誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?

誤飲 誤嚥

 

子供が何でも口に入れるようになると

心配なのが誤飲です。

 

部屋をきれいに片付けて気を付けていても、

いつの間にか危険な物を手にしていたりして

冷や汗が出ることもありますよね。

 

誤飲してしまった時の症状や

応急処置について知っておかなければ

なりません。

 

似たような言葉で誤嚥(ごえん)というのを

ご存知でしょうか?

 

誤飲との違いが気になります。

 

そこで今回、誤飲と誤嚥の違いや応急処置、

危険な物についてまとめました。

スポンサーリンク

 

誤飲と誤嚥の違いは?

誤飲は「誤って飲み込む」と書きますよね。

 

食べ物以外のおもちゃやタバコ、洗剤などを

飲み込んでしまうことを言います。

 

一方、誤嚥の方は食べ物を食べた時に、

食道ではなく気管に入ってしまうこと

言います。

 

中でも多いのはピーナッツなどの豆類です。

 

豆類は水分を含むと膨張するため、

そうなると気管をふさいでしまい、

窒息を引き起こしてしまいます。

 

小さい子供に豆類を食べさせることは

絶対にやめましょう。

 

誤嚥は、飲み込む力が弱いことや病気が

原因で起こります。

 

咳き込む、むせるといった症状が出ます。

 

 

誤飲の症状は?

誤飲の症状は、飲み込んだものによって

様々ですが、病院に行くべき目安となる

症状を紹介します。

 

  • 呼吸がいつもと違う
  • 飲み込んだ後に激しく咳き込む
  • ぐったりしている
  • 顔色が悪い
  • 嘔吐
  • 痛がる

 

この他にもいつもと様子が違ったり、

タバコや電池などの危険物を飲み込んだ時は

迷わず救急車を呼びましょう。

 

逆に自宅で様子を見てもいい状態は、

 

  • 普段通り
  • 機嫌が良い
  • 飲み込んだものが危険ではないもの

 

となりますが、心配な時は自己判断せずに

病院に相談しましょう。

 

 

応急処置はある?

自宅でできる応急処置というのは

ほとんどありません。

 

固形物は吐き出させる方が良いのですが、

中には吐き出すと危険な物もあります。

 

画鋲などの鋭利なものや漂白剤などは

喉の粘膜、食道を傷つけるため、

吐かせてはいけません。

 

また水や牛乳を飲ませると良いと聞きますが

これもケースバイケースです。

 

飲み込んだ薬品や洗剤は成分や内容によって

対処法が異なります。

 

自己判断は危険ですので、下記の

中毒センターに相談するなどして

対応しましょう。

 

 

日本中毒情報センター

  • 大阪 072-727-2499(24時間)
  • つくば 029-852-9999(9時~21時)

スポンサーリンク

 

危険な物は?

誤飲で特に危険な物を挙げてみましょう。

 

 

タバコ

気付いた時点で口の中に入ってしまった葉を

取り除いて吐かせます。

 

水や牛乳は飲ませないでください。

 

またタバコの吸い殻の汁を誤飲した場合は

すぐに救急外来を受診しましょう。

 

タバコの吸い殻は空き缶などの

誤って飲んでしまう可能性のある容器には

入れないでください。

 

 

医薬品

大人が飲んでいるのを真似て誤飲する

ケースが多いようです。

 

自己判断で応急処置を施すことは

危険ですので、必ず病院で受診しましょう。

 

 

電池

特にボタン電池、コイン電池は

誤飲の危険が高いです。

 

重篤な事態にもなりかねませんので、

必ず手の届かないところにしまいましょう。

 

 

洗剤や化粧品

今までは安全だった場所でも、

ある日突然手が届くようになります。

 

できるだけ高いところへ置くようにします。

 

洗剤は成分によって対処法が変わりますので

必ず確認しましょう。

 

 

アルコール

飲みかけの物や簡単に蓋が開けられる物は、

必ず片付けておくようにしましょう。

 

パッケージがフルーツなどジュースを

連想させるため、注意が必要です。

 

誤飲するとアルコール中毒になります。

 

 

まとめ

まだまだ周りをみると危険な物ばかりです。

 

大丈夫だろうと高をくくっていると

取り返しのつかないことにもなりかねない為

何でも慎重に保管するようにしましょう。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ