バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?

バウンサー

 

ゆらゆら揺れるチェア、バウンサー。

 

出産準備で必要かどうか考えたことが

あるかもしれませんね。

 

また、赤ちゃんが生まれてから購入するか

どうか考えている人もいると思います。

 

あると便利というバウンサーですが、

いつからいつまで使えるのでしょうか?

 

乗せすぎると脳に影響があるという、

かなり心配な噂もあるのが気になります。

 

今回、バウンサーの使用期間と

乗せすぎによる危険についてまとめました。

スポンサーリンク

 

バウンサーとは?

バウンサーとはベビーチェアの一種で、

ゆらゆらと揺らせるようになっています。

 

抱っこでゆらゆらすると寝入ると

いうことからも分かるように、

揺れることは赤ちゃんにとって

安心すると言われています。

 

バウンサーは、抱っこせずとも揺れてくれる

便利グッズとも言えます。

 

その便利な特性を生かして、様々なシーンで

活躍することがあります。

 

 

ママがトイレに行きたいとき

ベッドや布団に寝かせるとぐずってしまい、

トイレにも行けないという時、

バウンサーなら揺らしてくれるので、

サッと行くことができます。

 

 

お風呂に入れるとき

ママがひとりでお風呂に入れるときは、

バウンサーに寝かせて待機してもらうと

スムーズですね。

 

※参考記事

赤ちゃんのお風呂の時間は?ひとりでの入れ方や便利グッズも紹介

 

 

料理中

包丁や火を使う料理中にご機嫌ななめだと

非常に困りますよね。

 

バウンサーでゆらゆらしていると

ご機嫌なことが多いです。

 

 

実家などに持って行く

実家や友人の家に赤ちゃんを連れて

遊びに行くとき、バウンサーを持参すると

寝かせるところに気を遣わずに済みます。

 

バウンサーが持ち運びしやすいタイプなら

車移動の時には是非持参したいですね。

 

 

その他にも、長時間抱っこしているのに

寝ない時、バウンサーのゆらゆらで

寝てくれたなど、バウンサーは育児の

助けになっているようです。

 

 

バウンサーはいつからいつまで使えるの?

販売されているバウンサーの多くは、

生後3週間から使用可能なものがほとんど。

 

体重が12~15キロになる2歳くらいまでは

使用できることになっています。

 

しかし、よく動き回るようになる1歳前後で

使用できなくなる人がほとんどのようです。

 

バウンサーを利用していた人の経験談では、

 

  • ハイハイするようになると乗らなくなった
  • 寝返りをする頃には嫌がるようになった

 

という意見があるので、1歳まではおろか

2歳までおとなしく乗っていてくれることは

難しいでしょうね。

 

しかし、二人目以降にまた使用できるので

一人っ子の予定でない限りは

便利に使える可能性があります。

 

※関連記事

バウンサーをレンタルするメリットは?口コミや人気メーカーまとめ

スポンサーリンク

 

我が家のバウンサー使用期間

我が家でも子どもが赤ちゃんのころ

バウンサーを導入し、

一時期利用していました。

 

 

購入のきっかけ

バウンサー購入を検討し始めたのは

「お風呂」がきっかけ。

 

沐浴期間が終わり、一緒にお風呂に

入れるようになった頃、ひとりで

すべての工程を行わなければ

ならない状況がやってきました。

 

まだ首も座っていない

赤ちゃんですから抱っこしたまま

自分の体を洗うのは無理。

 

自分が洗っている間、脱衣所で

待機してもらうのが

ベストだと判断しました。

 

でもバスタオルを敷くとはいっても、

床に直接寝かせるのには抵抗があり…

 

友人に相談したところ、バウンサーを

勧められたというわけです。

 

いわゆる“ワンオペ”でのお風呂は

思っている以上に大変で負担がかかるので

こういったグッズに頼るのも

ひとつの方法ですよ!

 

毎日のことなのでできるだけ無理なく

スムーズな方法を取り入れましょう。

 

 

便利な使い方

お風呂がきっかけで我が家の育児グッズの

仲間入りとなったバウンサー。

 

これがとても役に立ちました。

 

生後1ヶ月を過ぎたころから

夜なかなか寝てくれなくなった我が子。

 

そんな時にバウンサーでゆらゆらしていたら

毎回ではないですが寝てくれる日が

ありました。

 

しかし、結局お布団へ移動する時に

起きてしまうことも…

 

また、抱っこのしすぎで手や腕が痛い時にも

バウンサーは助けてくれました。

 

 

使用期間は?

我が家では1歳になるかならないかの

時期まで使用できました。

 

もう少し使えたかもしれませんが、

動いて落ちてしまわないか気になって

仕方なかったので、いっそ使うのを

やめようと思ったのでした。

 

使用期間は生後2ヶ月から1歳までの

約10ヶ月間。

 

レンタルだったら高額になっていたので

厳しかったでしょうね。

 

※関連記事

 

ちなみに使っていたのはカトージの

New York Baby。

 

モノトーンなので大きくてもごちゃつかず

インテリアにしっくりなじんでいました。

 

 

乗せすぎは脳に影響がある?

やはり何でも過度に使うと

良くないようです。

 

バウンサーに関しても長時間の使用で様々な

トラブルが予想されます。

 

 

血行不良

同じ体勢を長く続けると血の流れが

悪くなります。

 

 

発達の遅れ

拘束されることで寝返りができず、

発達の遅れに影響することも考えられます。

 

 

ベッドで寝なくなる

バウンサーが便利だからと言って

頼りすぎるとベッドで寝なくなることも

考えられます。

 

 

窒息の恐れ

同じ体勢のまま寝ているので

窒息の危険も可能性として考えられます。

 

 

その他、背骨が曲がってしまう

などの意見もありますが、

何よりも動けない状態なのは

負担になります。

 

同じ体勢で長時間寝るのは大人であっても

単純に辛いものですよね。

 

特に寝返りが始まった赤ちゃんだったら

余計に動きたいと思うので、短時間の使用に

留めておくのが望ましいでしょう。

 

また、心配される脳への影響ですが、

これは揺さぶられっこ症候群

なるかどうかということが

危惧されているのでしょう。

 

※関連記事

揺さぶられっこ症候群の症状はいつ出る?車やバウンサーも危険?

 

上の関連記事でもまとめた通り、

普通に揺らしている限りは

問題ないでしょう。

 

しかし、過度に揺らすことは

やめましょうね。

 

 

バウンサー使用の注意点

バウンサー使用での脳への影響は

通常ほぼないと言えますが、

正しく使用しないと危険はあります。

 

 

ベルトをきちんと締める

少しの間だけ…

そばで見ているから大丈夫だと

安全ベルトを締めないのは危険。

 

落下する危険性を軽視してはいけません。

 

いつでもどんなときでもベルトは必須です。

 

 

短時間使用を心がける

バウンサーはベッドではなくチェア。

 

長時間寝かせる(座らせる)ような

仕様ではありません。

 

お風呂の時だけ、料理中だけなど

短時間の使用を心がけましょう。

 

 

常に目の届く範囲で使用する

バウンサーに寝かせていればご機嫌だから、と

別の部屋で作業したり、目の届かない場所に

置くことはやめましょう。

 

赤ちゃんの様子を常にチェックできる位置に

いるようにしてくださいね。

 

 

清潔に保とう

多くのバウンサーはカバーやシート部分を

取り外して洗えるようになっています。

 

汗をよくかく赤ちゃんが毎日使うものなので

洗濯をしてできるだけ清潔に保ちましょう。

 

 

嫌がる時は寝かせない

赤ちゃんにも気分があります。

 

バウンサーに寝かせようとすると

嫌がることもありますよね。

 

そんな時は無理やり寝かさないように!

 

バウンサーが嫌いになってしまう

かもしれません。

 

タイミングをずらして再度トライして

みるなど、赤ちゃんの気持ちを

尊重してあげましょうね。

 

 

まとめ

便利なバウンサーでも使いすぎることで

赤ちゃんに良くないことが起こりえます。

 

バウンサーは確かに便利ですが、

必ずしも必要なものではありません。

 

使用期間も実質1年もないので、

よく考えて検討しましょう。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ