抱き癖がつくのはいつから?新生児の抱っこしすぎは良くない?

抱き癖 いつから

 

泣き始めた赤ちゃんを抱っこすると

「すぐに抱っこしたら抱き癖がつく」と

注意された経験はありませんか?

 

特に年配の方ならそんな風に

助言することが多いかもしれません。

 

我が子が泣いていて、抱っこすることで

安心して泣き止んでくれるなら、

いくらでも抱っこしますが、そもそも

抱き癖って悪いことなのでしょうか?

 

また新生児の間はまだ抱っこに対する

執着はないですが、この頃に

抱っこしすぎると良くないというのは

本当でしょうか。

 

今回、赤ちゃんの抱き癖について

まとめました。

スポンサーリンク

抱き癖とは?

「赤ちゃんが泣くたびにいちいち抱っこ

していたら抱き癖がつくから、

ある程度泣かせておいた方が良い」

 

育児をしていると、こんなようなことを

言われる機会が少なくないと思います。

 

そもそも抱き癖というのは、

常に抱っこしていないと

泣いてしまう状態を言うようです。

 

「泣けば抱っこしてくれる」と覚えて

抱っこしてもらいたいがために泣く、

ぐずることがくせになっている

ということ。

 

ひどい時には一日中抱っこしているという

ママやパパもいるほどです。

 

赤ちゃんを抱っこするのには両手を使うので

抱っこしていると食事はおろか、

何もできなくなってしまいますね。

 

こういったことから、抱き癖をつけるのは

良くない、泣かせることも大切という

考え方が広まったのでしょう。

 

 

新生児の抱っこしすぎは良くない?

新生児の赤ちゃんに「癖」があるというのは

考えにくいですが、抱っこすることで

泣き止む場合があることも事実。

 

泣いている赤ちゃんを抱っこして

うろうろすると泣き止み、

寝てしまった経験はありませんか?

 

これは抱き癖うんぬんではなく、

化学的にも証明された

リラックス効果によるもの。

 

だから赤ちゃんをリラックスさせるために

どんどん抱っこしてあげましょう。

 

また、新生児の赤ちゃんに限らず、

抱っこから降ろすと寝ていても

目を覚まして泣きますよね。

 

これは抱き癖ではなく、

いわゆる背中スイッチと呼ばれるもの。

 

布団に置いた瞬間に泣くので、

まるで背中にスイッチがあるようなので

巷ではそのように言われています。

 

抱っこしすぎて抱き癖がついたから

降ろすと泣くのではなく、赤ちゃんが

新生児期から備わっている

装備のようなものです。

 

イライラしてしまうこともありますが、

だんだんスイッチを発動させずに

布団に置けるようになってきます。

 

※関連記事

赤ちゃんがすぐに起きてしまう…生後何ヶ月かで原因が違う?

 

 

抱き癖が付くのはいつから?

生後2~3ヶ月頃から抱っこして欲しくて

泣き始めるということで、その頃から

抱き癖がつくと考えられていました。

 

しかし、抱き癖というのがホントに

存在するのかどうか分かりませんが、

赤ちゃんが泣くのはその子個人の

性格によるものだと思います。

 

複数人育てた経験のある人は分かると

思いますが、同じように育児してきても

赤ちゃんの性格によって全然違いますよね。

 

抱っこしていないと泣いてしまうのは

抱き癖がついているというより、

単に良く泣く子で個人差が

あるのだと思います。

 

 

抱っこしないとサイレントベビーに?

昔は抱っこしすぎは良くないという

考え方が主流でしたが、子育てに対する

考え方は日々変わっていくものです。

 

今はどんどん抱っこしてあげた方が

良いと言われています。

 

産院でそのように言われた人も

多いのではないでしょうか。

 

泣いている赤ちゃんを抱き癖が

つくからと抱っこしてあげないと、

サイレントベビーになってしまう

危険性もあります。

 

※関連記事

サイレントベビーの特徴や自閉症との関連は?成長するとどうなる?

 

ただし、赤ちゃんの要求に毎回応えるのは

難しい時もありますよね。

 

そんな時は、「すぐに行くよ」など

赤ちゃんの泣き声に応答してあげると

良いと言われています。

 

無視せず、赤ちゃんに「ママは

ここにいるから心配しないで」

と思わせることが大事なのですね。

スポンサーリンク

 

抱き癖に治し方はありません

赤ちゃんの抱き癖を治したい…

なんて悩んでいる人も

いるかもしれませんね。

 

しかし、ここまでで分かったことは

「抱き癖」は存在しない、あるとしても

関係ない、積極的に抱っこして

あげようということ。

 

治し方があるとすれば、

”抱っこしてあげること”

これしかないのではないでしょうか?

 

抱っこされることで自分は愛されている、

自分の居場所があるということを感じ、

その気持ちが自立につながる

という説もあります。

 

自立して欲しいために抱っこをしないことが

逆に自立しない子に育ってしまうことも…

 

きっと周囲から「だから抱き癖がつく」

なんて言われているのだと思いますが、

治す必要なんてないんですよ。

 

むしろ、どんどん抱っこして赤ちゃんを

安心させてあげてほしいと思います。

 

 

「抱き癖がつく」攻撃の対処法

子育ての先輩である実母や義母、

その他周囲の年配の方々からの

「抱き癖がつくからすぐに抱っこはダメ」

というアドバイス。

 

アドバイスしてくれるのは

ありがたいけれど、今と昔は違うのよ!

とイライラすることもあります。

 

そんな時は、怒ったりせず穏便に

対処するのがベター。

 

一番効果的なのは、医師という言葉。

 

「”今はなるべく抱っこした方が良い

ということが医学的に証明された

と医師から言われた」

 

こう言えば、昔の常識が今では通用しないことが

よく分かっていただけるのではないでしょうか。

 

実は我が家でも実母からの

「抱き癖」攻撃がありました。

 

私の場合は身内に医療従事者がいたため

正しい説明をしてくれて理解を得ました。

 

育児書にも抱き癖がつくことはなく

たくさん抱っこしましょうと書かれているので

そういったものを見せてあげるのも

ひとつの方法ですね。

 

 

抱っこ要求はいつまで?

新生児から数ヶ月の赤ちゃんは

個人差があるものの比較的軽いですよね。

 

1歳を過ぎると10kg近くになる子も多く

抱っこし続けるのは大変。

 

抱っこ要求っていつまでするもの

なのでしょうか?

 

もちろん、子どもにはそれぞれ

個性があるので、一概に「○歳まで」と

決まっているものではありません。

 

先輩ママの経験談としては、

  • 3~4歳で要求しなくなった
  • 幼稚園に入った頃
  • 小学校に入った頃
  • 小学校入学後は家でだけ要求することも
  • 中学生以降は抱っこはさすがにできないが、ハグをする

などなど、様々でした。

 

子どもから「抱っこはいらない」と

言う場合もあり、そうなると親としては

少しさみしいみたいです。

 

また、外では一切甘えるそぶりは見せないが

家では存分に甘えてくるので応えるという

お家は少なくないようです。

 

ただ、外で抱っこ要求された時、大きい子を

抱っこすることに抵抗があったとしても

やってあげる方がいいと思います。

 

それだけ愛情を求めているということなので

拒否されると深く傷ついてしまうかもしれません。

 

何歳になっても親にとっては一生子ども。

 

「抱っこしてほしい」というのは

愛情の確認なので、不安な時

寂しい時などは大きくなっても

求めることがあるのでしょう。

 

甘えてくれるうちは抱っこでもハグでも

スキンシップしたいですね。

 

 

まとめ

抱き癖はもう「昔の言葉」と

言ってもいいのかもしれません。

 

赤ちゃんが泣いたらどんどん抱っこして

安心感や信頼感を与えてあげましょう。

 

ただし、抱っこしすぎてママやパパが

ダウンしないよう、無理な時は

応答するなどうまく加減して

やっていきましょうね。

 

そして、余裕のある時だけでいいので

抱っこできる期間は長くないんだ

ということをしっかり認識

してください。

 

そうすることで抱っこもさほど苦痛に

感じなくなるのではないでしょうか。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ