会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?

会陰切開

 

出産というものは、決して産んだら

終わりではないということが

産んだ後に分かりますよね。

 

巷では出産の痛みだけがクローズアップ

されているため、産後がキツイという

詳細までは知らなかった人も多いでしょう。

 

会陰切開をした人は痛みが

いつまで続くのか不安だと思います。

 

そこで今回、会陰切開の痛みは

いつまでなのか調べてみました。

 

また、裂傷との違い便秘の恐れ

についても併せてまとめました。

スポンサーリンク

 

会陰切開とは?

「会陰」とは膣の出口と肛門の間の部分を

言い、赤ちゃんが出てくる際、

その部分が十分に伸びなかった場合、

切開することがあります。

 

お産の途中で先生の判断により

カットされるわけですが、多くの人は

出産の痛みの方が大きいため

痛みを感じないと言います。

 

普通の状態なら考えられないですが、

出産の痛みとは本当にすごいのです。

 

入院中に会陰切開の痛みが

いつまで続くのかと検索した人も

多いと思います。

 

それは、この出産中の切開の痛みの

ことではなく、出産後に切開部分を

縫合し麻酔が切れてからの

痛みのことです。

 

縫合時は通常麻酔をしますが、

効きが悪いのか痛みを感じる人も

いるようです。

 

 

会陰切開の痛みはいつまで続く?

痛み止めを処方してもらえることは

ありますが、ずっと薬を飲み続けるわけにも

いかないですよね。

 

痛みがひどくて、やっと会えた

赤ちゃんのお世話も思うようにできず、

がっかりしている人も多いでしょう。

 

傷の治り自体は、個人差があるので

人によって違います。

 

退院する頃にはすでに痛みが

引いてきている人もいれば、

産後一ヵ月かかって治まる人もいます。

 

早く治すためには、安静に過ごすこと。

 

基本的に産後一ヵ月は、赤ちゃんの

お世話以外何もせずに

体を休めることが大切です。

 

ここで無理をしすぎると更年期に

悪影響を及ぼすと言われていますので、

家族に協力してもらって安静に

過ごしましょう。

スポンサーリンク

 

裂傷との違いは?

会陰裂傷とは、文字通り

裂けることで、切開せずに

自然に裂けてしまうことを言います。

 

お産途中に切開するか自然に任せるかは

病院によって違います。

 

心配な人は出産前に確認しておくと

良いですが、会陰切開・裂傷は赤ちゃんが

出てくるために必要なことなので

怖がりすぎないで下さいね。

 

切開と裂傷は、傷の治りの早さなどの

違いはほとんどありません。

 

ただ、裂傷はジグザグに裂けやすいため、

縫合の時に時間がかかることがあり、

逆に切開は短時間で済むことが

あるくらいの違いでしょう。

 

 

便秘の恐れは?

産後は、会陰切開の傷や脱肛の影響で

便を出すことに恐怖心が生まれます。

 

そのせいで便秘になる人も多いです。

 

妊娠中に便秘だった人は、引き続き

苦しまなければならないということに

なるのですが、よほどのことがない限り、

縫合部分が開くことはありません。

 

水分をたくさん摂って、たくさん食べて

しっかり出すように心がけましょう。

 

もし産後、便秘で悩むことがあれば

一ヶ月検診の際に医師に

相談してみると良いでしょう。

 

多くのママさんが経験している

ことですので、遠慮せずに

言ってみてくださいね。

 

 

最後に…

私の場合は会陰裂傷で、縫合時は

麻酔が効いていないのかなんなのか、

「先生痛いんですけど」と口に出して

しまうほど痛かったです。

 

でもお産は十人十色と言うので、会陰が

しっかり伸びて切開も裂傷もナシ

という人も少数ですがいるようです。

 

ですが、必要以上に怖がらずに

医師や助産師さんを信じて

出産に挑みましょう。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ