[赤ちゃんのアトピー]夏の注意点!保湿ケア・汗や紫外線対策は?

赤ちゃん 夏

 

赤ちゃんは汗をたくさんかくものですが

やはり夏はことさら汗かきになりますよね。

 

そこで気になるのがアトピーの場合の

お肌のケアについてですよね。

 

どのように保湿するのか、汗をかいた後の

ケアなどは徹底して行いたいですね。

 

汗や紫外線が猛威を振るう夏だからこその

注意すべき点などがあれば

知っておきたいところです。

 

今回、赤ちゃんのアトピーで夏に

注意したいことや保湿ケアについて

まとめました。

スポンサーリンク

夏のアトピーの様子は?

アトピーの赤ちゃんには季節問わず

いつでもお肌に気を遣いたいもの。

 

しかし、季節によって肌の状態は変わり

ケアの仕方も変わってきます。

 

季節によって変動するというのは

アトピーの特徴でもあります。

 

基本的に夏は、肌が乾燥しにくくなるため

アトピーの症状は軽くなります。

 

ただし、汗をたくさんかくので、

汗そのものや汚れや細菌などが

刺激になり、アトピーの症状を悪化させる

可能性があります。

 

また、汗によって起こる「あせも」を

併発することもあるので

余計にひどくなる場合も考えられます。

 

※関連記事

赤ちゃんのあせも対策まとめ!保湿で解決?石鹸は良くないの?

 

では夏の季節、アトピーの赤ちゃんに

注意してあげるべきことは何でしょうか?

 

 

夏に注意することは?

夏だけに限らず、デリケートなお肌を

持っている赤ちゃんには

毎日のスキンケアはとても重要です。

 

その他に、夏に特化したものと言えば

  • 紫外線が強い
  • 汗をよくかく

 

この二つが代表的です。

 

 

汗の対策

汗をかくことは、体温調節の役割があるので

ある程度はかかせる方が良いでしょう。

 

汗をかかないようにするというよりは

汗をかいた後の対処法が大切です。

 

そのまま放っておくと汗と一緒に細菌などが

侵入して悪化してしまうため、汗をかいたら

すぐに拭くようにしましょう。

 

また、拭くのが大変という時は、

シャワーで洗い流すことも効果的です。

 

とにかく汗をお肌から素早く

取り除くことが大切です。

スポンサーリンク

 

紫外線の対策

夏の大敵とも言える紫外線。

 

赤ちゃんといえども外に出たいでしょうし、

赤ちゃん特有の病気予防のためにも

外気浴は重要です。

 

※関連記事

赤ちゃんのくる病の原因や症状について!母乳が関係?予防法は?

 

外に出ずに夏の間ずっと家に

こもっておくのは無理な話ですが、

日焼け止めが刺激になりアトピーを

悪化させる可能性も否定できません。

 

日焼け止めを使用する際は、低刺激なものを

医師に相談して薄く塗るようにしましょう。

 

それでも刺激になってしまう場合は、

長袖の衣類や帽子などで紫外線をカバーし、

日差しの弱い時間帯を狙って

外出するようにしましょう。

 

※関連記事

赤ちゃんに日焼け止めは必要?舐めても大丈夫?湿疹の場合は?

 

 

保湿ケアの仕方

乾燥しにくい夏とはいえ、保湿をきちんと

してアトピーの悪化を防ぎましょう。

 

洗う時は石鹸を泡立て、

擦らず優しく洗います。

 

肌の状態が悪い時は、石鹸でも

刺激になるので石鹸なしで

ぬるま湯で丁寧に洗いましょう。

 

洗った後は全身に保湿剤を塗って

たっぷり保湿します。

 

夏は乾燥を感じにくいので、つい保湿を

怠りがちですが、冬よりも乾燥する場合も

あるため、きちんとケアしましょう。

 

乾燥に効果的なホホバオイルもおすすめです。

 

※関連記事

赤ちゃんのアトピーにはホホバオイルが効果的?選び方も紹介!

 

 

まとめ

夏はアトピーが軽いと言われているものの

汗をかいた後の処置と紫外線対策は

しっかり行うことが大切です。

 

また保湿ケアで乾燥させないようにするのも

重要ですので頑張りましょう。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ