赤ちゃんのアトピーにはホホバオイルが効果的?選び方も紹介!

ホホバオイル

 

赤ちゃんがアトピー性皮膚炎の場合、

状態によりますがステロイドの軟膏を

処方されることってありますよね。

 

ステロイドは悪いものではないけれど、

使用し続けることに抵抗があるという人も

少なくありません。

 

お肌に良いオイルとして人気を博している

ホホバオイルですが、アトピーにも

効果的なのか気になりますよね。

 

そこで今回、赤ちゃんのアトピーに

ホホバオイルは効果的なのか調べました。

 

またホホバオイルの選び方の

ポイントも併せて紹介します。

スポンサーリンク

ホホバオイルとは?

オリーブオイルやココナッツオイルなど

オイルにはたくさんの種類があります。

 

ホホバオイルはその中でも低刺激で

多くの肌質に合うと言われています。

 

ホホバオイルは、ホホバという植物の

種子から抽出される天然のオイルで、

肌や髪の毛のケアに使用されることが

多いものです。

 

ホホバオイルには以下の効果があります。

 

  1. お肌の保湿
  2. 吹き出物やニキビ
  3. 傷んだ髪や抜け毛防止
  4. 妊娠線予防
  5. バリア機能

 

これらの効能を見ると、アトピーにも

効果がありそうですよね。

 

 

アトピーにホホバオイルは効果的?

ただでさえデリケートなお肌の赤ちゃん。

 

アトピーだと特に肌に触れるものには

気を遣いますよね。

 

※関連記事

赤ちゃんのアトピーはいつから症状が出る?考えられる原因について

 

世界一安全なオイルとも呼ばれている

ホホバオイルは、赤ちゃんのアトピーにも

効果があるのか気になります。

 

ホホバオイルの成分は大半が

ワックスエステルというもので、これは

皮脂に近い成分であると言われています。

 

お肌の乾燥に効果的で、ビタミンや

ミネラルも豊富に含まれていて

なおかつ低刺激という赤ちゃんに

ピッタリのオイルなのです。

 

ホホバオイルの効果を先述しましたが

5つめのバリア機能がアトピーの赤ちゃんに

作用することで効果が出やすいと言えます。

 

アトピーを引き起こすアレルゲンの混入は

バリア機能の低下によるものです。

 

ホホバオイルのバリア機能を高める

働きによって細菌から皮膚を

守ってくれることに繋がります。

 

医療機関でもアトピー肌の保湿剤として

医療用グレードのホホバオイルが

処方されることがあるというので安心です。

 

しかし、いくら優秀なホホバオイルでも

すべての人に万能なオイルというわけでは

ありません。

 

必ずパッチテストをしてから

使用するようにしましょう。

スポンサーリンク

 

ホホバオイルの選び方は?

市販されているホホバオイルには種類が

たくさんあるため、どのように

チェイスしたらよいか迷いますよね。

 

ホホバオイルには未精製のものと

精製済みのものがあります。

 

加熱処理で精製済みのものは無色透明で

比較的値段が安いというのが特徴です。

 

精製済みのため、ビタミンやミネラルなどの

栄養がほとんど含まれていない代わりに

アレルギーを起こしにくいという

メリットがあります。

 

未精製のものはゴールデンと呼ばれており

栄養が豊富で抗菌作用がありますが、

値段が高いのが難点でしょう。

 

ゴールデンの方が肌に良さそうに思えますが

精製されていない分、不純物が

含まれている場合があり、

これが刺激になることもあります。

 

どちらにしても、パッチテストを

しっかり行ったうえで使ってみるしか

ないようです。

 

 

まとめ

ホホバオイルの成分から、アトピーに効果が

あると言えるのは間違いないでしょう。

 

しかし、万人に効果的ということでは

ないので注意が必要です。

 

また、一時的に湿疹が出ることもあるため

しっかり様子を観察することが必要です。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ