後陣痛のピークと和らげる方法は?2人目以降がひどいってホント?

後陣痛 画像

 

「後陣痛」というのを

聞いたことがありますか?

 

出産の経験がある人や妊娠中で

出産について勉強している人は

耳にしたことがあるでしょう。

 

後陣痛は出産後に起こる陣痛のような

下腹部の痛みのことを言います。

 

個人差がありますが、2人目以降出産時は

かなりひどいとも聞くので、痛みのピークや

和らげる方法について気になります。

 

そこで今回、出産後に起こる

後陣痛についてまとめました。

スポンサーリンク

後陣痛とは?

妊娠中、子宮は赤ちゃんの成長によって

変化し大きくなります。

 

出産後は子宮が元の大きさに戻ろうとして

急激な収縮を繰り返します。

 

この子宮の収縮によって起こる痛みを

後陣痛(こうじんつう)と言います。

 

後陣痛は陣痛のような痛みですが、

人によっては軽くて痛みに気付かない場合や

痛みがひどすぎて痛み止めを

処方してもらうほどだったりと様々です。

 

 

後陣痛のピークはいつ?

痛みのピークは出産当日~翌日にかけてが

最も多いようです。

 

後陣痛が続くのは数日から1週間程度ですが

中には1ヶ月近く痛みが治まらない人も。

 

産後1ヶ月を過ぎても痛みが

治まらない場合は子宮復古不全や

他の病気の可能性も考えられるため、

1ヶ月健診や電話などで医師に

相談してみましょう。

 

 

2人目以降は痛みがひどくなる?

後陣痛は初産よりも2人目以降出産の

経産婦の方が痛みは強いと言われています。

 

また後陣痛の痛みがひどいのは

以下の人が考えられます。

 

  • スピード出産
  • 多胎出産
  • 赤ちゃんが大きい場合
  • 2人目以降の出産

 

このように後陣痛は子宮に強い負担が

かかることで収縮が激しく、

痛みが強くなる傾向があるのです。

 

さらに授乳時にはホルモンによって

子宮収縮を促すことで痛みが

強くなることもあります。

 

子宮が元に戻るための大切なしくみなので

母乳が出る人は授乳を頑張りましょう。

スポンサーリンク

 

後陣痛を和らげる方法は?

後陣痛で痛みを感じることは、

子宮復古のための生理的なもので、

むしろいいことです。

 

しかし、あまりにも痛みがひどすぎると

赤ちゃんのお世話など日常生活にも

支障をきたしかねません。

 

後陣痛を少しでも和らげる方法を

いくつか紹介しますので、

痛みに耐えている人は試してみてください。

 

 

体を冷やさないようにする

体を温めると血行促進により

痛みが和らぎます。

 

温かい飲み物を飲む、湯たんぽを当てる、

体を温める食べ物を食べるようにすることで

痛みから解放されましょう。

 

 

お腹のマッサージ

入院中に看護師さんから聞いたことですが

お腹をマッサージすることは

子宮の収縮を促すとともに痛みを和らげる

効果があるそうです。

 

私は痛みがほとんどなかったのですが、

子宮の戻りは早かったみたいです。

 

 

うつぶせに寝る

子宮にクッションなどを当てた状態で

うつぶせ寝をしましょう。

 

子宮が圧迫されることで

痛みが引くことがあります。

 

しかし、あまり強く圧迫しないように

注意が必要です。

 

 

とにかくリラックスする

産後は赤ちゃんのお世話があって

大変ですが、体を休めることが

とても大切です。

 

不安な気持ちや緊張をほぐすためにも

好きな音楽やホットドリンクで

リラックスしましょう。

 

痛みに集中していた気持ちが和らぎます。

 

 

まとめ

出産するまでにも痛みがあるのに、

終わってからもまだ辛い痛みが続くなんて

出産とは本当に厳しいものですよね。

 

後陣痛に対して不安になることは

ありませんが、あまりにも痛みが強い時は

看護師さんに相談し、痛み止めを

処方してもらうなど対処しましょう。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ