 

しかし、強くいきむと子宮が収縮して

お腹が張ったり、痔になる可能性も

出てきます。

 

できるならばいきむことが必要な事態は

避けるため、今回紹介した解消法を

実践してスルっと出すのがベストなので、

日々の生活を整える努力をしましょう。

 

気分がすぐれない、体調が良くない

という時だけ必ず医師に相談してから

薬に頼りましょう。

 

 

最後に…

私も妊娠してから便秘に悩まされ、

薬を処方してもらいました。

 

会社を辞めてから、不思議と薬に

頼らなくても毎朝出るようになりました。

 

私の場合は、朝の忙しい時間が

排便を妨げるストレスだったようです。

 

人それぞれに生活環境が

違いますので、自分に合った解消法を

見つけましょう。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ