子供の目やに・充血は風邪が原因?小児科に行くべき?目薬で治る?

子供 目やに

 

朝起きた時に目やにが出ていると

いうのは、子供だけでなく大人でも

よくあることですよね。

 

しかし、目が開かないほどの

目やにが出ているのを見た時には

なにか病気ではないかと慌ててしまいます。

 

また目やにと一緒に目の充血もあると

さらに心配になります。

 

このような症状は風邪の時に良く見られる

との話も聞きますが、原因は

風邪というのは本当でしょうか?

 

症状が出た時に受診するのは

小児科で良いのか、目薬で治るのか

も気になります。

 

今回、子供の目やに・充血

についてまとめました。

スポンサーリンク

目やに・充血の原因は風邪?

朝起きた子供に目やにがびっしり、という

場面に遭ったことがあるでしょうか?

 

かなり衝撃を受ける人が多いと思います。

 

目頭に少しだけついているようなものでは

なく、目が開かないほどというのは

不安になりますよね。

 

また何もしていないのに目が

充血しているというのも心配です。

 

どんな原因が考えられるのでしょうか?

 

 

結膜炎

細菌性結膜炎のことで、細菌に

感染することで結膜という粘膜に炎症が起き

赤く充血し、目やにが出ます。

 

 

はやり目

流行性角結膜炎のことで、アデノウイルスや

接触感染で発症し、大量の目やにと

目の充血、痒みを伴います。

 

かなり感染力が強く、放置していると

角膜剥離などを起こす危険があります。

 

 

風邪

風邪を引いて鼻水の症状があると目やにが

出やすくなります。

 

目と鼻は鼻涙管という管で繋がっています。

 

涙が出た時、この鼻涙管を通って涙が

鼻へ流れていき鼻水として排出されますが、

鼻水が逆流することもあり、

それによって「目やに」が発生します。

 

目の病気なら分かりますが、風邪によるもの

というのは意外な気がしますよね。

スポンサーリンク

 

受診するのは小児科?

目やに・充血がある場合、

まずは小児科を受診してください。

 

風邪の症状が出ている時も目やにや

充血があるということを忘れず

伝えましょう。

 

風邪の症状が全くないのであれば、

結膜炎などの可能性が高いため、

眼科を受診するのがいいですね。

 

鼻水が原因の目やにが悪化して

結膜炎を引き起こすこともあるので、

早めに受診することをおすすめします。

 

 

目薬で治る?

目やにや充血が起こると目薬で治ると

思いがちですが、まずは原因の解明が

先だと思います。

 

先述したように原因はひとつではないので

素人判断で目薬をさすのはやめましょう。

 

きちんと受診し、処方された目薬のみ

点眼するようにします。

 

結膜炎などが原因だとしたら、多くの場合

目薬が処方されます。

 

鼻水による目やにの場合は、まず鼻水を

止める治療からなので目薬の処方は

ないことが多いでしょう。

 

 

まとめ

子供の目やに・充血は、見た目で分かること

なので驚く人も多いかもしれません。

 

しかし、適切な治療を受けることで症状が

改善するので、迅速に受診することが

大切です。

 

目やにがたくさん出ている時は、

感染することも考えられるため、

 

  • 家族とタオルなどを共有しないこと
  • 目をこすらないようにすること
  • 触ったらせっけんで手を洗うこと

 

これらのことを心がけましょう。

 

子供は元々目やにが出やすいので、

異常を見分けられるよう、

日々の観察が大切ですね。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ