子供が薬を飲まない…上手な飲ませ方はある?吐く場合はどうする?

子供 薬

 

子供が風邪などで体調を崩しているのは

親としても辛いですよね。

 

早めに病院を受診して、薬を

処方してもらうと治りも早いかと思います。

 

しかし大人とは違い、子供は薬を

嫌がって飲まないことがあります。

 

どうしたら子供にうまく薬を飲ませることが

できるのでしょうか?

 

また、薬を吐いてしまう場合は

どうすればいいのかも気になります。

 

今回、嫌がる子供への薬の

飲ませ方についてまとめました。

スポンサーリンク

 

子供が薬を飲まない

子供に薬を飲ませるのは至難の業ですよね。

 

薬を飲んでくれないと症状が治まらないのに

どうしようと困っている人も多いでしょう。

 

症状が治まらないまま悪化することも

あるので心配ですよね。

 

とはいうものの、あまりに嫌がるので

薬の時間が憂鬱になっているママも

いることでしょう。

 

先輩ママたちはどうやって

飲ませてきたのでしょうか?

 

 

上手な薬の飲ませ方は?

まずはママが毅然とした態度で

いることが大切です。

 

薬を飲むことは症状を改善させるために

必要なことだと胸を張って説明しましょう。

 

他のママさんたちがどんな工夫をして

飲ませているのか調べてみました。

 

 

シロップにしてもらえるか確認

粉薬は大人でも苦手な人がいるくらいなので

子供にとっては本当に嫌なものでしょう。

 

先生にシロップに変えてもらえるか

聞いてみましょう。

 

 

ゼリーと一緒に飲ませる

薬局に売っているお薬を「つるん」と

飲ませることができるゼリーです。

 

味がついているのでこれなら嫌がらずに

飲んでくれるという意見が多数でした。

 

 

スポイトで口に入れる

薬を水かぬるま湯で溶かして

スポイトに吸い上げます。

 

子供の口にピュッと入れるとそのまま

反射的にごっくんしてくれます。

 

 

ヨーグルトに混ぜる

先ほどのゼリーより経済的かもしれません。

 

ヨーグルトの酸味で薬の苦みが

抑えられるのか飲んでくれるようです。

 

しかし、混ぜてもいいのか事前に医師に

確認しておきましょうね。

 

 

ペースト状にして飲ませる

粉薬を1~2滴の水で練り、

ペースト状にします。

 

これを子供の内頬や上あごにつけます。

 

その後に水を飲ませればOKです。

スポンサーリンク

 

こんな方法は注意が必要

よく母乳やミルクに混ぜて

飲ませるという人がいます。

 

しかし、薬の苦みが強く出てしまった場合、

母乳やミルクまで嫌がるようになることも。

 

その他、子供の好きな食べ物やお米、

うどんなども嫌いになってしまう可能性が

あるので、薬を混ぜるのはやめましょう。

 

また相互作用によって、薬の効果や

副作用に影響が出る場合もあります。

 

薬と食品を混ぜるのは医師や薬剤師に

相談の上、行う必要があります。

 

 

吐く場合はどうする?

ようやく飲ませることができたと

思った途端吐いてしまったというのも

あると思います。

 

この場合、もう一度飲ませるべきなのか

気になりますよね。

 

服用して30分以内であればもう一度

飲ませても問題はありません。

 

飲み直しすると薬の残量が気になると

思いますので、次回から医師に吐くことが

多いことを伝えておきましょう。

 

多めに処方してくれるなどの対応を

とってくれるかもしれません。

 

またお腹がいっぱいの時は

吐きやすいので食前や食間に

飲ませるなど工夫が必要です。

 

食後と指示されることが多いので、

事情を説明して食前でもいいか

聞いておきます。

 

 

まとめ

子供が薬を上手に飲めたときは、

少し大げさでもいいので

褒めてあげてください。

 

薬を飲む必要性の説明褒めてあげること

この二つは必ず行いましょう。

 

乳幼児期は大変ですが、子供のために

心を鬼にしてしっかり飲ませましょう。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ