ベビーカーの選び方まとめ!平均価格やA型とB型の違いとは?

ベビーカー選び方

 

妊娠するとベビーに関するいろいろなものが

目につきますよね。

 

ベビーカーもそのひとつだと思います。

 

しかし種類が多すぎてどうやって選んだら

いいのか途方に暮れてしまいます。

 

そこで、ベビーカーの選び方について

まとめてみました。

 

また、購入の際の平均価格や

よく聞く「A型」「B型」の

違いについても調べました。

スポンサーリンク

 

A型、B型ベビーカーの違いってなに?

まずはよく聞く「A型ベビーカー」と

「B型ベビーカー」の違いについて

説明します。

 

A型ベビーカーというのは、

生後1ヵ月から2歳ごろまで

使用できるタイプです。

 

種類が多いのが良い点と言えますが、

大きいので場所をとったり、重くて

持ち運びや折りたたむのが大変といった

デメリットもあります。

 

一方B型ベビーカーの方は、

赤ちゃんの首や腰がすわった

生後7ヶ月ごろからの使用が可能な

タイプとなっています。

 

軽量で小回りが利き、金額もA型に比べて

安価な反面、軽量すぎて倒れやすい、

リクライニング機能が良くないなどの

デメリットがあります。

 

最近ではA型ベビーカーでも

B型の機能を付加させているもの

多く出ています。

 

ライフスタイルによって選べるように

なっているのですね。

 

 

ベビーカーの選び方

まず、ベビーカーはレンタルすることも

可能なのはご存知ですが?

 

使用頻度が低い場合、わざわざ購入

しなくてもレンタルで事足りる場合が

あります。

 

ホントに必要かどうか、一度考えて

見ましょう。

 

※関連記事

ベビーカーの購入とレンタルどっちが得?メリット・デメリット

 

考慮した後、ベビーがーが必要と

思うのであれば、次にA型ベビーカーが

必要か検討します。

 

つまり、生後1ヶ月からお座りが

できるようになるまでの間にベビーカーを

使用するかどうかです。

 

その間を抱っこひもやスリングで

乗り切るならA型は必要ない

といっても良いでしょう。

 

お座りまでの期間も使用すると

考えている人は選ぶポイントを

いくつか紹介します。

スポンサーリンク

 

対面式or背面式

赤ちゃんと向き合った形を対面式、

逆を背面式と言いますが、

ハンドルを切り替えて両対面式にできる

タイプもあります。

 

まだお座りできない時期は対面式、

それ以降はいろんなものに

興味が出てくるので背面式に

切り替えるのが良いでしょう。

 

 

安定感と重量

便利なので軽さに目が行きがちですが、

軽いということは安定感が欠けます。

 

逆に重いと走行も安定します。

 

 

折りたたみ、開くのが簡単にできるか

そこまで難解な畳み方のものはないと

思いますが、すばやく畳むことが

求められる場面もあるので、簡単か

どうかは重要なポイントです。

 

赤ちゃんを抱っこしながらなので、

できれば片手でできるのがベストですね。

 

 

シートの高さ

私が一番こだわったのは

このポイントでした。

 

シートが地面から高いほど、夏の

アスファルトの熱気やホコリなどから

赤ちゃんを守れます。

 

最近のベビーカーはどれもハイシートで

設計されているので安心ですね。

 

 

折りたたんだ時のタイヤの位置

ベビーカーを折りたたんだ状態で、

タイヤが床ではなく上(ハンドル側)に

くる場合は、衛生面でいろいろと

気を遣います。

 

飲食店などで畳んだ場合、

他のお客さんに当たらないように

気を付けないといけないことや、子供や

うっかり自分も触ってしまいかねません。

 

 

荷物をおくスペース

ベビーカーには荷物入れがありますが、

容量や場所など自分が使いやすいか

吟味しておきましょう。

 

 

このように、自分がどの部分に重点を

置くかによって選択できるものが絞られます。

 

 

平均価格は?

ベビーカーはタイプや装備で金額が

バラバラです。

 

A型ベビーカーの平均価格は

20,000~30,000円ですが、安いものだと

1万円以下でありますし、

高いものは10万を超えてきます。

 

このように、決して安い買い物では

ないので、しっかり考えて

購入するようにしましょう。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ