喃語はいつから話すの?受け答えはどうする?自閉症との関連は?

喃語

 

赤ちゃんが話す意味を持たない言葉、喃語。

 

今までは泣くことでしか声を発することが

なかっただけに、ずっと聞いていたいほど

かわいいものですよね。

 

喃語って一般的にはいつごろから

話し出すのかご存知ですか?

 

また赤ちゃんの喃語に対してどのように

受け答えをするべきなのでしょうか。

 

さらに、よく自閉症に結び付けられることが

多い喃語ですが、どのような関連があるのか

気になります。

 

そこで今回、喃語はいつから話すのか、

受け答えや自閉症との関係についても

まとめました。

スポンサーリンク

 

喃語はいつから話す?

喃語というのは、赤ちゃんが発する

意味をなさない言葉のことで、

声の出し方などを学習していると

言われています。

 

似た言葉に「クーイング」があり、これは

喃語の前の段階で「アッアッ」「あー」など

母音を発するものです。

 

一般的には生後2ヶ月ごろからクーイング、

生後4ヶ月ごろから喃語が始まります。

 

初めのうちは、母音の

「あうー」などが主です。

 

だんだん「バブバブ」や「アムアム」など

母音と子音を組み合わせた言葉に

なっていきます。

 

月齢とともにバリエーションが増えて、

「まんま」などママを思わせる言葉も

出てくるようになります。

 

ピークは8~9ヶ月ごろで、

マ行とパ行の発音が

特にうまくなってきます。

 

10ヶ月を過ぎると徐々に喃語は減っていき、

身振り手振りが増え、意思を伝えるような

発声が出てきます。

 

 

受け答えはどうすれば良い?

意味のない言葉でも、赤ちゃんにとったら

重要な成長過程です。

 

ママやパパもスルーせずに、しっかり

応じてあげましょう。

 

そうは言っても意味が分からないので、

どうしたらいいか分かりませんよね。

 

簡単ですが、ただ繰り返したり

同調したりするだけでいいのです。

 

「アーアーだね」「バブなんだね」などと

反応してあげるとコミュニケーション能力の

発達に役立つでしょう。

スポンサーリンク

 

自閉症と関係ある?

喃語が少ないと何か異常かもしれない、

発達に問題がある?など不安になる人も

いるかもしれません。

 

特に、喃語が周りに比べて遅い、

少ない場合は自閉症ではないかと

疑う人は多いようです。

 

しかし、喃語が遅かったり少ないことで

自閉症だと判断するのは間違っています。

 

喃語の話し始めにも個人差が

あるので、すぐに病気と

結びつけないようにしましょう。

 

喃語を話さないまま言葉を発するように

なった子もいるほどなので、遅い、

少ないで悩まないでくださいね。

 

それでも、どうしても気になる場合は、

不安を溜めこんだままにするのは

良くないので、健診時や小児科で

相談するといいです。

 

「個人差があるので、問題ないです。」

と医師から言われるだけでも、

不安は解消すると思いますので。

 

※関連記事

サイレントベビーの特徴や自閉症との関連は?成長するとどうなる?

 

 

最後に…

喃語が激しくなってくると少しうるさく

感じることもあるかもしれません。

 

しかし、1歳ごろまでの期間限定の

貴重なものなので、ママもパパも一緒に

楽しんで答えてあげましょう。

 

喃語を話さなかったり、少ない場合でも

ママやパパからの話しかけは

赤ちゃんにとって嬉しいことです。

 

どんどん話しかけて赤ちゃんを

喜ばせてあげましょう。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ