子供にジュースばかり飲ませると糖尿病に?いつから与えるべき?

子供 ジュース

 

母乳やミルクの時期が終わり、

子供に白湯やほうじ茶などを

飲ませている家庭は多いでしょう。

 

離乳食が始まると紙パックの

ジュースなんかを飲ませているところも

あるかもしれませんね。

 

子供が大好きなジュース、飲ませすぎには

注意したいけれど欲しがってぐずるので

ついあげてしまう人はいませんか?

 

毎日たくさんジュースを飲んでしまうことで

子供の糖尿病が増加しているといいます。

 

そこで今回、ジュースによる糖尿病の

可能性やいつから飲ませるのが正解なのかを

まとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

 

子供はジュースが大好き

一度子供にジュースを与えてしまったことで

ジュースしか飲まなくなる、というのは

極端な話ですが「ありえない」

とは言い切れません。

 

子供に限らず、大人だって美味しいものは

大好きでたくさん欲しいと思いますよね。

 

甘く美味しいジュースを飲むと、

その後は水やお茶が味気なく感じ、

飲む量が減ってしまうこともあります。

 

 

いつから飲ませる?

ジュースはいつから飲ませるべきか、

悩んでいるママに必見です。

 

ジュースはとくに子供に与える

必要のないものです。

 

水分補給は水やお茶で十分

間に合います。

 

甘くておいしいジュースは、ケーキや

アイスなどと同じ嗜好品にすぎません。

 

言い方は悪いですが、

「味を占めて」ジュースばかり

欲しがるようになることもあります。

 

どうしても飲ませたい、

飲ませる必要がある場合、

1歳になるまでは薄めて飲ませましょう。

 

1歳を過ぎても少量にして

飲ませすぎないよう気をつけましょう。

 

 

ジュースを飲ませすぎで糖尿病に?

ジュースには糖分が多く含まれています。

 

毎日大量のジュースを飲み続けると

小児糖尿病になる可能性があります。

 

これは乳幼児から発症する病気です。

 

血糖値を下げる働きを持つホルモンである

インスリンは、通常は膵臓で作られますが、

小児糖尿病になると自分で作ることが

できなくなります。

 

そこでインスリン注射が必要となるのです。

 

遺伝なども原因のひとつとして

考えられますが、食事での影響が

大きいことも分かっています。

スポンサーリンク

 

糖尿病を予防するには?

小児糖尿病は、もちろんそれだけでは

ありませんが、毎日大量のジュースを

飲ませないようにすることで

防げるかもしれない病気とも言えます。

 

ただ、ジュースを与えなくても

お菓子や濃い味付けの食事をしていては

意味がありません。

 

バランスの良い食事、薄味、嗜好品を

減らすといった努力が必要になります。

 

また、適度な運動も予防としては

効果的です。

 

子供を連れての運動と聞くと

億劫になりますが、公園で歩かせたり

いつもよりも遠いスーパーに散歩がてら

行ったりと、その程度でもかまいません。

 

 

まとめ

子供にジュースを与えると

喜んでくれますが、体のことを考えると

控える方が賢明ですよね。

 

与えたい場合は一日の量を決めておき、

その量以上は絶対にあげないように

しましょう。

 

ママやパパの実家などでは、

事情を知らない親戚が良かれと思って

あげようとすることがあると思います。

 

そのあたりも揉めないように、事前に

夫婦で話し合って対策しておきましょうね。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ