妊婦さんが風疹に感染したらどうなる?予防接種と抗体について

妊婦 風疹

 

風疹と言えば子供がかかるイメージですが、

最近は大人の感染が増えています。

 

麻疹よりも軽いため「3日はしか」とも

呼ばれていますが、妊娠中に感染すると

軽いでは済まされないようです。

 

妊婦さんが風疹に感染すると

どうなるのかをまとめました。

 

さらに、予防接種抗体についても

詳しく調べたので、妊娠を考えている人は

参考にしてほしいと思います。

スポンサーリンク

 

風疹はどんな病気?

風疹は風疹ウィルスによる感染症です。

 

潜伏期間は2~3週間で飛沫感染だと

言われています。

 

主な症状は小さく赤い発疹と発熱、

そしてリンパが腫れることもあります。

 

症状が出ないケースもあり、知らないうちに

感染していることもあります。

 

また、今までは一度かかるともう一度

かかることはないと言われてきましたが、

再度感染することも分かっています。

 

子供がかかる病気だと思っている人が

多いと思いますが、最近では

大人の男性が中心で重症化することも

あるので深刻です。

 

また妊娠中の女性が風疹に感染すると

お腹の赤ちゃんに影響があるので

さらに心配です。

 

 

妊婦さんが風疹にかかったら?

妊婦さんが風疹にかかると症状が

重くなるというより、お腹の赤ちゃんに

影響を及ぼす可能性があります。

 

妊娠20週までに感染すると

お腹の赤ちゃんに以下のような

障害が出る可能性があります。

 

  • 先天性心疾患(心臓)
  • 白内障(目)
  • 難聴(耳)

 

これらを「先天性風疹症候群」と言います。

 

先天性風疹症候群で生まれる確率は

妊娠初期に風疹に感染すると

高くなります。

 

初期であればあるほど危険性が上がります。

 

では、どうすればお腹の赤ちゃんを

先天性風疹症候群から守れるのでしょうか?

 

 

抗体について

風疹を予防するためには、まず風疹に対する

抗体があるかどうかを調べます。

 

風疹の抗体価(HI抗体価)は8倍以上で

抗体ありとなります。

 

32倍以上は十分な抗体がある

ということになります。

 

では、HI抗体価が8倍未満の場合は

どうなるのでしょうか?

スポンサーリンク

 

予防接種について

抗体が8倍未満の場合は風疹に感染する

恐れがあるので、予防接種を受けます。

 

ただし、妊娠中の予防接種は安全性が

確認されていませんので、

妊娠する前に受けます。

 

妊娠を考えている人は必ず抗体チェック、

抗体がないなら予防接種を受けてください。

 

また、男性の感染者が多いというデータが

あるので、旦那さんも一緒に

予防接種を受けましょう。

 

奥さんだけでなく、他の妊婦さんへの

感染を防ぐという意味でも、

きちんと受けておきたいですよね。

 

ただ当たり前ですが、予防接種を

受けたからといってこの先ずっと安心

というわけではありません。

 

数年で抗体が消失してしまうことも

あるので、妊娠のタイミングで

抗体がないということもあり得ます。

 

必ず事前に確認しておくことが重要ですね。

 

 

最後に…

先天性風疹症候群は、予防接種によって

事前に防ぐことができるものです。

 

生まれてくる赤ちゃんを守るためにも

予防接種は必ず受けるようにしましょう。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ