マタニティフォトの撮影時期はいつが理想?夫婦で撮るべき?

マタニティフォト

 

一生に何度経験できるか分からない妊娠。

 

また、たった一人の我が子のお腹の中での

成長を記録しておきたいという気持ちもあり

マタニティフォトが人気です。

 

大きくなったお腹を記念に写真に納めたいと

考える人は多いと思いますが、そもそも

マタニティフォトの撮影にベストな時期は

いつなのでしょう?

 

さらに、妊婦ワンショットではなく

夫婦そろって撮る方がいいのかも気になります。

 

今回、マタニティフォトについて

まとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

マタニティフォトとは?

テレビやSNSで見かけるようになった

妊婦さんが映った写真。

 

マタニティフォトとは、妊娠した女性が

大きくなったお腹を写真に撮ることを

いいます。

 

衣装や背景、小物などを使い、工夫して

お腹のラインを撮影し、記念に残します。

 

愛おしい我が子がお腹にいる期間は

長い人生の中でわずか10ヶ月なので

写真に撮っておきたいという気持ちは

よく理解できますよね。

 

日本では昔から体のラインは隠すものと

されていましたが、海外の影響もあり

マタニティフォトを撮影する人が続々と

増えています。

 

 

マタニティフォトの撮影時期は?

妊娠すると、お腹の中で赤ちゃんは

日々成長し大きくなっていきます。

 

マタニティフォトを撮影するのは

どのタイミングが相応しいのでしょうか?

 

まだお腹の膨らみが目立たない

妊娠初期から、その変化を写真に納めている

という人も多いでしょう。

 

私も妊娠中は毎日とは言わないまでも、

お腹の変化は鏡に映して自撮りしていました。

 

フォトスタジオなどで撮影してもらう場合は

妊娠7ヶ月~9ヶ月(妊娠28週~36週)が

タイミングとしてはベストでしょう。

 

お腹の膨らみが目立ってくるのは個人差が

ありますが、たいていの場合は妊娠7ヶ月を

過ぎると傍目にも分かってきます。

 

臨月に入るといつ生まれてもおかしくない

時期なので、スタジオを予約したものの

撮影日までに出産となってしまうことも。

 

※関連記事

臨月妊婦さん必見の出産の兆候まとめ!初産と経産婦で違いはある?

 

 

もちろん、安静指示を出されている場合や

体調がすぐれないときは、赤ちゃんとママの

健康が優先なので、やめておきましょうね。

 

 

 

夫婦で撮るべきなの?

マタニティフォトを撮る時に妊婦だけが

写るか夫とともに写る方がいいのか

悩みますよね。

 

もしかすると旦那さんは写真が

恥ずかしくて嫌がるかもしれません。

 

全てのショットに夫婦で写る必要は

ありませんが、せっかくなので旦那さんと

一緒の写真も撮っておくのがおすすめ。

 

生まれた子どもが大きくなって見た時に

自分の誕生を楽しみにしてくれていたと

良く分かりますよね。

 

また、フォトスタジオでの撮影は

意外と緊張するもの。

 

妊婦の奥さんをサポートするためにも

旦那さんには参加して欲しいなと思います。

スポンサーリンク

 

上の子と一緒に撮りたい!

上にお子さんがいる妊婦さんの場合は

一緒に撮りたいですよね。

 

もしかするとお腹の赤ちゃんにかまって

ばかりで、やきもちを焼いているかも

しれないお兄ちゃん、お姉ちゃん。

 

マタニティフォトを撮ることで、

赤ちゃんの誕生が楽しみに

思えてくるかもしれません。

 

上の子がお腹にキスをしているものや

幼児体型を活かして、ママと大きいお腹を

突き出しているものなんかもいいですね。

 

海外では、マタニティフォトは日本よりも

はるかに一般的なので、素敵なアイデアを

もらえると思いますよ。

 

 

マタニティフォトはどこで撮る?

ここまでフォトスタジオでの撮影として

進めてきましたが、個人で撮影しても

もちろんOKです。

 

フォトスタジオはたくさんありますが、

今はマタニティ&ベビーの専門スタジオも

多くなっているので、近くのスタジオを

検索してみましょう。

 

そういった専門のスタジオでは、

衣装が豊富だったり、撮影場所を

選ばせてくれるサービスもあるようです。

 

自分に合ったスタジオを見つけて、記念に

残るマタニティフォトを撮影したいですね。

 

 

衣装選びはどうする?

マタニティフォトを希望している

妊婦さんの中には、

  • おへそが気になる
  • 妊娠線が気になる

などの理由でお腹を出したくない

という人もいるかもしれません。

 

そんな方は無理にお腹を出す

必要はありません。

 

衣装は色々なタイプがあります。

 

お腹を強調するようにトップとボトムが

分かれているものや、締め付けないものの

ラインが良く分かるドレスなど様々。

 

お腹を出すことに抵抗がある人は、

透け感のあるレース素材のドレスなんかが

表面は見えなくてもお腹の大きさは

分かるのでおすすめです。

 

フォトスタジオで借りれる場合もありますし

気に入ったものがなければ、ネット検索すれば

お気に入りが見つかるかもしれません。

 

 

まとめ

マタニティフォトを嫌いという人もいますが

妊娠時期はたった10ヶ月なので

あっという間に終わってしまいます。

 

SNSで公開する必要はありませんので

自分や家族が後悔しないように、

「今」の大きいお腹と家族の写真を

残してほしいと思います。

 

体調を優先して、くれぐれも無理の

ないように撮影に挑みましょう!

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ