哺乳瓶の洗い方まとめ!消毒はいつまで必要?レンジでもできる?

哺乳瓶

 

ミルク育児や混合育児の人は特に

哺乳瓶が必須なので、洗浄、消毒が大切です。

 

粉ミルクは栄養価が高いため、雑菌が

繁殖しやすいので適切な洗い方や

消毒方法を紹介したいと思います。

 

意外かもしれませんが、電子レンジでも

消毒が可能なのでやり方をまとめました。

 

また、そのうちに消毒はしなくても

いいようになりますが、いつまで消毒が

必要なのか気になる人は多いでしょう。

 

今回、哺乳瓶の洗い方と消毒についてまとめました。

スポンサーリンク

 

哺乳瓶の洗い方まとめ

哺乳瓶がきれいに洗えていないと

雑菌が繁殖し、次にミルクを飲むときに

菌が混入してしまいます。

 

しっかりと洗浄、消毒をして清潔に保ちましょう。

 

洗剤は赤ちゃんコーナーなどに

哺乳瓶専用の洗剤が売られています。

 

通常の食器洗い洗剤とは違い、優しい成分で

作られていますので使用しましょう。

 

では、さっそく哺乳瓶の

洗い方を紹介していきます。

 

 

1、ミルクを飲ませ終わったら、哺乳瓶を分解

メーカーにもよりますが、哺乳瓶は

キャップ部分、飲み口の乳首の部分、

瓶の部分に分解できます。

 

分解できる部分はすべて分解しましょう。

 

2、洗浄

乳首部分は赤ちゃんが直接

口に含むので念入りに洗浄します。

 

乳首部分専用の洗浄ブラシも販売

されているので、そういったものを使用して

内側と外側、さらにミルクが出る小さい

穴の部分も丁寧に洗浄します。

 

瓶の部分も溶け残ったミルクカスが

残らないように、しっかりと底まで

こすり洗いしましょう。

 

 

洗浄の際、意外と適当になって

しまいがちなのがキャップです。

 

ミルクを溶かすときに振るため、

ミルクがけっこう付いていますので、

洗剤できちんと洗って濯ぐようにしましょう。

スポンサーリンク

 

哺乳瓶の消毒方法まとめ!レンジも可能?

各パーツをきれいに洗い終えたら、次は消毒です。

 

消毒には3パターンありますので

ひとつずつみていきましょう。

 

 

1、煮沸消毒

文字通り、沸騰したお湯で消毒する方法で、

煮沸用の鍋にお湯を沸かし、

洗浄した哺乳瓶のパーツを入れます。

 

乳首は3分瓶は5分で引き揚げます。

 

引き揚げる際は、哺乳瓶専用の

ハサミがあると便利ですよ。

 

2、消毒液によるつけ置き消毒

哺乳瓶専用の消毒液に洗浄した

哺乳瓶のパーツを入れ、

決められた時間つけ置きします。

 

空気が入らないようにしっかりと

底まで沈めましょう。

 

消毒毒液は交換時間が決まっているので、

同じ液を使い続けないようにしてください。

 

3、電子レンジ消毒

驚く人も多いかも入れませんが、

レンジでも消毒はできます。

 

ただし、専用の容器が必要です。

 

専用ケースに入れてレンジで

チンするだけという手軽な方法です。

 

 

以上、3つの方法を紹介しましたが、

これらの消毒方法の中で一番簡単なのがレンジでしょう

 

専用ケースは、消毒完了後は

哺乳瓶の保管ケースとしても

使用できるので便利です。

 

しかし、何の準備も必要ないのが

煮沸消毒で、昔からの方法なので

安心と感じる人も多いと思います。

 

ちなみに我が家は、特に何も考えず

消毒液での消毒をしていました。

 

他のママの「薬液はなんとなく嫌」という

コメントを聞いて、そういう考え方も

あったかとのんきに思っていました。

 

どの方法もきちんと殺菌して

くれますので、自分に合った方法を

チョイスすると良いでしょう。

 

 

消毒はいつまで必要?

赤ちゃんは抵抗力がなく雑菌に弱いので、

哺乳瓶の消毒は欠かせません。

 

しかし、いつまで消毒する必要があるのでしょうか。

 

これについては明確な時期

というものがありません。

 

離乳食が始まるまで、3~4ヶ月まで、

半年までとママによって様々です。

 

ちなみに我が家は生後1ヶ月すぎ

消毒をやめました。

 

信頼していた助産師さんの「最低1ヶ月」

との助言もあり、大丈夫だろうと

判断したのですが、世間的にはかなり早いようですね。

 

梅雨の時期などは菌が繁殖しやすいと

いうことで消毒をすすめる人もいます。

 

赤ちゃんの様子を見ながら、ママの判断で

やめるものだと思いますので、時期は

そこまで気にしなくてもいいのかもしれませんね。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ