子供の胃腸炎はうつる病気?潜伏期間や治るまで何日かかる?

子供 胃腸炎

 

子どもの突然の下痢や嘔吐というのは

親としても驚いてオロオロしてしまいます。

 

胃腸炎といえば、ウイルスによるものと

細菌によるものがあり、冬に流行するのは

ウイルス性のものが多いと言われています。

 

ウイルス性の胃腸炎はうつるものなので

二次感染予防が重要になります。

 

潜伏期間や治るまでに何日くらいかかるのか

知っておきましょう!

 

今回、子供の胃腸炎に関してまとめました。

スポンサーリンク

胃腸炎はうつる病気?

子どもが吐いて苦しそうにしている様子は

みていて辛いものです。

 

しかし、嘔吐や下痢を引き起こす胃腸炎は

感染症の場合うつる可能性があります。

 

しっかりと感染予防をしておかないと

きょうだいやお世話をしなければいけない

親にまで感染してしまう危険も。

 

胃腸炎の原因からみていきましょう。

 

 

ウイルス性胃腸炎

胃腸炎の中で最も多い原因が

ウイルスによるもの。

 

ノロウイルスやロタウイルスが有名。

 

感染力が強く、保育園や幼稚園、学校など

人が多く集まるところで拡大しやすいです。

 

 

細菌性胃腸炎

大腸菌、コレラ菌、サルモネラ菌などの

細菌によって胃腸炎にかかる場合も。

 

食中毒と呼ばれ、人から人への

感染力は低いとされています。

 

そのことから、夏場に多く発生すると

みられています。

 

 

このように、ウイルス性胃腸炎の場合は

人から人へうつるため、しっかりとした

対策が必要になります。

 

吐物処理の方法や予防法は、下の記事を

参考にしていただければと思います。

 

※関連記事

ノロウイルスの症状と流行の時期は?吐物処理法と予防法まとめ

スポンサーリンク

 

病院に行くべき?

通常、ウイルス性胃腸炎の場合は

有効な薬がないため、自然に治るのを

待つしかありません。

 

症状は主に

  • 嘔吐
  • 下痢
  • 発熱
  • 腹痛

これらが組み合わさって現れます。

 

特効薬がないなら家で療養させたいと

考える人もいるかと思いますが、

急を要する治療が必要な場合もあり、

安易に自宅療養もしてられません。

 

救急病院を受診する目安としては

以下の項目があります。

 

  • けいれん
  • 呼びかけても反応じない、鈍い
  • 泣き方が異常に弱い
  • 嘔吐が頻繁で機嫌が悪い
  • ゼリー状の真っ赤な血便がある
  • 腹痛を強く訴える、お腹をよく触るなど
  • 粘液と血液交じりの下痢が繰り返し起きる

 

ここでも子どもの様子をしっかりと

観察しておかなければ

分からないことがあるので、

落ち着いてみてあげましょうね。

 

少しでも「おかしい」と感じた時は

迷わず受診するようにしましょう。

 

ウイルス性胃腸炎が多いため、

それと決めつけてしまいがちですが、

実は細菌性胃腸炎だったという事例も

少なくありません。

 

きちんと症状を把握しておくのが大切です。

 

 

潜伏期間と治るまでの日数

ウイルス性胃腸炎の潜伏期間ですが、

  • ノロウイルスで24~48時間
  • ロタウイルスで24~72時間

といわれています。

 

また、回復するまでに何日かかるかは

個人差がありますが、3日から長くても

一週間以内とされています。

 

しかし、症状が治ったとしても

ウイルスが完全にいなくならない限りは

他人へ感染させていまいます。

 

厚生労働省では、嘔吐や下痢などの症状が

治まり、普段の食事がとれるように

なることが登園の目安としています。

 

また、感染しやすい時期は

症状が出ている間と消失してから一週間と

なっているため、できるだけその間は

自宅療養が望ましいでしょう。

 

 

まとめ

子どもの胃腸炎はとくに、下痢や嘔吐で

水分が失われるため脱水症に注意が必要。

 

乳児の場合は泣いても涙が出ない、

幼児では尿量の減少や喉・口の渇きなどの

症状が出ますので、そうならないよう

こまめに水分補給をしてあげましょう。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ