哺乳瓶とケースのおすすめ4選!使い捨て哺乳瓶の使い方は?

哺乳瓶 ケース

 

ミルク育児の要である哺乳瓶。

 

母乳育児でも預ける場合なんかには

必要になってくると思いますが、

どんなふうに選べばいいか

分からないという人も多いでしょう。

 

また、外出時などに便利と言われる

使い捨て哺乳瓶ですが、使い勝手などが

気になっている人も少なくないと思います。

 

そこで今回、哺乳瓶とケースのおすすめと、

使い捨て哺乳瓶についてまとめました。

スポンサーリンク

哺乳瓶のおすすめ4選

ミルクを飲むときには必須の哺乳瓶。

 

完全母乳でも必要な時が出てくるので

一本あると便利です。

 

どんなものがおすすめなのか、さっそく

みていきましょう。

 

 

ピジョン 母乳実感哺乳瓶プラスチック

産院でも使用しているところが多い

母乳実感シリーズ。

 

看護師や助産師から勧められるので

安心して使えます。

 

こちらはプラスチックタイプなので

持ち運びに便利です。

 

乳首のサイズもS、M、Lサイズと

月齢に合わせて変えていけるので

長期間使用できます。

 

煮沸、レンジ、薬液の消毒が可能です。

 

 

ピジョン 母乳実感哺乳瓶ガラス

こちらはガラスタイプで、汚れが落ちやすく

衛生的に保ちやすいのが特徴。

 

広口なので調乳しやすく洗うのも楽々で

ママやパパにとっても助かります。

 

乳首やキャップ、フードが

プラスチックタイプと共有できるのも

ポイント。

 

また、後で紹介する「母乳相談室」の

乳首も使えるので、気分を

変えられるのもいいですね。

 

 

ピジョン 母乳相談室ガラス製

「桶谷式直接授乳訓練用」として

販売されているため、桶谷式認定者の

指導の下で使用しましょう。

 

授乳訓練用だけに、母乳育児を

頑張りたい人に人気の哺乳瓶。

 

また母乳だけの赤ちゃんを哺乳瓶に

慣れさせるためにもおすすめ。

 

吸うのに力が必要な乳首になっているため、

授乳の練習にもなります。

 

付属しているのはSSサイズの乳首。

 

 

ビーンスターク哺乳びん 赤ちゃん思い

細口、広口タイプの両方があるので

好みで選べます。

 

細口はホウケイ酸ガラス製で軽量かつ丈夫。

 

広口は樹脂素材となっています。

 

乳首は母乳のように飲みやすく作られていて

サイズはありません。

 

母乳とミルクの混合育児をしている人に

おすすめしたい哺乳瓶です。

 

※関連記事

哺乳瓶の洗い方まとめ!消毒はいつまで必要?レンジでもできる?

スポンサーリンク

 

哺乳瓶ケースのおすすめ

哺乳瓶を持ち運ぶときには、

保護するためにもポーチやケースに

入れておきたいですよね。

 

いくつかおすすめを紹介します。

 

 

ハンナフラ 保温保冷ツインマグポーチ

500mlのペットボトルが2本入るサイズで

お出かけに最適。

 

背面にポケット付きというのも便利です。

 

 

SKATER 哺乳瓶粉ミルクケースポーチ

哺乳瓶と粉ミルクケースを

入れることができるポーチ。

 

内側にはメッシュポケット付き。

 

ディズニーやサンリオなどかわいい柄で

オシャレ度アップ。

 

 

ピジョン 哺乳瓶ポーチ(ディズニー)

ピジョンの哺乳瓶がすっぽり入るポーチ。

 

500mlのペットボトル入れとしても

使用できます。

 

バックル付き、丸洗い可能と嬉しい特徴も。

 

 

 

使い捨て哺乳瓶ってどうなの?

哺乳瓶は消毒が必要なので、長時間の

お出かけや旅行の時は大変ですよね。

 

哺乳瓶をいくつも持参するとかさばるし、

かといってどこでも消毒できるとは

限りません。

 

※関連記事

外出先でのミルクの持ち物は?お出かけに便利なグッズも紹介!

 

そこでおすすめなのが使い捨て哺乳瓶。

 

洗浄・消毒不要で軽くてコンパクトなので

外出時はもちろん、災害時にも役立ちます。

 

さっそく、使い捨て哺乳瓶で

おすすめのものを紹介したいと

思います。

 

 

チューボ お出かけ用哺乳瓶ボトル

消毒不要で開けてすぐに使えるタイプ。

 

ジャバラ式なのでコンパクト。

 

 

クロビスベビー ステリボトル

イギリスのメーカーのものですが世界中で

愛用されている人気商品。

 

乳首部分がカバーされているので衛生的。

 

 

使い捨ての哺乳瓶はこの他にも

たくさんあり、主にネットで

購入が可能です。

 

災害時のためにも備えておくと

いいでしょう。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ