ファーストシューズはいつ買う?選び方や人気ブランドを紹介!

ファーストシューズ

 

記念になるファーストシューズは

特別なものですよね。

 

できればいいものを厳選したいという

気持ちがあると思います。

 

そもそもファーストシューズは

いつ購入するものなのでしょうか?

 

早めに買うとサイズが合わない

心配が出てきます。

 

そこで今回、ファーストシューズの

購入時期や選び方についてまとめました。

 

さらに、人気ブランドも併せて紹介します。

スポンサーリンク

 

ファーストシューズとは?

ファーストシューズとは、文字通り

生まれて初めて履く靴」という意味です。

 

欧米ではファーストシューズを玄関に

飾っておくと幸せが訪れるという

言い伝えがあるそうです。

 

また結婚のお祝いに贈ることもあるとか。

 

幸せの象徴でもあり、とても特別なもの

だということが分かります。

 

「叔父叔母に贈られると足が

丈夫になり、早く歩けるようになる」

 

「遠方の親せきから贈られると

たくさん歩けるようになる」

 

など、たくさんの言い伝えがあります。

 

考えてみると、靴はたぶん一生履くものなので

その最初の靴なのだから記念になったり

思い入れのあるものになるのは自然ですよね。

 

一説によれば、赤ちゃんを授かりたい人が

玄関にファーストシューズを置いておくと

赤ちゃんがやってくる、なんて素敵な話も。

 

赤ちゃんを心待ちにしている妊活中の人は

積極的に検討してみたい言い伝えですよね。

 

※関連記事

基礎体温と排卵日の関係!妊娠後の変化は?体温を上げる方法も紹介

 

玄関に飾る時には、そのまま置くのではなく

ディスプレイ用のクリアボックスに入れたり、

木とガラスでつくられた専用のボックスを

使用するなど、工夫してオシャレにしたいですね。

 

材料をホームセンターや100円ショップで調達して

DIYするという人も多いので、是非オリジナルの

ファーストシューズボックスを

目指してほしいと思います。

 

 

ファーストシューズはいつ買うもの?

ファーストシューズの購入時期については、

厳密に決まりがあるわけではありません。

 

購入のタイミングとしては、

 

  • 歩けるようになった
  • 伝い歩きをするようになった
  • つかまり立ちをするようになった
  • (大人の)靴に興味を示すようになった
  • 靴を履かせてみたくなった

 

というようなきっかけがあるようです。

 

多くの人は伝い歩きをするように

なった頃と考えているようです。

 

しかし、靴の感触に早いうちから

慣れさせておきたいという考えの人は

つかまり立ちのタイミングなどで

早めに購入しています。

 

ただしその場合は、実際に履くころには

サイズアウトしている可能性が

ありますのでご注意を。

 

我が家の場合は、生後10ヶ月ごろの

まだ伝い歩きの時期に購入しました。

 

我が子にとっての叔母からの

プレゼントという形で、私の好みのものを

選ばせてもらいました。

 

嫌がることはなかったですが、

なんだか気になるようで

難しい顔をしてずっと触っていましたよ。

 

 

ファーストシューズの選び方は?

サイズ

ファーストシューズのサイズですが、

足のサイズにプラス0.5~1cmまで

ものを選ぶのがおすすめ。

 

あまり大きすぎると歩きづらく、

足のトラブルの原因にもなります。

 

逆に小さすぎると足が窮屈に折れ曲がり、

変形を引き起こします。

 

またすぐに履けなくなってしまいますよね。

 

店員さんに測ってもらい、相談して決めましょう。

 

 

紐タイプよりマジックテープ

紐でももちろんいいのですが、

足にフィットさせるために

毎回結ばないといけないのは面倒です。

 

マジックテープならワンタッチなので簡単。

 

より固定しやすい、テープが2か所あるもの

がおすすめです。

 

また、ファスナーの開け閉めは

子どもは難しくてできないですが、

ママやパパがやってあげる時期なら

簡単なので良いかもしれません。

 

 

滑り止め付きのもの

外は意外に滑りやすいところが

多いので滑り止め付きは必須です。

 

 

靴底は柔らかいよりも硬いもの

しっかりした靴底でないと

地面を歩くのに適しません。

 

衝撃を吸収すること、耐性を考えても

柔らかいものは室内履きにしておく方が

良いでしょう。

 

 

ハイカットタイプ

土踏まずやかかと部分が未熟なので、

しっかりホールドしてくれて歩きやすい

ハイカットタイプがおすすめ。

 

 

足のサイズはお店で計ってもらえるので

安心して買いに行きましょう。

 

購入先としては、

  • 靴専門店
  • 子ども服売り場にある靴屋さん
  • 百貨店

など、子どもの足や靴の知識をもった

店員さんがいるお店がおすすめ。

 

ネットで購入する場合も、

まずは店舗で測ってもらい

試着させてからが確実です。

スポンサーリンク

 

ファーストシューズの人気ブランドは?

ミキハウス

子供服やおもちゃも取り扱っている

定番のブランドですよね。

 

サイズも豊富でかわいらしいデザインで

今も人気を誇っています。

 

 

イフミー

カラー展開が豊富でデザインもベーシックな

ものが目立ち、何よりもお手頃価格という

ことでファーストシューズだけでなく、

2足目リピートする人も。

 

 

ナイキ

大人のスニーカーでもおなじみのナイキ。

 

意外ですが赤ちゃん用の靴も

取り扱っています。

 

パパとお揃いにしてみてもオシャレ。

 

 

ニューバランス

スポーツのイメージがありますが、

子供用の靴も取り扱かっており、

脱ぎ履きしやすいと好評です。

 

こちらもファミリーでお揃いできますね。

 

 

Attipas(アティパス)

生後5ヶ月から24ヶ月におすすめのアティパスは

ソックスと靴が一体化したものでデザイン豊富。

 

女の子も男の子もお気に入りの一足が

見つかるでしょう。

 

お祝いやプレゼントにも最適です。

 

 

コンバース

大人のスニーカーでも定番の人気を誇っている

コンバースはベビーのものもあります。

 

コンバースでは、「FIRST STAR」という

ベビー、キッズラインが充実しています。

 

人気のキャラクターとのコラボや野球のボール、

車をイメージしたデザインなどが人気!

 

ファーストシューズをママやパパとお揃いにする

なんていうのも素敵ですよね。

 

サイズ展開は12~15cmまで。

 

 

アシックス

アシックスの「スクスクファースト」は

歩きはじめの時期に適した設計を考えて

作られています。

 

研究に研究を重ねて開発された

ファーストシューズなので、初めての靴に

ピッタリなのは間違いないでしょう。

 

サイズ展開は11.5~13.5cmまで。

 

 

セカンドシューズとの違いは?

ファーストの次はセカンド、2足目。

 

ファーストシューズとセカンドシューズの

違いは、子どもの歩行能力でしょう。

 

ファーストシューズはまだしっかりと

歩くことができない、よちよち歩きの時期。

 

セカンドシューズはひとりで

てくてく歩くようになり、さらに走ったり、

ジャンプしたりと動きが活発に

なってきた時期。

 

セカンドシューズになると、

ファーストシューズよりも靴底に厚みがあり、

衝撃を和らげて足を守りつつ

軽さもあって成長を促すものがおすすめ。

 

よく分からないという人は、お店の人に

ファーストシューズを探していること、

子どもの歩行状態を伝えて相談してみましょう。

 

我が家では、ファーストシューズでありながら

セカンドシューズっぽいものを選びました。

 

足の成長もゆっくりだったので、

かなり長く履いていましたよ。

 

つかまり立ち以前の時期なら、布や毛糸などで

手作りして履かせているママもいたので、

手芸が得意な人はチャレンジしてみてください。

 

きっと思い出に残るファーストシューズに

なると思います。

 

 

まとめ

ファーストシューズ購入のタイミングは

様々であることが分かりました。

 

今回紹介した選び方を参考にして、

記念になるファーストシューズに

出会えるといいですね。

 

子どもの足の成長は意外と早いので、

ファーストシューズ購入3ヶ月後くらいには

足の測定をして、まだ履けるかどうかを

確かめましょう。

 

ゆとりがほぼなく、ピッタリサイズに

なっているなら買い換えの時期。

 

足のサイズはこまめに測るようにして、

靴の買い替え時を誤らないようにしましょうね。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ