食物アレルギーの検査はどういうもの?応急処置や改善の余地は?

赤ちゃん 食物アレルギー

 

離乳食が進み食べられるものが増えてくると

気になるのが食物アレルギーの有無ですよね。

 

赤ちゃんの約10%は食物アレルギーだと

言われていますので、ママやパパは

心配だと思います。

 

またママやパパにアレルギーがある場合も

反応が起こりやすいと言われているため、

気になります。

 

そこで今回、アレルギー検査は

どういうものでいつごろするべきなのか

調べました。

 

また、アレルギー反応を起こした時の

応急処置や今後改善していくのかについても

まとめました。

スポンサーリンク

 

食物アレルギーって?

食物アレルギーとは食べたものによって

アレルギー反応が起こってしまう

ことを言います。

 

アレルギー反応は、皮膚や呼吸器、消火器、

循環器などに起こります。

 

一番多いのは皮膚に起こる反応で、

じんましんや赤み、痒みが出たり

腫れることがあります。

 

最も危険な場合は意識や血圧の低下、

アナフィラキシーショックを起こすことも。

 

食べてすぐに症状が出る場合と数時間から

数日後に出る場合もあります。

 

乳幼児期にアレルギーを起こしやすい食品は

乳製品小麦が多いとされています。

 

乳児期というのは、食物アレルギーを

起こしやすい時期ですが、年齢とともに

強くなっていきます。

 

 

食物アレルギーの検査ってどういうもの?

食物アレルギーの検査は主に血液検査

一般的と言えるでしょう。

 

採血をしどの食品に対してアレルギー反応を

起こすのか調べます。

 

採血の前に、両親にアレルギーはないか、

症状が出た時の状況など今までの経緯を

できるだけ詳しく話しましょう。

 

採血は子供にとって恐怖でしかないので、

ママやパパに助けを求めます。

 

それを防ぐために両親は

子供とは別室で待機させられます。

 

安全に採血を行うためなので

病院の指示に従いましょう。

スポンサーリンク

 

改善の余地はあるの?

検査の後、アレルギー反応が起きる食品が

判明したとしても、絶対に食べられない

わけではありません。

 

医師と相談し、成長とともに少しずつ

食べられるようになっていく症例も

たくさんあります。

 

結果だけを見て落ち込む必要はありません。

 

 

応急処置は?

アレルギー反応が出た時、

いったいどうすればいいのでしょうか?

 

すでにアレルギー反応が出ている食品が

分かっている場合は、あらかじめ主治医に

薬を処方してもらっておきます。

 

疑わしい症状が少しでも現れたら服用し、

かかりつけ医を受診しましょう。

 

初めての食材などでアレルギー反応が

出た場合は、症状が消えないうちに

小児科を受診します。

 

何をどのくらい食べ、食べてから

どのくらい経ちどの部位がどうなったのか、

しっかりと観察して伝えましょう。

 

勝手に判断して対処しないこと、

栄養バランスにもかかわることなので

除去食などは医師に相談して行いましょう。

 

 

最後に…

食物アレルギーは心配なことですが、

子供と一緒に食事を楽しめるよう、

あらかじめアレルギー検査をしておくのも

いいかもしれませんね。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ