寝かしつけはいつまで必要?抱っこと添い寝の卒業目安とは?

寝かしつけ いつまで

 

新生児の頃は抱っこで寝かしつけ、

少し大きくなると添い寝での

寝かしつけに移行…

 

ずっと寝かしつけを頑張ってきたママやパパ。

 

一日最後の仕事ともいえる寝かしつけですが、

これが意外と困難で”きつい”と

感じている人は少なくないと思います。

 

寝落ちしてからの家事や仕事って

本当に疲れますが、寝かしつけは

いつまで必要なのでしょうか?

 

抱っこでの寝かしつけ、添い寝での

寝かしつけ、それぞれの卒業目安について

お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

抱っこで寝かしつけはいつまで?

新生児から生後数か月の赤ちゃんであっても、

なかなか寝ない子を長時間抱っこするのは

辛いもの。

 

腕や肩、腰まで負担がかかってしまいます。

 

さらに肉体的だけではなく、精神的にもきついと

感じてしまうのが当たり前の感情です。

 

ただ赤ちゃんからすれば抱っこは安心するので、

眠るのに最適なスタイルなのは確かです。

 

抱っこで寝かしつけをしないといけない場合、

子どもの体重がそれほど増えないうちに

卒業したいもの。

 

抱っこで寝かしつける時期は個人差があり、

すんなり卒業できる子もいれば

日によって上手く寝られない子もいます。

 

卒業時期はおおよその目安になりますが、

生後10ヶ月くらいが多いと言われています。

 

子によっては体重10kgを超える場合もあるため、

抱っこの負担がどんと増える頃でもあります。

 

完全に卒業できるかは分かりませんが、

生後10か月頃を目安に添い寝スタイルに

移行するなど、抱っこ卒業に

チャレンジしてみるといいでしょう。

 

場合によっては1歳、2歳を過ぎても抱っこでの

寝かしつけを要求されることもあるようです。

 

ママとパパ、協力し合いながら乗り越えましょう。

 

また月齢や年齢関係なく体がきついと感じたら、

その時が卒業のタイミングかもしれません。

 

 

添い寝で寝かしつけるのはいつまで?

抱っこでの寝かしつけを卒業すれば、

次は添い寝での寝かしつけです。

 

子どもと一緒に朝まで眠れるならまだしも、

寝かしつけた後に家事や仕事をしないと

いけない場合、ホントにしんどいですよね。

 

やらなければいけないことがあったのに

つい朝まで寝てしまった…

 

寝かしつけに時間がかかって

仕事ができなかった…

 

自由時間がなくなってしまった…等、

「添い寝せずに一人で寝てくれたら楽なのに」

と思わざるを得ません。

 

添い寝による寝かしつけも

何歳までといった決まりはなく、

抱っこでの寝かしつけ卒業と

同じように個人差があります。

 

なにかきっかけがあれば、

一人で寝られるようになるかもしれません。

 

添い寝卒業を果たしてきた先輩たちの

経験談からいくつか紹介しましょう。

 

  • 小学校に入学したこと
  • 下の子が生まれたこと
  • 保育園や幼稚園でお泊まり保育を経験したこと
  • お昼寝をしなくなったこと
  • 自分の部屋ができたこと

 

このようになんらかのきっかけで

一人寝ができるようになった子は多いようです。

 

環境が変わることで急に一人で寝られるように

なる子もいれば、逆に気持ちがナーバスになり

寂しがる子もいます。

 

お昼寝がなくなったことで一人で寝られるように

なるのはきっと体が疲れているんでしょうね。

 

また上の子が寝かしつけ卒業すると

自動的に下の子も卒業となるケースも

あるみたいですね。

 

小学校に入って数年してからという子もいますが

それぞれタイミングがあるので、

慌てずにその時を待ちたいものです。

 

わが子は電気を消すと怖がるので寝かしつけは

まだまだ必要のようです…

スポンサーリンク

 

寝かしつけ卒業のやり方は?

いきなり「今日から一人で寝てね」という

やり方は、当然難しいものです。

 

毎日少しずつ、子供が一人で眠れるように

なるまで手順を踏みチャレンジしましょう。

 

  1. 一緒に寝室まで行く
  2. 子どもを布団に寝かせる
  3. 絵本を読んだりお話したりする
  4. 「おやすみ、またあとでくるね」といって抱きしめる
  5. 電気を消して部屋を出る

 

寝室はできるだけ薄暗くしていた方が

いいようですが、絵本を読むなら目が悪くなると

困るので普通に電気をつけておきましょう。

 

最初のうちは部屋から出てきたり、

泣いてしまったり呼び出されたりすることも

多いと思います。

 

しかし、こうすることで徐々に一人で

寝られるようになるケースも多いので、

試してみる価値はあります。

 

寂しがったり一緒に寝たいと言われた時は

優しく寄り添ってあげるように心がけましょう。

 

また寝る前にテレビを見せたりスマホや

ゲームをさせると、興奮してなかなか

寝つけないこともあるので注意が必要です。

 

ママやパパが寝室を去った後も、

できるだけテレビの音などは

配慮するようにしましょう。

 

 

まとめ

育児においては「いつかは終わりがくる」と

よくアドバイスされますが、今がしんどい時には

何も響かないんですよね。

 

抱っこでの寝かしつけ、添い寝での寝かしつけ

どちらも疲労を感じるものです。

 

しかし、この時期にできるだけ子どもに

付き合ってあげることで寝かしつけの時期が

短縮できる可能性もあります。

 

ママとパパで分担・協力し合って、子どもに

安心感のある眠りを与えてあげましょう。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ