戌の日って何するの?祈祷料や服装など安産祈願の方法について!

戌の日

 

妊娠5ヶ月目の「戌の日」に

安産祈願をする風習が

あるのですが、知っていましたか?

 

そもそも戌の日とはなんなのか、

なぜ戌の日なのか、何をするのか

色々と気になることが多いですよね。

 

そこで今回、戌の日の安産祈願の

方法についてまとめました。

 

祈祷料や服装など細かいところまで

調べたので、分からない方は

是非参考にしてください。

スポンサーリンク

 

戌の日とは?

戌(いぬ)というのは十二支の

ひとつのことで、12日に1回戌の日がきます。

 

一ヵ月に2~3回ということになりますが、

戌の日のお祝いは妊娠5ヶ月目の

戌の日ならいつでもかまいません。

 

この戌の日に神社やお寺に行き、

腹帯を締めて安産祈願のお参りをするのが

日本独特の風習となっています。

 

 

なぜ「戌」なの?

犬のお産は多産であるにもかかわらず

軽く、安産であることにあやかって

戌の日に安産祈願をします。

 

腹帯は必ずしも巻かなければ

ならないものではありませんが、

腰痛を防ぐため、冷えから守る

ためのものです。

 

もちろん巻きなれていない人が

ほとんどだと思いますので、

妊婦ガードルでもかまいません。

 

 

祈祷料は?

安産祈願でお参りするときは

祈祷料、すなわち初穂料を持って行きます。

 

初穂(はつほ)というのは、

神様に奉納するその年の

農作物のことを言います。

 

お札やお守りを授かる時に納めるもの

なので、安産祈願ののし袋には

「初穂料」や「御玉串料」と書きます。

 

のし袋は、紅白の蝶結びの水引で

上段に「初穂料」下段に妊婦さんと

旦那さんの名前を書きます。

 

フルネームでも姓のみでもかまいません。

 

金額は神社などによって違いますが、

相場は5000円~10000円

となっているようです。

 

事前にお参りする神社に

問い合わせると教えてくれるでしょう。

スポンサーリンク

 

服装は?

神社へのお参りはフォーマルな

格好が望ましいとされていますが、

妊娠中のサイズに合う服となると

難しいですよね。

 

わざわざマタニティ用のフォーマル服を

買い足すのももったいないので、

常識の範囲内での普段着で

問題ないと思います。

 

ただし、露出している服や汚らしい

恰好などはやめましょう。

 

気温が微妙な時期は、風邪をひかないように

羽織りものを持参しておくと便利ですよ。

 

旦那さんの方もかっちりしすぎることは

ありませんが、カジュアルすぎないように

気を配るようにします。

 

意外と気を抜いてしまいがちな足元は、

サンダルや汚れた靴を履いて

いかないように気を付けましょう。

 

 

自身の体調を最優先しよう!

予定が決まっていてもその時に

ならないと体調が分からないのが

妊婦さんです。

 

少しでも気分がすぐれないという時

などは、代理人でも可能な神社も

ありますので、無理をして

行くことのないようにしましょう。

 

 

最後に…

戌の日の安産祈願は、どうしても

行かなければならないというものでも

ないので、各家庭で話し合って

決めるといいと思います。

 

場合によっては祈祷まではしなくて

お参りだけをして、お守りをいただいて帰る

というスタンスでもかまいません。

 

お腹の赤ちゃんの成長と無事の

出産を願って、安産祈願に出かけてみるのも

後々良い思い出となるかもしれませんね。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ