子供の咳がひどい…夜中も続く咳を止める即効性のある方法とは?

子供 咳

 

子供の体調が悪い時は心配で夜も

あまり眠れないですよね。

 

特に咳は夜中になると昼間よりも

ひどくなり、かわいそうで

何とかしてあげたくなります。

 

病院で薬を処方されて飲ませているけれど

咳のせいで子供も眠りが浅い。

 

何とかして止めてあげたいものです。

 

そこで今回、夜中にひどくなる子供の咳を

止める即効性のある方法について

調べました。

スポンサーリンク

咳はなぜ出る?

咳が出る時というのは、風邪を引いた時や

唾液など液体が気管に入ってむせた時

などですよね。

 

のどや気管に異物が入り込むと

気道の一部が感じ取り、体を守るために

脳が異物を取り除くよう指令を送ります。

 

その指令が咳というわけです。

 

このように、咳というのは

体の反射運動のひとつで、

体を守るための大切なものなのです。

 

風邪などの他にアレルギーや

ストレスなんかも咳の一因となっています。

 

 

なぜ夜中にひどくなるの?

昼間はあまり咳をしないので

回復してきているのかなと思いきや、

夜になるとひどくなるというのは

大人でも同じですよね。

 

眠りに落ちた数時間後の夜中になると

特にひどさを増します。

 

そのせいで眠れなかったり、

体力を消耗してしまいます。

 

なぜ夜中になると咳が悪化するのか?

それにはいくつか理由があるようです。

 

 

寝ている姿勢

あお向けの姿勢で寝ることにより

鼻水が気道に流れやすくなり、

刺激されて咳が出やすくなります。

 

 

乾燥やホコリ

冬は特に部屋の中が乾燥し喉も

乾燥させてしまいます。

 

そのせいでホコリも舞い上がりやすくなって

いるため咳が出やすい環境と言えます。

 

 

自律神経(副交感神経)

自律神経には交感神経と

休息時に働く副交感神経があります。

 

副交感神経が働くと

気管の収縮によって気管が狭くなり

咳が出やすい状態になります。

 

 

このように、夜中には咳がひどくなる

要素がいくつもあったのですね。

スポンサーリンク

 

即効性のある咳止め方法は?

咳を止める方法はたくさんあると

思いますが、子供がゆっくり寝られるよう

できるだけ即効性のある

方法がいいですよね。

 

実際に試した中で、すぐに効果が

表れたものを紹介します。

 

 

足の裏にヴィックスヴェポラッブ

これはネットで見つけた方法です。

 

ヴィックスヴェポラッブは本来胸部に塗って

咳や鼻づまりを楽にするものです。

 

これを足の裏に塗り、靴下をはかせます。

 

それだけで夜中の咳が落ち着きます。

 

 

枕元にタマネギスライス

タマネギのスライスをお皿に盛って

子供の枕元に置くだけという簡単な方法。

 

これだけのことですが、

ピタッと咳が止まりました。

 

タマネギの切断面から出る涙を出させる

成分である「硫化アリル」に

咳を止める効果があるとのこと。

 

部屋中がタマネギ臭くなりますが

子供の辛い姿を見るよりはマシかも

しれません。

 

 

最後に…

1歳以上の子供には寝る前に

スプーン一杯の蜂蜜が咳止めに

有効とも言われています。

 

今回紹介したヴィックスヴェポラッブは

効果には個人差があるようですが、

タマネギスライスについては

効果絶大という声が多いです。

 

簡単なので是非試してみてくださいね。

 

しかし、咳が悪化していたり

長期化しているようなら、何か他の病気が

潜んでいる場合もあるので、

小児科を受診しましょう。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ