二人目不妊は贅沢な悩み?辛い理由と諦めるタイミングについて

二人目不妊

 

子供が欲しくてもなかなか授かれない

不妊のカップルは10組に1組だと

言われています。

 

二人目不妊で悩む夫婦の割合も

年々増加していると言われています。

 

すでにひとり子供がいるのに贅沢では?と

感じる人も少なくないようです。

 

二人目不妊の辛い理由や、あきらめる

タイミングを悩んでいる人は

多いというので気になります。

 

そこで今回、二人目不妊は贅沢な悩みなのか

また辛く感じる理由と

諦めるタイミングについてまとめました。

スポンサーリンク

二人目不妊は贅沢な悩み?

不妊に悩む夫婦というのは、近年

晩婚化が進んでいることもあり、

さらに増えているかもしれません。

 

二人目不妊に悩む夫婦については、

全体の3割以上だとも言われています。

 

しかし、ひとり子供がいるのだから

贅沢な悩みだと思われることもあります。

 

実際に面と向かって言われた人も

いるかもしれません。

 

二人目不妊は贅沢な悩みということに

なるのでしょうか?

 

一人目不妊の人からすれば、やはり

ゼロとイチでは全く違いますよね。

 

二人目ができなかったとしても、

かわいい我が子がひとりいてくれるだけで

十分ではないかと思ってしまいます。

 

しかし、一人目には一人目の、二人目には

二人目の辛さというものがあります。

 

また、子供が欲しいという気持ちは、

人数や理由に限らず人それぞれで、

その悩みに贅沢も質素もないと思います。

 

「贅沢な悩み」と言う人の中には、

励ます意味を込めている人も

いるかもしれません。

 

基本的に他人の悩みや状況に

批判じみたことを口出しするのは

良くないでしょうね。

 

では、二人目不妊が辛いというのは、

どういった理由があるのでしょうか?

 

 

二人目不妊がつらい…

二人目不妊が精神的に辛くて、

諦めてしまいそうな人もいるでしょう。

 

どんな理由があるのでしょうか。

 

 

通院が辛い

上の子がいるため、不妊クリニックや

産婦人科へ通院しづらいと感じています。

 

子連れで行くことは不妊で悩んでいる人の

気分を害してしまうのではないかと

気を揉んでしまうことがあるようです。

 

また、上の子がまだ小さい場合は院内で

騒いだり、検査の時には連れていけないなど

子供がいることの大変さがあるようです。

 

 

ママ友の妊娠報告が辛い

上の子のつながりでできたママ友の

妊娠というニュースに対して辛いと

思うことがあります。

 

おめでたいことなのに、嫉妬を

感じてしまうことへの罪悪感もあり、

追い詰められてしまうようです。

スポンサーリンク

 

当然産めるというプレッシャー

一人目が産めたのだから二人目もできるはず

と容赦なく言われることもあるようです。

 

特に夫の家族から言われると

なんと返せばよいか分かりませんよね。

 

また、兄弟がいた方が良い、

下の子はかわいいといった

何気ない言葉にも傷つきます。

 

 

まだまだ色々な理由はたくさんあると

思いますが、辛さを抱えながら二人目を

切望している人がいます。

 

しかし、いつまでたっても授からない…

となると諦めるタイミングは

いつなのでしょうか。

 

 

二人目を諦めるタイミングって?

なかなか自然妊娠しない夫婦は

不妊治療に進むか、諦めるかをまずは

決断するのかもしれません。

 

そして不妊治療にも段階があるので、

どこまでやるのかを決めるでしょう。

 

また、上の子や自分たち夫婦の年齢によって

区切るという家庭も少なくないでしょう。

 

それは本当に夫婦によって違います。

 

後悔しないようにとやってきても、

やっぱり欲しかったと思うことはあります。

 

今までお伝えした、

  • 不妊治療に進むか、諦めるか
  • 不妊治療に進む場合、どこまでするか?
  • 自然妊娠で頑張る場合、いつまでするか?

 

上記のポイントを踏まえて夫婦で話し合い、

お互いが納得できる”諦めるタイミング”を

決めるようにしてください。

 

 

まとめ

子供が欲しくてもなかなかできない辛さは

一人目でも二人目でも同じです。

 

しかし、辛さの中にも人それぞれ、

思いがあることを理解したいですね。

 

また、二人目を諦める決断をするのは

相当な時間が必要だと思います。

 

諦めたとはいえ、授かれなかった気持ちは

簡単に処理できるものではないので、

心のケアもきちんとしていかなければ

ならないのかもしれません。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ