【1歳児の離乳食】量や味付けはどうする?食べ過ぎでも大丈夫?

離乳食 量

 

1歳と言えばそろそろ離乳食も

完了期に入る頃です。

 

この時期はどのくらいの量を食べるのが

一般的なのか、味付けに関しても

いまいち定まらないという人が

多いのではないでしょうか。

 

また、食べる量が多いのではと

心配になっているママやパパも

少なくないでしょう。

 

今回、1歳児の離乳食について

量や味付けはどうしたらいいのか

まとめてみました。

スポンサーリンク

1歳児の離乳食

一般的に、生後12ヶ月頃からは

離乳食完了期となります。

 

この時期は「パクパク期」と呼ばれ、

歯茎で噛める硬さのものが

食べられるようになります。

 

1日3回食に加えて1~2回の

捕食(おやつ)を食べさせます。

 

母乳やミルクを卒業し、主に

栄養を摂取するのは離乳食からとなります。

 

離乳食後期から完了期へ移行する

目安としては、

  • 三回食が順調である
  • バナナの硬さくらいのものを歯茎で潰せる
  • 手づかみができ、かじることができる

といった行動が挙げられます。

 

そんな1歳ごろの離乳食完了期ですが、

食べる量や味付けについて気になります。

 

 

1歳児の離乳食、量は?

ごはんは最初のうちは軟飯で

90gほどを食べさせます。

 

後半になると普通のごはんで80gくらい。

 

わざわざ量る必要はありませんが、

子供用のお茶碗に軽く1杯程度

覚えておきましょう。

 

野菜は40~50g程度で、大人の分よりも

少し軟らかめに茹でます。

 

肉や魚は15~20g、ひと口で

食べられる大きさにします。

 

鶏ささみなら三分の一から半分くらいの

量ということになりますね。

 

おやつに関しては、食事を邪魔しない程度の

量が目安となります。

 

市販品でも手作りでも、月齢や

食べられる硬さのものを食べさせましょう。

 

※関連記事

子供のおやつは健康重視が基本!手作りできる人気レシピ3選!

スポンサーリンク

 

1歳児の離乳食、味付けは?

離乳食を始めてから、味付けに関しては

お出汁の味や鰹節、ほんの少しの醤油など

薄味一辺倒でしたね。

 

1歳を過ぎた子供にもやはりこれまで通りの

薄味が良いのでしょうか?

 

これに関しては、家庭によって大きく

考え方が変わると思います。

 

もちろん子供が味付けなしのものでも

パクパク食べてくれるなら

そのままで問題ないでしょう。

 

しかし、徐々に食べムラが出てきたり

食べなくなることもあります。

 

※関連記事

 

 

これらの問題に直面した家庭は、

味付けを全くしないのではなく、

少し変化する程度に味を変えてみる

というのは必要かもしれません。

 

味の濃いものは、

  • 子供の味覚を損なわせる
  • 消化器官に負担をかける
  • 将来生活習慣病のリスクが高くなる

といったことが懸念されます。

 

1歳を過ぎたからと言って

急に濃い味付けにしたり、大人と

同じものを食べさせるのではなく、

やはり薄味が基本ということを

忘れないようにしましょう。

 

 

食べ過ぎは大丈夫なの?

離乳食を食べないと悩んでいる一方で

食べ過ぎることに悩んでいる人も

少なくありません。

 

1歳児で離乳食を食べ過ぎるというのは

大丈夫なのか気になります。

 

子供は満腹中枢が発達していないので

大人ほど満腹感を得られません。

 

そのため、食事の時間を決めて

一旦ごちそう様をするなりして

終わらせることも、食事に集中するためには

必要かもしれません。

 

太りすぎなどの心配がないのであれば、

食べたいだけ食べさせても

問題ないでしょう。

 

メニューに噛み応えのあるものを増やすと

早食いを防止できるのでおすすめです。

 

 

まとめ

離乳食に関してはどの時期でも

心配や悩みが尽きませんよね。

 

食べる量も目安はあるものの、個人差があり

味付けも好き嫌いが分かれるため

難しいものです。

 

子供の様子を見ながら、

ゆったり進めていけたらいいですね。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ