赤ちゃんのインフルエンザの症状は?注意点と予防する方法まとめ

赤ちゃん インフルエンザ 症状

 

秋冬から春にかけて猛威を振るう

インフルエンザ。

 

インフルエンザにかかると大人でも

かなり辛いため、予防接種を受ける人も

多いでしょう。

 

赤ちゃんがインフルエンザにかかると

どのような症状が出るのでしょうか?

 

また、注意するべきことや、かからないよう

予防する方法も知っておきたいですよね。

 

そこで今回、赤ちゃんがインフルエンザに

かかった時の症状、注意点と予防法に

ついてまとめました。

スポンサーリンク

赤ちゃんのインフルエンザの症状

大人がインフルエンザにかかった場合

まず高熱が出るのが特徴です。

 

赤ちゃんがかかった場合も

大人と同じ症状が出るのでしょうか?

 

  • 40度前後の発熱
  • 嘔吐
  • 下痢
  • 頭痛や関節痛によって機嫌が悪い
  • 母乳やミルクの飲みが悪い
  • くしゃみ、鼻水、鼻づまり
  • 咳、のどの痛み

 

このように、赤ちゃんのインフルエンザは

風邪の症状と似ているところがあるので

見極めが難しいという特徴があります。

 

風邪のような症状があり、ママやパパなど

同居している家族がインフルエンザに

かかっていると可能性は高いでしょう。

 

生後6ヶ月未満の赤ちゃんの場合は、

ママの免疫のおかげで症状が

軽く済むこともあります。

 

 

どんなことに注意する?

症状はいろいろありますが、やはり高熱が

出たらインフルエンザを疑うべきでしょう。

 

40度近く熱が出たら早急に病院へ

連れて行きましょう。

 

赤ちゃんがインフルエンザにかかり

重症化すると合併症を引き起こす恐れが

あります。

 

 

インフルエンザ脳症

6歳未満の幼児がインフルエンザにかかると

発症しやすいのがインフルエンザ脳症。

 

けいれん、意識障害、異常行動がみられ

命に係わるケースもあり得ます。

 

 

肺炎

高熱の後に肺にまでウイルスが侵入すると

肺炎を引き起こします。

 

乳幼児の肺炎は進行が速いので、

咳が続く場合は気を付けましょう。

 

また気管支炎を発症することもあります。

 

 

中耳炎

中耳にウイルスが侵入すると

中耳炎になります。

 

※関連記事

赤ちゃんの中耳炎の症状について!原因や完治するまでの期間は?

 

この他にも熱性けいれんなども

可能性があります。

 

早めの受診と症状の観察を

怠らないようにしましょう。

スポンサーリンク

 

予防法は?

大人は秋ごろから予防接種を受ける人が

多いですが、赤ちゃんにはどんな予防法が

あるのでしょうか?

 

 

予防接種

生後6ヶ月以降の赤ちゃんは予防接種を

受けることができます。

 

※関連記事

赤ちゃんのインフルエンザ予防接種はいつから?必要性と副作用

 

 

外から帰ったら手洗い

帰宅したら手を洗う習慣をつけましょう。

 

 

水分補給

赤ちゃんはうがいができないので、

こまめに水分補給をしてあげましょう。

 

 

部屋を乾燥させない

ウイルスが繁殖しないよう加湿器などを

利用して部屋の湿度を50%以上に

保ちましょう。

 

 

人ごみを避ける

なるべく冬の間は人ごみに出ないことです。

 

また病院などでうつることも多いので、

待ち時間は別の場所で過ごすなど

工夫しましょう。

 

 

まとめ

言葉で伝えられない赤ちゃんがかかるには

あまりにもつらいインフルエンザ。

 

できるだけ予防し、かかってしまった場合も

症状を見落とさないように気を付けて

迅速に行動したいですね。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ