妊婦の葉酸摂取量の目安は?いつまで必要?不足するとどうなる?

妊婦 葉酸

 

妊婦が摂取することを推進されている葉酸。

 

食べ物だけでなく、サプリで気軽に

体に取り入れることができますが、一日に

どのくらい摂取すればいいのでしょうか?

 

またいつまで摂取し続ければいいのか

についてや、摂取していない場合、

不足している場合のデメリットに

ついても気になります。

 

そこで今回、妊婦の葉酸必要摂取量の

目安といつまで摂取するのか、

不足の場合についてまとめました。

スポンサーリンク

なぜ妊婦に葉酸が必要なの?

妊娠すると、自分が食べたものがそのまま

お腹の赤ちゃんに伝わるため、

口に入れるものに注意するようになります。

 

妊娠がきっかけで食事の栄養バランスを

しっかり考えるようになったという人も

多いかもしれませんね。

 

そこで注目したいのが「葉酸」。

 

あまり普段耳にすることはないですが

妊婦には必要な栄養素で、積極的に

摂取することが呼びかけられています。

 

葉酸はビタミンB群のひとつで、

赤ちゃん自身や胎盤を作るのに必要です。

 

また母体は胎児に血液を送り続けることで

貧血になりやすいため、貧血解消としても

効果を発揮します。

 

胎盤が作られた後も、葉酸は

赤ちゃんの脳や神経を作るための

重要な栄養素となっています。

 

これらのことから、妊婦が葉酸を

摂取するべきことは厚生労働省も

呼びかけています。

 

 

妊婦の葉酸、一日の摂取量は?

妊婦とそうでない人とでは、

一日の必要摂取量が違います。

 

15歳以上の成人男女では240㎍、

妊婦の場合は480㎍なので、通常より2倍の

葉酸を摂取しなければいけません。

 

当然、普通の食事からでは追いつきません。

 

葉酸は、納豆やほうれん草、

モロヘイヤなどに多く含まれていますが、

一日に食べられる量は限られますよね。

 

480㎍もの葉酸を摂取するには、食品からと

葉酸サプリの併用が必要です。

スポンサーリンク

 

不足するとどうなる?

葉酸は、先ほども説明したとおり、

赤ちゃん自身の形成に重要な栄養素です。

 

とくに、神経管の先天異常の発症リスクを

減少させる効果があると言われています。

 

不足すると生まれてくる赤ちゃんが

神経管閉鎖障害を発症しやすい

と言われています。

 

神経管閉鎖障害とは、先天的に脳や脊椎が

うまく結合していない状態のことで、

閉鎖部分によって症状が違ってきます。

 

神経管上部の場合、脳の大部分が欠損した

状態である無脳症の発症があります。

 

神経管下部の場合は、下半身まひによる

運動障害、膀胱や直腸の機能障害などの

可能性が高くなります。

 

神経管の先天異常は妊娠4週から

6週くらいまでに形成される神経気管の

異常と言われています。

 

妊娠4週から6週といえば「妊娠かな」と

疑う時期なので、葉酸は妊活中から

摂取することをおすすめします。

 

 

いつまで摂取する必要があるの?

葉酸が妊娠超初期にとても重要であることは

分かりましたが、時期を過ぎると

必要なくなるのでは?と思いますよね。

 

実際、妊娠1ヶ月前から

妊娠12週ごろまでが特に必要と

言われています。

 

しかし、赤ちゃんの成長や母体の

健康のために引き続き摂取することが

推奨されています。

 

出産後も、子宮の回復や母乳のために

必要な栄養素と言えるでしょう。

 

 

まとめ

葉酸の働きについて知らず、

妊娠が分かった時点から摂取し始めるのも

もちろん遅くはありません。

 

また積極的に摂取しなかったからと言って

必ずしもお腹の子に影響が出るわけでも

ありません。

 

そのことで不安になりすぎることが

赤ちゃんの発育を妨げる可能性もあるので

気付いたときから摂取しましょうね。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ