保育園でのプール遊び!水着や帽子はどうする?オムツの時は?

保育園 プール

 

梅雨が明ける頃になると子どもが通っている

保育園でもプール遊びが始まりますね。

 

暑い中でのプールは、子どもたちも気持ち良く

遊べるので楽しめるはず。

 

しかし、プールの時の水着や帽子って

どういったものを選べばよいのか悩みます。

 

またオムツが外れていない場合、

どうやってプール遊びをするのでしょうか?

 

今回、保育園でのプール遊びについて

まとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

保育園プールの水着は?

保育園では暑くなってくる6月下旬ごろ、

梅雨が明ける7月中旬ごろから

プール遊びがスタートします。

 

園によっても違いますが、どんな水着を

持たせるべきなのか悩みますよね。

 

まだひとりでお着替えできないくらいの

年齢だと、水着に着替えるのは

とても大変な作業になります。

 

ということで、調べてみました。

 

 

まずは指定があるかチェック

保育園から水着を持ってくるように

言われた際に、何か指定があるなら

それを元に探します。

 

たとえば、

  • ワンピースタイプのみ
  • 柄の少ないシンプルなもの

など、指定項目がないかまずは確認しましょう。

 

 

着脱しやすいもの

3歳児、4歳児になってくると自分で

お着替えをするように促されると思います。

 

そんな時に複雑な着方をする水着だと

子どもが困ってしまいます。

 

オシャレなもの、かわいいものをと思って

選んでしまいがちですが、実はシンプルな

ものが一番。

 

  • 肩ひもが太くてクロスしないもの
  • ボタンがないもの
  • 前後ろが分かりやすいもの

などを意識して選んであげましょう。

 

 

ジャストサイズのもの

水着は吸水すると伸びます。

 

来年も着られることを期待して少し大きめを

選ぶ人もいるかもしれません。

 

ただ、水を吸っていない試着の時に

ぶかぶかだと水に入ったとたん伸びてしまい

男の子は脱げ、女の子は肩ひもが下がるなど

思いっきり水遊びに集中できません。

 

できるだけジャストサイズを選んで、

心おきなくプール遊びを楽しめるように

してあげましょう。

 

うまくすれば来年も…なんて私なら

考えてしまいそうですが(^^;)

 

 

帽子はどうする?

水着といえば、帽子はセットで

必要になってくるもの。

 

おそらく、多くの保育園で

準備するように言われると思います。

 

プール帽の役割は

  • 抜けた髪が水中に落ちないように
  • 髪が泳ぎの邪魔にならないように

ということらしいですが、この他にも指導者の

見落としを防ぐためとも言われています。

 

帽子は子供用の水着とセットで

販売されている場合もあるようです。

 

こちらも水着と同様、園からの指定項目を

まずはチェックしましょう。

 

指定がないなら、できるだけ目立つ色を

チョイスするのがおすすめ。

 

たくさんの園児の中のひとりなので、

目立つ色だと分かりやすいですもんね。

 

しかし、濃い色を選ぶと名前を書いたときに

見えづらいので、黄色や赤なんかを

調達しましょう。

スポンサーリンク

 

オムツの時はどうするの?

多くの保育園は0歳児からですよね。

 

まだまだ現役オムツの赤ちゃんや

子どもがいっぱいです。

 

オムツでプールに入ると吸水して

重くなり、大変な状況になります…

 

0歳児の赤ちゃんなどは、

プールに入るというより水をためた容器に

足や手を入れてパシャパシャして遊ぶだけ、

というパターンもあるみたいですよ。

 

1歳児、2歳児になるとごく浅いプールで

水遊びしますが、水着ではなく

水遊び用パンツなどを着用します。

 

市販されている紙の水遊び用パンツだと

一枚当たり100円とかするので、毎日必要な

保育園用にはポリエステル製の布パンツが

おすすめです。

 

洗って使えるので経済的ですね。

 

ちなみに、オシッコやウンチを

漏らしにくい形状になっていて

吸水しても膨らみません。

 

ただし、絶対に漏れないわけではないので

水遊び前にはオシッコやウンチは

済ませておくようにしたいですね。

 

もちろん、1~2歳児でも園によっては

水着で!と言われることもあるようです。

 

直前にバタバタしたくない人は、

早めにどんなものを用意すればいいか

確認しておくといいでしょう。

 

 

水着や帽子を入れるプールバッグは?

プールの持ち物を入れるのに必要なのが

プールバッグです。

 

プールバッグは、ビニール素材や濡れても

すぐに乾くようなものがおすすめ。

 

プールバッグとして売られているものは

全て当てはまると言えそうです。

 

選ぶときのポイントは、

  • 子どもが好きな柄・キャラクター
  • 仕切りが付いている
  • ファスナーやボタンで閉めるタイプ
  • 子どもが自分で持ちやすいもの

 

あまり大きすぎたり、重い場合は子どもが

自分で持たなくなるので注意。

 

自分が好きなキャラクターなんかだと

気に入って持ってくれそうですね。

 

 

まとめ

保育園プールでの水着は、子どもが自分で

脱ぎ着しやすいものを選びましょう。

 

帽子は目立つカラーを選び、きちんと名前を

書いて分かりやすくします。

 

また、オムツが外れていなくても楽しめる

プール遊びがあるので、心配な人は保育園に

相談してみるのもいいでしょう。

 

夏の子どもたちのプール遊びが

楽しいものになるといいですね!

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ