飲食店での子供の食事マナーは?しつけ方のポイントまとめ

飲食店 子供

 

子供が赤ちゃんのうちは仕方がないにしても

徐々に気になってくる食事マナー。

 

とくに飲食店に食べにいった時などは

周りの目もあり、きちんとしておきたいと

思うもの。

 

世間では子連れ家族に対しての

厳しい意見もあるので、親はもちろん

子供にもマナーを教えていきたいですよね。

 

飲食店で親が冷や汗をかかないため、

子供が困らないために、どんなふうに

しつけるのがいいのでしょうか。

 

今回、飲食店での子供の食事マナーについて

しつけ方のポイントも併せてまとめました。

スポンサーリンク

世間は子連れママに厳しい?

子供は大人の思い通りにならないもの。

 

大人がかつてみんなそうであったように、

今の子供も同じで大人の思い通りに

動くわけではありません。

 

それだけに周りだけでなく、親でさえ

イライラしてしまうこともありますよね。

 

子育て経験者なら同じような思いを

していただけに理解してくれると

思いがちですが、必ずしも

そうではありません。

 

子供連れ家族、とくに子連れママには

世間では厳しい評価がくだされています。

 

電車内でのベビーカー問題しかり、

飲食店でのマナー問題もそのひとつ。

 

※関連記事

満員電車でのベビーカーのマナーとは?邪魔で迷惑?事故の恐れも

 

飲食店というのは食事を楽しむための場所。

 

店に訪れた誰もがその権利を持っています。

 

もちろん、子供連れファミリーにとっても

楽しむ権利がありますが、他の誰かを

不愉快に感じさせるのは望みませんよね。

 

何も分からない赤ちゃんなら

仕方がありませんが、言って分かるくらいの

子供になればある程度のマナーくらいは

教えたいところ。

 

そこで、飲食店での子供のマナーには

どんなことがあるのか調べてみました。

 

 

親のマナーとは?

まず飲食店で食事をするにあたり、

親が気を付けなければならない点が

いくつかあります。

 

 

お店選びは慎重に

当然ですが、子連れOKのお店を選ぶこと、

またファミリーレストランのような

子連れで入りやすいお店なら気楽に食事が

楽しめるのもいいですね。

 

 

訪れる時間帯

子連れファミリーならよくご存知だと

思いますが、混んでいる店内で

食事をするのはとても大変。

 

混んでいると思われる曜日、時間帯は

避けておいた方が無難です。

 

 

片付けはきちんと

子供はきれいに食べられない

時期もあるため、床やテーブルを汚します。

 

できるだけ食べこぼしは

きれいに片づけて帰るようにしましょう。

 

 

子供が飽きないように

子供は最初のうちはじっとしていても

すぐに飽きてウロウロしたがりますよね。

 

オモチャや絵本などで

飽きないよう工夫しましょう。

 

 

授乳、オムツ替えの注意

飲食店では他のお客様もいるので

授乳は授乳室、オムツ替えは

レストルームで行いましょう。

 

 

子供から目を離さないで

子供は素早くちょこまか動いてしまうので

料理を運んでいるスタッフの人と

ぶつかってしまうなんて事故も。

 

自宅とは違い、危険な物もないとは

言えないので放置しないようにしましょう。

スポンサーリンク

 

子供のマナーは?

子供の年齢にもよりますが、お行儀よく

食事することを教えたいですよね。

 

  • 大声を出さない
  • 席を立たない
  • 食べ物や食器で遊ばない

 

これらのことを普段の食事の時から

しつけましょう。

 

小さいころからきちんと躾けられることで

子供はマナーを守ることが習慣化されます。

 

大人になってから習慣を急に変えることは

難しいです。

 

小さいころから繰り返しマナーを

教えてあげて、大きくなって

恥ずかしい思いをしなくて済むように

育ててあげましょう。

 

 

しつけ方のポイントは?

何度言い聞かせてもできないとなると、

イライラして怒鳴り口調になってしまったり

ため息をついてしまったりしますが、

これは厳禁。

 

子供の中で食べることが楽しくないことに

なってしまいます。

 

しつけとは、まずは親が手本を見せること。

 

きちんとしたマナーで楽しく食事をしている

姿を見せることで子供も学んでいきます。

 

くれぐれも食事時に子供が

ビクビクしないよう

厳しくしすぎないでくださいね。

 

 

まとめ

子供がいるとなかなか外食するのは

難しいですが、だからと言って

我慢する必要はありません。

 

周りへの気遣いを忘れなければ子連れでも

飲食店で食事することができます。

 

これはすべての人に言えることで、

子連れファミリーに限った話では

ありませんよね。

 

子供にもできるだけ早い時期から

マナーを伝え、家族そろって楽しく

外食できるといいですね。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ