妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?

妊婦健診

 

毎回ベビーの成長が分かる妊婦健診。

 

ドラマではお腹に超音波の機械を当てて

赤ちゃんの様子を見ているイメージですが

それっていつからなのか知りたいですよね。

 

また妊娠してからちらほらと耳にすることも

あるノンストレステスト

 

どういった検査なのか費用も気になります。

 

そこで今回、妊婦健診での腹部エコーや

ノンストレステストはいつからなのか

費用についても併せてまとめました。

スポンサーリンク

 

エコーの種類

健診では、超音波で赤ちゃんの成長を

みますよね。

 

その超音波検査には2種類あります。

 

 

経膣エコー

赤ちゃんがまだ小さいので経膣エコーの方が

しっかり内部が見えるようになっています。

 

膣に器具を挿入して行うため、少し痛みを

感じる場合があります。

 

また毎回緊張してしまい、

ストレスに感じる人も多いかもしれません。

 

健診の度に服を脱がなくてはいけないので

服装も考えなければいけません。

 

 

経腹エコー

経腹エコーというのは、お腹の上から

機械を当てるだけで子宮内の様子が

みられます。

 

経膣エコーと違って、旦那さんが同伴して

一緒にベビーをみられることもあるので

楽しみにしている人も多いでしょう。

 

服装はワンピースだと全部めくり上げないと

いけないので、上下分かれている服を

着ていくのが良いでしょう。

 

 

経腹エコーはいつから?

経膣エコーが苦手な人や旦那さんにも

エコー画面を見てほしいという人は

経腹エコーが待ち遠しいですよね。

 

経腹エコーの時期は、病院によって様々。

 

早い人は初診の時という人も。

 

初診でただでさえ不安と緊張の中、

敬遠されがちな経膣エコーではなく

経腹エコーにしてもらえるというのは

安心ですね。

 

多くの病院では妊娠中期以降とされており

だいたい妊娠16週からとなります。

 

もし、まだかかりつけの病院が

決まっていないという人がいたら、その点も

判断基準に入れてもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

ノンストレステストはいつから?

NST(ノンストレステスト)というのは

お産がまだ始まっていないストレスのない

状態で、お腹の赤ちゃんの心拍数を

調べる検査です。

 

お産=ストレスがかかるということで

その状態に赤ちゃんが耐えられるかどうかを

心拍と胎動を見てテストします。

 

お腹に機器を装着して横になっているだけで

受けられるので痛みもなく、あるとすれば

眠くなるくらいです。

 

しかし、胎動を感じた際にボタンを押すなど

操作が必要な病院もあるようです。

 

一般的に34週ごろからが多いのですが、

これも病院によって違いがあります。

 

高血圧など母体に何らかの事情がある場合や

赤ちゃんが小さいときなどは、

もっと早い時期から受けることになります。

 

 

費用は?

費用についても病院によってまちまちです。

 

だいたいが2000円前後のようですが、

事前に聞いておくと安心ですね。

 

NSTは始まったら毎週することになるので

費用はきちんと把握しておきたいですね。

 

 

最後に…

赤ちゃんの状態が知れるエコーやNST。

 

胎動が弱い気がするときなどは、

かなり不安になるので、一刻も早く

受けたいですよね。

 

NSTの時、赤ちゃんの鼓動を聞きながら

ウトウトするのは幸福以外ありませんね!

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ