妊娠したら仕事は辞める?両立するならいつまで働けるの?

妊娠 仕事

 

結婚しても子供ができるまでは仕事を

続けようという人や、出産後も復帰

することを前提に育児休業を

考えている人も多いと思います。

 

ただ妊娠が分かったときに仕事を辞めるか

否かを悩む場合もありますよね。

 

つわりが始まったら大変かもしれない、

通勤電車が怖くなる、仕事どころでは

なくなるかもしれないと不安は尽きません。

 

また、仕事と妊娠を両立する場合は

いつまで働けるのかも気になります。

 

今回、妊娠したら仕事は辞めるのか

続けるのかについてまとめました。

スポンサーリンク

妊娠したら仕事は辞める?

待ち望んでいた人にとっては

妊娠はとても嬉しいものだと思います。

 

しかし、妊娠初期は特に流産しやすいため、

あまりハードな仕事はしたくないと

思うことはごく普通ですよね。

 

力仕事や、屋外での仕事なら暑すぎる、

寒すぎることがあり妊娠中の体にとって

良くありません。

 

また、タバコの煙を吸ってしまうような

職場やお酒を飲む機会がある仕事は

妊婦には禁物ですよね。

 

ではこういう職種、職場の場合は

妊娠が分かった時点で

辞めるべきなのでしょうか?

 

妊娠の報告は安定期に入ってからが

一般的ですが、こういった職場の場合は

直属の上司にだけは早めに報告した方が

良いでしょう。

 

部署を変えてもらう、お休み期間をもらう

など便宜を図ってもらう必要があるため、

早めに申告することが重要です。

 

※関連記事

妊娠確定の診断の時期はいつ?病院の費用や報告のタイミングは?

 

それでも働くことが難しい場合は

辞める選択になるかもしれませんが、

まだまだ続けたいという意思があるなら

上司にぶつけて相談してみましょう。

 

 

妊娠と仕事を両立したい!

仕事をすることでストレス解消になる、

気分転換できる、仕事自体が好きなど

妊娠中でも仕事を続けたいと考えている人は

どんなことに注意すればよいのでしょうか?

 

まず、先述した妊婦に禁物である職場ならば

直属の上司に相談し、配置換えなど

働ける環境においてもらえるよう

お願いしてみましょう。

 

事務などのデスクワークなら

力仕事はないので安心と思いがちですが、

長時間同じ姿勢を続けていると

血行が悪くなることがあります。

 

そうなるとお腹の赤ちゃんへ酸素や栄養が

うまく届かなくなることも考えられます。

 

立ち仕事でも同じで、

長時間立ち続けていると貧血になったり

お腹が張りやすくなったりします。

 

また、知らず知らずのうちに働くことが

ストレスになってしまっている場合も

妊婦にとっては流産や早産を

引き起こしかねないため、危険です。

 

そして気を付けたいのが感染症です。

 

人が集まるところにはインフルエンザや

風疹など多くのウイルスが蔓延しています。

 

妊娠中にかかるとマズイ病気もあるため、

細心の注意が必要になります。

 

※関連記事

スポンサーリンク

 

いつまで働ける?

産前産後休業は、出産予定日の

6週間前からとなっています。

 

しかし、これ以降も体調に問題がなければ

ギリギリまで働くことも可能。

 

有休が溜まっている場合などは、消化しつつ

産休に入るという手もあります。

 

いつまで続けるのかは、あなたとお腹の

赤ちゃんの体調次第となるので、

絶対に無理をしないようにしましょう。

 

大丈夫と思っていても、実は体には

負担となっていて切迫流産・早産を

引き起こしてしまうケースも

決して少なくありません。

 

医師ともよく相談の上、決めてくださいね。

 

 

まとめ

妊娠してもつわりがきつくなかったり、

妊娠前と変わらない体調だからと

無理をしないように気を付けましょう。

 

仕事は多くの人が係わっているので

急な体調の変化にも影響が出にくいよう

上司への報告は早めにする方が良い場合も

あるということを覚えておいてくださいね。

 

ただし、迷惑がかかるからと体調が悪いのに

我慢して働き続けることのないように。

 

お腹の赤ちゃんを守れるのはあなただけ

ということを忘れないでくださいね。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ