妊婦の血圧を下げる食べ物と正常値!場合によっては入院もある?

妊婦 血圧

 

妊娠中に注意しなければならないことの

ひとつに血圧があります。

 

妊婦健診でも毎回血圧測定をしますよね。

 

しかし、妊娠中の血圧正常値を

把握している人は少ないのでは

ないでしょうか。

 

あまりにも高いと入院の可能性もあると

聞くので、血圧を下げるための食べ物は

どんなものがあるのか気になります。

 

そこで今回、妊婦の血圧を下げる食べ物や

正常な値、入院の可能性について

まとめました。

 

普段から血圧が高めの人は、意識して

血圧を下げるようにしましょう。

スポンサーリンク

妊婦と血圧の関係

妊娠して妊婦健診に通うと、

毎回血圧を測りますよね。

 

妊娠前は血圧が正常だった人も、

妊娠すると血圧が高くなったり

低くなったりしやすいと言われています。

 

低血圧の場合は、つわりや貧血などが原因と

考えられ、めまいやむくみの症状が出ます。

 

高血圧の場合は、血管が広がらずに

妊娠によって増加した血液が血管を

圧迫することで起こります。

 

十分に血液が行き渡らないので、お腹の

赤ちゃんや母体に色々な悪影響があります。

 

高血圧で尿たんぱくが出ることが続くと

妊娠高血圧症候群と診断されることも。

 

 

正常値ってどのくらいなの?

妊娠中の血圧は、

最高血圧が130mmHg未満で

最低血圧が85mmHG未満が

正常値とされています。

 

140/90mmHG未満は正常高値といって

妊娠高血圧症候群の一歩手前の

予備軍なので、下げるように

注意しなければならない状態です。

 

妊娠高血圧症候群は、140/90mmHG以上の

状態で妊娠20週以降である場合に

診断されます。

 

ちなみに120/80mmHG未満の数値は

至敵血圧と言い、母体・胎児ともに負担が

かかっていない、低リスク状態になります。

 

 

高血圧で入院することもある?

妊娠高血圧症候群と診断されると絶対に

入院しなくてはいけないの?と

不安になる人もいるかもしれません。

 

しかし、妊娠高血圧症候群は軽度から

重度までと様々なケースがあるため、

必ずしも入院しなくてはならないと

いうことはありません。

 

妊娠高血圧症候群が重症化すると

「子癇(しかん)」と言われる痙攣を

合併してショック状態になることがあり、

危険です。

 

子癇を引き起こさないためには安静が

第一なので、可能性がある場合は

入院の指示が出るでしょう。

スポンサーリンク

 

血圧を下げる食べ物

血圧を甘く見てはいけませんね。

 

普段から血圧を下げる食べ物を

摂取することで妊娠高血圧症候群を

防ぎましょう。

 

 

<果物>

バナナ・プルーン・りんご・スイカ・キウイ

 

<野菜>

ほうれん草・玉ねぎ・ブロッコリー・セロリ

 

<肉、魚>

鶏ささみ・ハマチ・サンマ・サバ

 

<大豆食品、海藻>

納豆・ひじき・わかめ

 

 

また、調理の際は「減塩」を

心がけるようにしてください。

 

塩分の過剰摂取はむくみも引き起こします。

 

しかし塩分を減らすことで薄味になり、

満足感を得られない結果、

食べすぎてしまうことにもかりかねません。

 

味付けにはレモンなどを使用したり、お酢は

血圧を下げる効果があるのでおすすめ。

 

色々と制限されてしまう妊婦生活ですが、

その中で少しでも美味しく食べられるように

工夫することが大切ですね。

 

 

まとめ

妊娠中は高血圧だけでなく低血圧にも

注意し、血圧を正常値に保つことが

重要です。

 

そのためには、日々の食事や運動、睡眠を

しっかりとることが不可欠です。

 

そして、妊婦健診を受けることで

早期発見につながり、リスクを

回避できるでしょう。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ