夏の妊婦の過ごし方!塩分摂取量や夏バテ対策を知っておこう

夏 妊婦

 

夏の季節は、年々気温が上がり、

過ごしにくくなってきているような

気がしませんか?

 

ただでさえ体温が高い妊婦さんにとって、

夏はとても辛い季節と感じている人が

多いでしょう。

 

妊婦と言えば、食べものに関して色々と

制限がありますが、塩分摂取もそのひとつ。

 

しかし、暑い夏だけに熱中症が心配です。

 

また、夏バテしやすい妊婦に

最適な対策はあるのでしょうか?

 

今回、夏の妊婦の過ごし方

についてまとめました。

スポンサーリンク

夏の妊婦は辛い…

妊婦さんと言えば、体を冷やしては

いけないことや、塩分を摂りすぎては

いけないと指導を受けますよね。

 

しかし、夏の暑い時期は冷えから

守っているはずの腹巻や靴下によって

苦しい思いをしている人もいます。

 

考えてみてください、半袖や

ノースリーブの服を着ていても

汗がとめどなく出てくる季節です。

 

ただでさえ暑いのに、妊婦は通常よりも

体温が高いのです。

 

それに加えて、大きいお腹、

腹巻、靴下、レッグウォーマー…

想像しただけで倒れそうに

なるほど暑いですよね。

 

妊婦さんにとって夏は、

かなり辛い季節だと思われます。

 

どのように過ごすのが良いのでしょう?

 

 

夏の時期に気になる塩分摂取

夏と言えば熱中症に

気を付けなければなりません。

 

熱中症予防には、こまめな水分補給と

適度な塩分摂取が大切です。

 

しかし、先ほども述べたように

妊婦さんは塩分を摂りすぎては

いけないと指導されています。

 

妊婦の一日の塩分摂取量というのは、

8グラムを目安としています。

 

塩分1グラムというと、醤油なら小さじ1、

好きな人も多いマヨネーズなら

大さじ4程度だと言われています。

 

医師から特に注意を受けていないなら

普通の食生活で問題ないと思います。

 

ただし、一般的な味付けよりも

濃い目だったり、お菓子やジュースを

飲み食いする人は注意が必要です。

 

そうでない人は、あまり減塩にこだわらず、

食べることも楽しみましょう。

 

それが熱中症予防にもつながります。

スポンサーリンク

 

夏バテ対策は?

妊娠すると体力消耗が激しく、

疲れやすくなります。

 

暑さで体調を崩してしまう

妊婦さんも少なくありません。

 

水分補給は徹底したいところですが、

やみくもにがぶ飲みするのも良くないです。

 

炭酸飲料やジュースではなく、

常温か温かい水や麦茶、ルイボスティー

などにして適度な運動も行いましょう。

 

朝や夕方などの比較的

涼しい時間を選んでウォーキングを

するのがおすすめです。

 

また、屋内はどこに行っても冷房で

キンキンに冷えていることが多いため、

体を冷やさないよう何か羽織ったり、

靴下を履いたりしましょう。

 

夏は暑いですが、意外と冷えやすいので

お風呂はシャワーより湯船に浸かるのが

おすすめですよ。

 

 

夏の妊婦の過ごし方

暑いからと言って、冷房の設定温度を下げて

部屋を冷たくすることはやめましょう。

 

妊娠中でもそうでなくても、

冷えは体にとっていいことなしです。

 

28度に設定し、扇風機やサーキュレーターで

涼しい空気を循環させましょう。

 

ただし、暑さを我慢しすぎては

お腹の赤ちゃんにも良くないので、

心地良いと思える涼しさを

保つようにしてくださいね。

 

食欲が減退しがちな夏だけに、

できるだけ食べたい物を美味しく思える

味付けで食べてほしいと思います。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ