マイコプラズマ肺炎の症状や感染経路について!血液検査は無意味?

マイコプラズマ肺炎

 

子供に咳の症状があると、風邪なのか

喘息なのか気管支炎や肺炎なのかと

心配になりますよね。

 

ただの風邪であれば家で安静にしていたら

良くなるものの、治療が必要な病気は

早めに受診したいところです。

 

マイコプラズマ肺炎は、肺炎の中でも

症状が軽度なものと言われていますが、

どんな症状が出るのか、感染経路は

知っておきたいですね。

 

また検査方法に血液検査がありますが、

意味がないのかも気になります。

 

そこで今回、マイコプラズマ肺炎の症状や

感染経路、血液検査についてまとめました。

スポンサーリンク

マイコプラズマ肺炎の感染経路は?

マイコプラズマ肺炎はうつる病気です。

 

病原体はマイコプラズマ・ニューモニアエ。

 

細菌とウイルスの中間のもので、

最小の病原微生物だと言われています。

 

14歳くらいまでの子供によく見られる

病気ですが、乳幼児や大人も

感染することがあります。

 

感染経路は、咳などの飛沫感染と

接触感染です。

 

感染力はそれほど強くありませんが、

保育園や幼稚園、学校で流行することが多く

一度かかっても免疫が持続しないことで

何度もかかる可能性があります。

 

 

マイコプラズマ肺炎の症状は?

潜伏期間は2週間から3週間ほど

比較的長めと言われています。

 

症状が出始める1週間ほど前から唾液などに

混ざってウイルスが排出されるため、

潜伏期間から感染の危険があります。

 

子供の場合は発熱することもあり、

頭痛や咳などの風邪に似た症状が出ます。

 

マイコプラズマ肺炎の代表的な症状は

以下の通りです。

 

 

発熱

はじめは38度前後の熱が出て、

3~4日ほど続きます。

 

 

頭痛、倦怠感

個人差がありますが、熱が出ない場合に

頭痛や倦怠感を感じることがあります。

 

 

3~5日後に乾いたような咳から始まり、

ひどくなっていくにつれ、痰の絡んだような

湿った咳に変化します。

 

夜中にひどくなる傾向があります。

 

 

また、この他にも嘔吐や下痢などの

症状を伴う場合があります。

スポンサーリンク

 

血液検査は無意味?

マイコプラズマ肺炎の検査方法としては

以下のものがあります。

 

  1. 培養
  2. 血液検査
  3. 遺伝子検査

 

これらの中で最もよく使われてきた方法が

血液検査によって血液中の抗体価を

調べる検査です。

 

しかし、一度の検査で判定できないことも

多いため子供にとっては負担になります。

 

また、そもそも初期の診断では「風邪」だと

判断されることも少なくないため、感染者は

知らないうちに家庭や学校などで他者に

感染させてしまいます。

 

そこで、症状が出始めてから1週間ほど

経っていれば判定できる迅速検査キットが

使用できることになりました。

 

症状が出始めてからの期間が短い場合は

陰性となってしまうという欠点はあるものの

20分ほどで結果が分かるという部分は

他の検査方法と比べて格段に

便利と言えるでしょう。

 

 

まとめ

マイコプラズマが流行しているという

情報があった場合、

 

  • 人ごみを避ける
  • 手洗いうがいを励行
  • 普段より睡眠をしっかりとる
  • 食事のバランスに気をつける

 

上記のような基本的な風邪予防を

より念入りに行いましょう!

 

家庭でマイコプラズマ肺炎の感染者が

出た場合には、寝室をできるだけ別にし、

同じ部屋に寝る場合はマスクをつける

などして感染を防ぎましょう。

 

潜伏期間が長いことを考えると感染者と

かかわらないというのは不可能です。

 

感染を防ぐため、予防を徹底しましょうね。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ